「転職したいけど看護師の求人がなかなか見つけられない」

「転職エージェントに登録したけど全然求人紹介してもらえない」

看護師転職を検討する際、このような悩みや不満を抱えている人も多いことでしょう。

今回紹介する「ジョブデポ看護師」は、看護師の求人に特化した転職支援サービスです。

「求人紹介してもらえるの?」「どんなサポートが受けられるの?」などの疑問を解消すべく、この記事では人事歴9年の筆者が、ジョブデポ看護師の特徴や、利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

また、気になる料金や実際の利用者の評判・口コミも紹介していくので、看護師転職を検討している人はぜひ参考にしてください。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師の評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

これからジョブデポ看護師への登録を検討する際、実際の利用者の評判や口コミを確認することでミスマッチを防ぐことができます。

ここでは、ジョブデポ看護師に寄せられているポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを紹介していきます。

ジョブデポ看護師の良い評判・口コミ

まずは、ジョブデポ看護師に寄せられている良い評判や口コミから確認していきましょう。

スピード感があって良かったです。

転職まで2~3ヵ月かかることは覚悟していましたが、1ヵ月もかからず内定をもらえました。

離職中だったので助かりました。

転職活動は、在職中だけではなく離職してから行う人も多く、なかにはすぐにでも働きたいという人もいることでしょう。

ジョブデポ看護師では、利用登録から求人紹介までが非常に速く、紹介される求人数も多いので希望にマッチする求人が見つかればすぐに採用選考へ応募することが可能です。

一般的に、転職活動の期間は平均3~6ヵ月といわれていますが、こちらの口コミのように1ヵ月で転職先を決めることもできるので、早く内定が欲しい人は一度相談してみましょう。

地方求人もしっかり扱っているのが良かった。

条件のヒアリングも電話でサクッと終わったので、わざわざ足を運んだり、オンライン面談の準備をしなくて済んだのも良い。

企業数や就業人口の関係から、首都圏や各都市部と比較して地方求人は少ない傾向にありますが、ジョブデポ看護師では全国の求人を対象としているので、居住地に縛られず利用することが可能です。

また、こちらの口コミにもあるように、キャリアアドバイザーとの面談は電話やメールで行われるので、対面面談のために交通費や時間をかける必要がなく、オンライン面談のために自宅PCやスマートフォンの環境を整える手間が発生しないことも効率的と捉えることができるでしょう。

連絡も速く、サポートもしっかりしていたので安心できました。

転職回数が多かったのですが、それでも効果的なアピール方法をアドバイスいただき、自信を持てました。

転職支援サービスのなかには「登録したけど連絡がない」「すぐに答えが知りたいのになかなか回答がもらえない」など、担当者からの連絡が遅く、転職活動が満足に進められないケースがあります。

その点、ジョブデポ看護師はこちらの口コミのように、担当者からの連絡や回答が速いという内容が多数見受けられたので、連絡が滞ることで感じるストレスなく転職活動を進められることに期待ができるといえるでしょう。

ジョブデポ看護師の悪い評判・口コミ

スピード感のある対応やサポートの良さに定評があるジョブデポ看護師ですが、その一方で悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、ジョブデポ看護師に寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

対応が速過ぎてこちらがついていけないこともしばしば…。

次々に仕事を紹介してくれるのは有難いのですが、整理が間に合わず情報の多さに溺れました。

多くの求人を紹介されることはメリットである反面、数が多いと確認が追い付かないという口コミです。

紹介求人が多すぎて確認が追い付かない場合には、絞り込むため希望条件を増やしたり、確認すべきポイントを整理したりするなどの工夫が必要です。

多くの求人を紹介されても振り回されず、自分のペースで進めることも重要ですが、優良求人は速く対応しなければ他の人で枠が埋まってしまうこともあるので、気になる求人があればキャリアアドバイザーに詳細の確認と相談を行うようにしましょう。

この手の転職支援サービスは初めての利用だったのですが、もっと担当者と打ち合わせ的なことを繰り返していくものだと思っていました。

実際は電話で簡単に希望条件を聞かれただけ。

紹介された求人は、大枠の条件はマッチしているけど、的外れなものも紛れ込んでいたりもしたので、もう少し精度が高いと嬉しかったです。

ジョブデポ看護師では、登録後にキャリアアドバイザーと電話面談を実施した後から求人紹介されますが、それだけだと不十分だと感じる人も多いようです。

このような場合には、事前に転職先に希望する条件を整理しておくほか、求人紹介が始まってからでも電話やメールで相談することが可能なので、条件の追加や紹介を外してほしい求人について伝えるなどして、紹介される求人の精度を上げるように工夫しましょう。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師の強み・メリット3選

看護師向け求人に特化した転職支援サービスは数多く存在しますが、そのなかからジョブデポ看護師を利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、ジョブデポ看護師の3つのメリットと特徴、

  • 取り扱い求人数が多く比較できる
  • 転職に必要なサポートが受けられる
  • 希望する転職先を逆指名できる

について紹介していきます。

ジョブデポ看護師の強み・メリット1.取り扱い求人数が多く比較できる

ジョブデポ看護師は、業種に特化した転職支援サービスにもかかわらず公開求人数が約57,000件(2022年5月時点)と非常に多くの求人を取り扱っています。

加えて、紹介される求人数も多いので、求職者は各求人を比較しながら自身の希望にマッチした転職先を選ぶことが可能です。

このように、より多くの求人を比較しながら転職先を選びたい人は相性が良いといえるでしょう。

ジョブデポ看護師の強み・メリット2.転職に必要なサポートが受けられる

ジョブデポ看護師では、求人紹介やキャリア相談をはじめ、転職に必要なさまざまなサポートを受けることができます。

たとえば、書類選考に通過した後の面接の日程調整や、内定獲得後の条件交渉を代理で行ってくれることなどが挙げられます。

このように、求職者の負担軽減や、求職者からは言い出しにくいことを代理で行ってくれるので、効率よく転職活動が進められるでしょう。

ジョブデポ看護師の強み・メリット3.希望する転職先を逆指名できる

一般的な転職エージェントの場合、希望条件に沿った求人を求職者に紹介するといった一方通行ですが、ジョブデポ看護師では転職したい企業があれば求職者から逆指名することが可能です。

逆指名とは、転職したい企業をキャリアアドバイザーに伝えることで、求人の条件交渉を行ってくれるサービスです。

交渉の際には求職者のことを売り込んでくれることもメリットに挙げられます。

転職したい企業が明確な人、なかなか希望通りの求人を見つけられない人は、逆指名制度を利用する価値があるといえるでしょう。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師の注意点・デメリット2選

豊富な求人数と希望に沿った求人が見つけやすいジョブデポ看護師ですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、ジョブデポ看護師の2つのデメリットと特徴、

  • キャリアアドバイザーとの面談時間が短い
  • 紹介求人が多すぎる

について紹介していきます。

ジョブデポ看護師の注意点・デメリット1.キャリアアドバイザーとの面談時間が短い

ジョブデポ看護師では、登録後にキャリアアドバイザーと電話で経歴や希望条件の確認などの面談が行われます。

その後、求人紹介が行われるので、じっくりと面談を繰り返して求人紹介や転職先を決めたいと考えている人はデメリットと感じる可能性があるでしょう。

しかし、求人紹介が始まっても担当のキャリアアドバイザーへ、電話やメールで相談することは可能なので、条件のすり合わせが不十分だと感じる場合には、求職者から能動的に行動することでカバーが可能です。

ジョブデポ看護師の注意点・デメリット2.紹介求人が多すぎる

豊富な求人数を誇るジョブデポ看護師では、希望条件にマッチしている求人を求職者に紹介してくれるので、紹介求人数も多い傾向にあります。

こちらは、さまざまな求人を比較して転職先を選べるメリットと捉えられる反面、多すぎて選べないと感じてしまうこともあり得ます。

その場合には、より絞り込んだ希望条件をキャリアアドバイザーに伝え、該当する求人の数を減らすといった工夫をすると良いでしょう。

ジョブデポ看護師の機能をわかりやすく解説!

ジョブデポ看護師の公式サイトでは、求人検索ができるだけではなく、看護師転職に役立つコンテンツが用意されています。

転職理由の多い人の退職理由の書き方や、看護主任・看護師長などの役職の役割、提出書類の書き方や失業保険に関する記事などが掲載されています。

これらは登録せずとも閲覧可能なので、転職を検討している人は一度チェックしてみると良いでしょう。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師の料金プラン・支払い方法

ジョブデポ看護師を利用するうえで、求職者に費用が発生することは一切ありません。

これは、人材紹介することで企業や施設から報酬を得る仕組みがあるからです。

無料で効率よく転職先を見つけることができるので、看護師転職をしたい人は利用を検討してみましょう。

ジョブデポ看護師を利用するまでの流れ

ジョブデポ看護師を利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 利用登録
  2. 電話面談
  3. 求人紹介・求人検索
  4. 採用選考
  5. 内定獲得

まずは、ジョブデポ看護師の公式サイトから利用登録を行いましょう。

登録内容は、氏名や連絡先などの基本情報、資格の有無についてなど項目数も多くないため、数分で完了できます。

登録を行うと、キャリアアドバイザーから電話連絡が来るので、そこで経歴や転職に希望する条件の確認が行われますので、伝え漏れがないよう事前に整理しておきましょう。

キャリアパスに悩んでいる人は相談もできるので、すべて具体的に決まっていなくても問題ありません。

ヒアリング内容をもとに求人紹介がされるので、希望条件にマッチした求人があれば応募へと進みましょう。

キャリアアドバイザーからの紹介以外に、公開求人から応募や逆指名することもできるので、気になる求人があれば詳細を確認して応募できます。

書類選考に通過すると面接に進み、無事に面接をクリアして内定を獲得できれば転職活動は終了です。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師は「数多くの求人から転職先を選びたい人」におすすめ!

ジョブデポ看護師の公開求人数は約57,000件(2022年5月時点)と業種に特化しながらも数が多く、全国の求人を取り扱っています。

また、面談も電話で行われるので、居住地を問わず看護師転職したい人は利用することが可能です。

このように、ジョブデポ看護師は豊富な求人数を誇り、全国に対応しているので、数多くの求人を比較しながら転職先を選びたい人におすすめできるといえるでしょう。

ジョブデポ看護師に関するよくある質問

ジョブデポ看護師に関するよくある質問、

  • 他の転職支援サービスと併用しても大丈夫?
  • 内定をもらっても辞退することはできる?

の2つについて解説します。

Q

他の転職支援サービスと併用しても大丈夫?

A

他の転職支援サービスと併用して問題ありません。

複数のサービスから同一の求人に応募してしまうと不採用になってしまうケースもありますので、既にほかのサービスを利用している人はその旨を伝えるようにしましょう。

Q

内定をもらっても辞退することはできる?

A

内定をもらっても辞退することは可能です。

「面接してみたら雰囲気が悪かった」「他の求人から内定をもらった」など理由を伝えるようにしましょう。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒

ジョブデポ看護師の運営会社情報

ジョブデポ看護師は、with Career株式会社が運営する転職支援サービスです。

今回紹介した「ジョブデポ看護師」以外に、医師や薬剤師、看護師の転職支援サービスを運営しており、医療業界に多くの繋がりを持っています。

また、保育園の運営を行うなど医療福祉に関する事業を行っているので、ジョブデポ看護師も安心して利用できるといえるでしょう。

with Career株式会社の会社概要

運営会社であるwith Career株式会社の会社概要は次の通りです。

会社名

with Career株式会社

代表者名

三谷 心美

所在地

東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4F

資本金

1,000万円

事業内容

転職サイト「ジョブデポ」の運営

保育園の運営

まとめ

ジョブデポ看護師は、看護師転職に特化した転職支援サービスです。

特化型にもかかわらず、全国の求人を取り扱っており、公開求人数も約57,000件(2022年5月時点)と数多くの求人を保有しています。

求人紹介や公式サイトでの求人検索のほかに、希望する転職先に対して逆指名をすることもできるので、理想的な転職先を見つけやすいという特徴があります。

登録は無料でできますので、看護師転職を検討している人はぜひチェックしてみてください。

ジョブデポ看護師の公式サイトはこちら⇒