今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、ハイポテンシャルな学生をマッチングする「Command”N」を運営している株式会社ガイアックス様です。

起業志向が強いなど、就活サービスを積極的に利用しないながら能力の高い学生を、独自のルートでプールして紹介しています。

挑戦志向の学生を採用したい企業の方や、既存の採用ルートに限界を感じている企業の方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

ハイポテンシャルな学生と出会える「Command”N」の公式サイトはこちら⇒

株式会社ガイアックス様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社ガイアックス様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、Command”Nの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

就活サービスを積極的に利用しないハイポテンシャル人材に出会える新卒採用サービスです。

自ら考え行動できる人材を、Command”N独自のルートで集客し、各社の基準に合わせて学生をご紹介しています。

費用は完全成果報酬でご利用いただけます。

Q2.「次にCommand”Nをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

元々は2019年秋に、時間や物理的な距離による制約なくキャリアの幅を広げることを目的に、学生と企業をオンラインでつなげる就活サービスとして生まれました(旧サービス名:オンライン就活)。

サービスを運営する中で、学生ユーザーから「将来的に起業や経営者を志しているが、どんなファーストキャリアを選ぶべきか迷っている」という声、クライアント企業様の「従来の社風イメージと異なったペルソナ(特に、挑戦志向が強く実力のある学生)を採用したいが接点の持ち方や訴求の仕方に困っている」という声を聞くようになります。

さらに、新型コロナウイルスの影響により、想像よりも早く、目的としていた「時間や物理的な距離による制約なくキャリアの幅を広げられる世の中」になったため、サービスのコンセプトを見直すことになりました。

そこで、学生ユーザーやクライアント企業様のご要望と、弊社ガイアックスの起業家輩出企業としてのブランディングや実績という強みを掛け合わせて、「起業家志向が強く新たな成長環境を求める学生と、挑戦志向の強く実力のある学生を求める企業様が出会う機会を提供する」サービスへと生まれ変わりました。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、Command”Nの強み・優位性を教えてください。」

Command”N独自の集客ルートによる、ハイポテンシャル人材プールが強みです。

「事業づくり」や「キャリア設計」を軸にコンテンツを設計することで、就活文脈では接触できない学生層を大学1,2年生の早期から取り込んでいます。

また、全国の大学の起業部と連携し、ビジネスに関心の強い学生を中心に接点を持っています。

Q4.「慶應義塾大学を筆頭に高学歴な学生が登録者の大半を占めています。登録数自体も増えていますでしょうか?」

登録者数も増加しています。

特に、大学1, 2年生の若い世代からの登録が増えています。

先行き不安な世の中において、「自分の実力を試したい」「スキルアップできる環境で挑戦をしたい」というニーズが、コロナ禍で加速していることが感じられます。

Q5.「学生の段階では起業や事業作りについて、知識が不足していたり誤解していたりする可能性もあります。求人を出す前に学生の質を絞ることはできますか?」

可能です。

前提として、Command”Nでは事前にスクリーニングを行い、能動的・主体的な行動ができる学生であると判断できる、コンピンシーレベル3以上の学生のみを紹介対象としています。

ご利用いただく際にまず実施するのが、求人情報や求める人物像についての詳細なヒアリングです。

その内容に基づき、貴社の基準を満たす学生に絞って求人をご案内し、貴社への応募を希望した学生のみを紹介させていただきます。

Q6.「完全成果報酬とのことでした。詳しい料金体系を教えていただけますか?」

費用は、初期費用無料の完全成果報酬です。

紹介者が内定承諾した時点でのご請求となります。

また、新卒採用のほかインターン採用のご紹介や、オンラインイベント開催プラン(イベント参加費用)もご用意しました。

その他の詳しい料金や規定につきましては、お問い合わせください。

Q7.「今後も質の良い学生にアプローチしていきますか?どのように母集団を増やしているかも可能な範囲で教えてください。」

今後も、将来的に起業や独立も視野に入れている挑戦志向の強いハイポテンシャル学生にアプローチをしていきます。

引き続き「事業づくり」や「キャリア設計」を軸としたコンテンツを設計や、全国の大学の起業部との連携により、就活文脈では接触しづらいハイポテンシャルな学生層を大学1, 2年生の早期から取り込んでいきます。

Q8.「株式会社ガイアックスとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

ガイアックスでは、「人と人をつなげ、社会課題を解決する」というミッションのもと、これからも世の中の負に対し人と人をつなげることでより良い社会をつくるサービス・事業を運営して参ります。

Q9.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

「既存流入経路では、自社にマッチする学生の流入数が少なく困っている」

「従来の社風イメージと異なったペルソナを採用したいが、そういった学生への接点の持ち方や訴求の仕方に苦戦している」

といったお悩みを持つ企業様からのお問い合わせを多くいただきます。

Command”Nでは、自社のことを知らなかったり、検討範囲に入っていなかったりする学生に対しても早期からアプローチしやすく、基準をクリアした応募意向のある学生のみをご紹介いたします。

ぜひご検討ください。

株式会社ガイアックスの会社情報

会社名株式会社ガイアックス
所在地東京都千代⽥区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
代表取締役社長上⽥ 祐司
公式サイトURLhttps://www.gaiax.co.jp/

最後に

今回は、「Command”N」を提供している株式会社ガイアックス様のインタビュー記事を紹介しました。

独自のルートで開拓した、「Command”N」でしか出会えない学生と出会えるのがとても魅力的ですね。

コンセプトの変更を経て23卒でスタートしたばかりのサービスで、今後の展開も非常に楽しみです。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからCommand”Nの公式サイトをチェックしてみてください。

Command”Nの公式サイトはこちら⇒

株式会社ガイアックス様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!