フリーターやニートから正社員を目指すことのできるDYM就職の評判が気になっている方も多いのではないでしょうか。

「DYM就職」と検索すると検索候補に「やばい」や「危険」といったマイナス単語が出てきます。

今回の記事では実際にあった口コミからメリット・デメリットを紹介してきます。

DYM就職の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職の口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

実際にDYM就職を利用した方の口コミを紹介していきます。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも紹介していくのでDYM就職の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

DYM就職の良い評判・口コミ

まずはDYM就職の良い評判・口コミを紹介していきます。

フリーターやニートに理解があるので相談しやすかったです。

フリーターやニートから正社員と前面に出しているだけあり、学歴や職歴が無い方に対して、失礼な態度や紹介を行わないといった口コミは見つかりませんでした。

むしろ自己分析や面接対策まで丁寧に行ってもらえたと、求職者の様々な姿勢を理解してくれるプラス評価が目立ちました。

担当のリクルーターが優しくとても印象が良かった!

威圧的な態度や強引に求人紹介を行うのではなく、親身になってカウンセリングしてもらえたという声が多かったです。

中には、利用者の方から「こんな求人ありませんか?」と質問する形でカウンセリングを進められたため、自分のペースでカウンセリングができたという方もいました。

ただ人によっては、興味のない求人を紹介されて不快な思いをしたという声もありました。

内定までの期間が短いので、早く仕事が始められました。

これまで就職活動をしたことのない方でも、活動開始から1カ月で内定がもらえた方がいました。

中には3週間で、リクルーターとのカウンセリングから内定承諾まで完了した方もおり、就職活動未経験者をこのスピードで内定までもっていけることに驚きました。

DYM就職の悪い評判・口コミ

続いてDYMの悪い評判・口コミを紹介します。

あなたにとってデメリットになるか確認してみてくださいね。

もっと求人数が多ければ良かったと思います。

公式サイトには求人数2,000社以上とありますが、紹介された求人がごくわずかだった場合や、中には希望に沿った求人が全くなかったという声もありました。

タイミングや職種、利用者の希望条件によって紹介される求人数に差が出てしまうのは仕方のないことですが、あまり選択肢が無いのも問題です。

担当のリクルーターと上手く話が噛み合わなかった。

「来週電話します」と言ったまま連絡が来なくなった方や、カウンセリング時に長々と待たされた方をはじめ、リクルーターに対する評価は様々でした。

多くの方は、 「担当のリクルーターに当たり外れがある」という感想をお持ちで、DYM就職そのものよりもカウンセリングを担当する人への不満が多かったです。

30代になると求人数が減ってしまうので、20代向けのサービスだと思います。

キャリアを積んでいれば30代での転職でもスムーズですが、DYM就職に限らず行動するなら早い方が良いです。フリーターやニート歓迎ではあるものの、やはり年齢によっては求人紹介を受けられないとの声もありました。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職の強み・メリット3選

多くの就職・転職サービスがありますが、DYM就職を利用することのメリットを3つ挙げました。

  • 就職・転職成功率が96%
  • フリーターやニートでも応募可能な求人がメイン
  • 書類選考を免除できる

以上の3つそれぞれを詳しく説明します。

DYM就職の強み・メリット1.就職・転職成功率が96%

DYM就職は就職・転職の成功率が非常に高いことがポイントです。

もちろん正社員になった人をカウントしています。

ひとりひとりの利用者に対し、丁寧なカウンセリングと自己分析ツール等を使用して徹底的な対策を取ることで実現している数字です。

DYM就職の強み・メリット2.フリーターやニートでも応募可能な求人がメイン

多くの会社がキャリアアップでの転職者や即戦力を欲している中、フリーターやニートでもOKな求人を多数、扱っています。

口コミにもあった通り優良求人が多く、休暇制度や給与面でも明らかなブラック企業が少ない点も魅力です。

DYM就職の強み・メリット3.書類選考を免除できる

個人的に書類選考は、就職・転職活動の最大の難関だと考えています。

学歴や職歴に自信のない場合は特に、せっかく持っている能力やポテンシャルを履歴書で表現することは難しいと考える方も多いでしょう。

DYM就職は応募先企業と担当リクルーター間で、書類選考の代わりに情報共有を行ってくれます。

単に履歴書を送るだけでは合格が難しい企業でも、リクルーターのバックアップで書類免除となり面接へコマを進めることができます。

会う前に落とされるのは本当に悔しいですし、面接免除はかなりの利点です。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職の注意点・デメリット3選

一方で「DYM就職」にはデメリットもあります。

  • 大手企業の枠は少ない
  • 希望に沿わない求人紹介もある
  • 連絡が途絶えることもある

以上の3つを詳しく説明します。

DYM就職の注意点・デメリット1.大手企業の枠は少ない

例えば、

「自分が使用している有名化粧品のメーカーで働きたい!」

「漫画が好きだから大手出版社に入りたい!」

という希望をいきなり叶えるのは難しいです。

まずは少しずつステップアップすることを目標に求人を探すようにすると、納得のいく求人を見つけやすくなります。

DYM就職の注意点・デメリット2.希望に沿わない求人紹介もある

自分は事務職を希望しているけど接客業を勧められてしまったり、年間休日が希望と合わなかったり、希望している内容の求人が100%紹介してもらえるとは限りません。

どうしても譲れない条件はリクルーターと擦り合わせておきましょう。

それでも希望に沿わない求人ばかり紹介される場合は、担当を変えてもらうことも検討してください。

DYM就職の注意点・デメリット3.連絡が途絶えることもある

口コミにもありましたが、リクルーターと途絶えたという人が複数見受けられました。

単に連絡することを忘れているだけなのか、利用者側に就職・転職の意志が見えず連絡することをやめたのかは分かりません。

しかし連絡が途絶えると困るのは利用者ですので、遠慮することなくこちらから積極的に連絡を取って問題ありません。

もしリクルーター側から「連絡します」と言ったにもかかわらず連絡が来ないのであれば、信用に欠けるので担当を変えるよう依頼しましょう。

DYM就職の機能をわかりやすく解説!

公式サイトより、興味のある業種や企業を検索することが可能です。

まずはどのような企業があるのか覗いてみるのもおすすめです。

またDYM就職の公式ラインを友達追加すると、よくある質問を簡単に見ることができたり、「転職緊急度診断」もできたりします。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職の料金プラン・支払い方法

完全無料でカウンセリングから面接対策まで利用可能です。

お金をかけずに幅広いサポートが受けられるので、転職の経験がない方でも安心して利用できますね。

DYM就職を利用するまでの流れ

SNS広告、または検索から公式サイトへアクセスし、登録可能です。

必要事項を入力し登録を完了させると、後日担当のリクルーターから着信があるので、あらかじめカウンセリング可能な日程をまとめておくとスムーズです。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職は「フリーターやニートから正社員を目指す人」におすすめ!

DYM就職はフリーターやニート、既卒や第二新卒と若者世代の就職・転職に強いです。

しかし第二新卒のキャリアアップを目的とした転職や、一般的に評価されやすい大学の出身者でブランク期間の理由をしっかり説明できるのであれば、DYM就職はサブで利用する程度がおすすめです。

一方で公式サイトや実際に利用した人からの口コミを見る限りでは、就職活動そのものが初めてでも正社員としてしっかり内定をもらえていました。

なんといっても書類免除制度が有難いとの声が目立つほか、全体を通して丁寧にアドバイスをもらえた方が多いです。

担当リクルーターとの相性さえ良ければ、かなり手厚いサポートを受けられます。

DYM就職に関するよくある質問

「DYM就職」の利用にあたり、

  • 就職経験がなくても大丈夫?
  • 異業種への転職は可能か?
  • 大手企業の求人はあるの?

といった声が多いです。

就職経験がなくても大丈夫?

DYM就職の特徴であり魅力であるのが、就職経験がなくても正社員を目指せる点です。

不安なことは全て担当のリクルーターに相談できるので気にせずに登録してみてください。

異業種への転職は可能か?

担当のリクルーターが二人三脚でしっかりサポートしてくれます。

DYM就職では様々な業種の求人を紹介しているので一度相談してみましょう。

大手企業の求人はあるの?

決して多くはないものの、東証一部上場企業の求人もあります。

大手企業への就職にチャレンジしたいという方も担当のリクルーターに相談してみることをおすすめします。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒

DYM就職の運営会社情報

DYM就職は株式会社DYMが運営しています。

全国に多数の事業所があり、海外には関連業者もあります。

株式会社DYMの会社概要について、簡単にまとめました。

株式会社DYMの会社概要

株式会社DYMの詳細情報は以下の通りです。

会社名 株式会社DYM
設立 2003年8月22日
代表者 水谷 佑毅
資本金 5,000万円
本社所在地 東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)
電話番号 03-5745-0200

まとめ

以上、DYM就職のメリット・デメリットを含め、フリーターやニートにおすすめしたい理由を紹介しました。

調べてみると「やばい」や「危険」である要素は見つけられませんでした。

DYM就職は未経験や様々な事情でブランクがある人に対し理解のある企業求人が多いので、経歴を気にする必要はありません。

他社のサービスも同様に、人によって合う合わないは異なりますので、一度ご自身の目で確かめることをおすすめします。

DYM就職の公式サイトはこちら⇒