「総合型と特化型の転職エージェントはどちらが良いの?」

「介護・看護にはジョブメディカが強いって聞いたけど本当に転職先が決まるの?」

介護・看護系で転職しようとしているものの、なかなか転職先が決まらなかったり、良い求人を見付けられなかったりする場合には、転職支援サービスの利用を検討している人もいることでしょう。

この記事で紹介する「ジョブメディカ」は、“地域のいい求人が見つかる”をコンセプトにした介護・医療業界に特化している転職支援サービスです。

数多くの転職支援サービスが存在するなか、ジョブメディカを利用するメリット・デメリットはどのようなものがあるのか、人事歴9年の筆者がわかりやすく解説していきます。

また、利用するにあたって費用は発生するのか、実際の口コミや評判はどうなのかなどについても紹介していきますので、登録を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

編集部イチオシの看護師転職サイト「看護のお仕事」&「看護roo!」

看護師で転職をしている方に編集部がおすすめしたいのが、「看護のお仕事」と「看護roo!」です。

看護のお仕事・・・60,000件という日本最大級の求人を扱う看護師求人サイト。転職したい職場の環境に関する情報や、履歴書の添削、面接練習なども無料で総合的にサポートしてくれる。アドバイザーとはLINEでやりとりができるので、メールや電話よりも気軽に相談ができるのが強み。

看護roo!・・・年収600万円以上など、好条件の案件を豊富に扱っている看護師転職サイト。年間20,000人以上が利用し、満足度は96%以上を誇る。

東証一部上場企業の株式会社クイックが運営。転職だけでなく、退職交渉や給与アップの交渉などもサポートしてもらえる。

目次
  1. ジョブメディカの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!
    1. ジョブメディカの良い評判・口コミ
    2. ジョブメディカの悪い評判・口コミ
  2. ジョブメディカの強み・メリット4選
    1. ジョブメディカの強み・メリット1.介護・医療業界に特化している
    2. ジョブメディカの強み・メリット2.全国各地の求人を取り扱っている
    3. ジョブメディカの強み・メリット3.利用前に取り扱っている求人情報をチェックできる
    4. ジョブメディカの強み・メリット4.転職先によって祝い金がもらえる
  3. ジョブメディカの注意点・デメリット2選
    1. ジョブメディカの注意点・デメリット1.地方によっては求人が少ないことがある
    2. ジョブメディカの注意点・デメリット2.介護・医療業界以外の求人取り扱いがない
  4. ジョブメディカの機能をわかりやすく解説!
  5. ジョブメディカの料金プラン・支払い方法
    1. ジョブメディカは無料で使えて祝い金までもらえる
  6. ジョブメディカを利用するまでの流れ
  7. ジョブメディカは「介護・医療業界に転職したい人全般」におすすめ!
  8. ジョブメディカに関するよくある質問
    1. ジョブメディカのよくある質問1.未経験、無資格でも利用できる?
    2. ジョブメディカのよくある質問2.他の仕事をしていても利用可能?
    3. ジョブメディカのよくある質問3.学歴がなくても問題ない?
  9. ジョブメディカの運営会社情報
    1. 株式会社ファルモの会社概要
  10. まとめ

ジョブメディカの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

まずは、ジョブメディカに寄せられている評判や実際の口コミについて確認をしていきましょう。

ポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを確認することで、登録するか否かの良い検討材料となります。

ジョブメディカの良い評判・口コミ

まずは、ジョブメディカに寄せられている良い評判や口コミについて確認していきましょう。

主人の転勤に伴い、引っ越し先で仕事を探すのに利用しました。

近所で見つけることができたので通勤しやくす、とても助かっています。

取り扱っている求人情報の対象エリアが限定されている転職支援サービスは多数存在しますが、ジョブメディカでは全国を対象エリアとしているので、地方への転勤や引っ越しの際にも利用可能です。

登録前に取り扱っている公開求人を確認することもできるので、転職したいエリアの求人があるか事前チェックしておくと、よりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

子どもに手がかからなくなってきたので復職しようと思い利用しました。

ブランクがあったので不安でしたが、キャリアアドバイザーさんに相談したところ、書類の書き方や希望条件に沿った求人を紹介してもらえて、安心して転職活動を進めることができました。

ジョブメディカでは、Webサイトに掲載されている求人情報を自分で探して応募することができますが、こちらの口コミのようにキャリアアドバイザーに相談することも可能です。

履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、面接対策も実施してもらえるので万全の状態で採用選考に臨むことができます。

また、自分では申し出にくい雇用条件の交渉や入社日の日程調整も行ってくれるので、満足いく転職になる可能性が高いといえるでしょう。

転職に際して一時的に収入が途絶えるので、祝い金がもらえたのはとても助かりました。

転職後の初お給料までの生活費の足しにさせてもらいました。

転職後の給料の支払いは翌月払いであることも多く、十分に貯金をできていない人は金銭的に苦しいと感じることもあるでしょう。

ジョブメディカでは、応募先によって祝い金をもらえる制度があるので、転職後の新生活の準備や生活費に役立ったという口コミが多数見受けられます。

転職活動において金銭面に不安がある人は、転職先を選定する際にこちらの制度が適用されるか否かチェックを忘れないようにしましょう。

ジョブメディカの悪い評判・口コミ

求人情報が探しやすく、サポートが手厚いジョブメディカですが、悪い評判や口コミも寄せられています。

ネガティブな意見も確認することで、サービス利用のミスマッチを防ぐことができるので自身の状況と照らし合わせながら見ていきましょう。

地方の求人情報がもう少し多ければ良いなと感じました。

たしかに全国的に求人を取り扱っていますが、首都圏と比べると地方は少ないのであまり選択の余地がないように思います。

全国的な求人情報を取り扱っているジョブメディカですが、口コミにもあるように首都圏と比べると地方求人は少なめです。

そのため、地方への転職を希望している人にとっては物足りなく感じてしまう可能性が高いといえるでしょう。

このように地方への転職をしたい人は、その地域に特化した転職支援サービスを併用すると、選択肢の幅が増えるのでおすすめです。

医師求人は少なめかつ、弱いように感じました。

業種特化の転職エージェントを利用した方が充実していると思います。

介護・看護業界に特化しているジョブメディカは、業界内のさまざまな業種を取り扱っています。

医師求人の取り扱いもありますが、口コミにもあるように他の業種と比較すると少なくなっています。

このことから、医師として転職を希望している人は、医師求人に特化した転職支援サービスやエージェントを利用した方が、効率よく希望条件に沿った求人を見付けることができる可能性が高いといえるでしょう。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカの強み・メリット4選

介護・看護系に特化しているジョブメディカですが、利用するにあたりどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、ジョブメディカの4つのメリットと特徴、

  • 介護・医療業界に特化している
  • 全国各地の求人を取り扱っている
  • 利用前に取り扱っている求人情報をチェックできる
  • 転職先によって祝い金がもらえる

について紹介していきます。

ジョブメディカの強み・メリット1.介護・医療業界に特化している

ジョブメディカを利用するメリットは、その最大の特徴である介護・医療業界に特化していることにあります。

他の業界の求人情報は取り扱っていないので、求人を探す際の手間が軽減されるほか、キャリアアドバイザーを利用した際も、業界に特化していることでより専門的な相談やアドバイスを受けることが可能です。

ジョブメディカの強み・メリット2.全国各地の求人を取り扱っている

ジョブメディカでは、全国各地の求人情報を取り扱っているので、首都圏はもちろん、地方へ転職を希望する人も利用することができます。

Webサイトでは求人検索をする際に、市区町村や最寄り駅などを条件に検索することができるので、希望するエリアの求人があるか否か簡単に確認することができる使い勝手の良さもメリットであるといえるでしょう。

ジョブメディカの強み・メリット3.利用前に取り扱っている求人情報をチェックできる

転職支援サービスやエージェントでは会員登録をしないと求人情報を確認することができず、いざ登録して求人情報を確認してみたら「希望する条件やエリアの求人が全くなかった…」というミスマッチが起こり得ます。

その点、ジョブメディカでは会員登録をしなくても公式サイトで求人情報を検索することができるため、納得したうえで登録を進めることが可能です。

もちろん、会員限定の非公開求人も多数取り扱っているので、登録するメリットも大きいです。

ジョブメディカの強み・メリット4.転職先によって祝い金がもらえる

ジョブメディカには、転職先によって祝い金がもらえる大きなメリットがあります。

ジョブメディカ自体、無料で手厚いサポートが受けられるため、転職者にとってはメリットしかないのですが、さらに企業によっては祝い金がもらえてしまいます。

転職先が決まった上にお金までもらえるなんて、間違いなくお得になっていますよね。

ジョブメディカを使うことで金銭的に損をすることは一切ないことも、安心材料と言えるでしょう。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカの注意点・デメリット2選

業界特化で使い勝手の良いジョブメディカですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、ジョブメディカの2つのデメリットと特徴、

  • 職種や地方によっては求人が少ないことがある
  • 介護・医療業界以外の求人取り扱いがない

について紹介していきます。

ジョブメディカの注意点・デメリット1.地方によっては求人が少ないことがある

全国的な求人情報を取り扱っているジョブメディカですが、その4割が関東首都圏エリアであり、北海道・東北地方、九州・四国地方はそれぞれ数%の割合となっています。

そのため、地方への転職を希望している人は、選択肢の少なさから満足いく求人を見付けることができない可能性があるため注意が必要です。

しかし、これはジョブメディカに限らず、あらゆる転職支援サービスやエージェントにも同様にいえることです。

地方への転職を希望している人は、その地域に特化している転職支援サービスを併用することで、こうした求人数の少なさをカバーすることができるので併用を検討すると良いでしょう。

ジョブメディカの注意点・デメリット2.介護・医療業界以外の求人取り扱いがない

ここまで紹介してきた通り、ジョブメディカは介護・医療業界に特化した転職支援サービスなので、転職先の業界を絞り切れていない人にとっては使い勝手が良くありません。

「職種は決まっているけど業界にこだわりがない」という人は、あらゆる業界業種の求人を取り扱う総合型の転職支援サービスを利用すると良いでしょう。

ジョブメディカの機能をわかりやすく解説!

ジョブメディカでは、Webサイトで求人情報を自ら検索することができます。

その使い勝手は非常に良く、条件検索を使えばすぐに希望に沿った求人を見つけることが可能です。

そのため「なかなか希望する条件の仕事が見つからない」「最寄りに求人があるか知りたい」といったストレスを感じることなく快適に利用できます。

求人情報は入れ替わるため、今すぐ転職しない人でもこまめにチェックすることで、良い条件の求人に巡り合える可能性も高くなるでしょう。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカの料金プラン・支払い方法

ジョブメディカに限らず、ほとんどの転職支援サービスでは、求人情報の掲載料や人材紹介によって企業から報酬を得ているため、求職者は無料でサービスを利用することができます。

無料でキャリアアドバイザーに相談やアドバイスを受けることができるので、転職活動をする人は登録して損はないといえるでしょう。

ジョブメディカは無料で使えて祝い金までもらえる

ジョブメディカは無料で使えますし、相談やアドバイスまで受けることができます。

さらには転職先によって祝い金までもらえてしまう、転職者にはプラスでしかないサービスとなっていますよね。

お金がかかるどころかお金がもらえるため、間違いなくメリットの豊富なサービスと言えるでしょう。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカを利用するまでの流れ

ジョブメディカの利用開始から内定獲得までの流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. 求人情報を検索/アドバイザーから紹介
  3. 企業へ応募
  4. 採用選考
  5. 内定

まずは、公式サイトから会員登録を行いましょう。

会員登録時には、キャリアアドバイザーの利用予定も問われるので、あらかじめ決めておくとスムーズに行えます。

会員登録後は、Webサイト内で自身の希望する条件にマッチする求人情報を探します。

キャリアアドバイザーを利用する場合には、条件に沿った求人を紹介してもらえるため、スムーズに求人を見付けることが可能です。

応募する企業が決まったら、自ら応募もしくはキャリアアドバイザーに調整してもらいながら採用選考を進めていきます。

キャリアアドバイザーを利用する際には、履歴書や職務経歴書の添削や面接対策を実施してもらえるので、万全の準備で臨むことができます。

その後、無事に内定を獲得して終了です。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカは「介護・医療業界に転職したい人全般」におすすめ!

これまで紹介してきた通り、ジョブメディカは介護・医療業界に特化した転職支援サービスです。

また、取り扱っている求人の対象エリアは全国であるため、介護・医療業界の仕事を探している人全般におすすめできるといえるでしょう。

登録することで非公開求人も確認できるメリットがありますが、登録無しでも公式サイトで求人検索をすることができるので、興味がある人はまずそちらからチェックすることもおすすめです。

ジョブメディカに関するよくある質問

ジョブメディカに関するよくある質問、

  • 未経験、無資格でも利用できる?
  • 他の仕事をしていても利用可能?
  • 学歴がなくても問題ない?

の3つについて解説します。

Q

ジョブメディカのよくある質問1.未経験、無資格でも利用できる?

A

未経験、無資格者でも問題なく利用できます。

求人検索で「未経験」「無資格」などのキーワードを入力し、検索してみましょう。

Q

ジョブメディカのよくある質問2.他の仕事をしていても利用可能?

A

Wワークも可能です。

正社員以外に、パート・アルバイトといった働き方も選択することができるので、自身のライフスタイルに合わせて求人をチェックしていきましょう。

Q

ジョブメディカのよくある質問3.学歴がなくても問題ない?

A

こちらも未経験、無資格が問題ないのと同様に「学歴不問」の求人も取り扱っています。

「ブランク可」の求人も豊富なので、復職したい人も安心して利用可能です。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

ジョブメディカの運営会社情報

ジョブメディカは、株式会社ファルモが運営する転職支援サービスです。

この記事で紹介した「ジョブメディカ」以外に、薬剤師や学生のキャリア支援事業や、薬剤師のリアルな情報を発信する「薬剤師チャンネル」なども運営しています。

介護・医療業界に対する理解の深さや専門性の高いサービスを提供できるのは、上記の理由に加え、代表者や役員が薬剤師であることが要因といえるでしょう。

株式会社ファルモの会社概要

運営会社である株式会社ファルモの会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社ファルモ

代表者

広井 嘉栄

所在地

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー 52F

資本金

100,000,000円

事業内容

インターネットビジネスの企画・開発・運営

医療情報システムの研究開発

人材事業

まとめ

ジョブメディカは、介護・医療業界に特化した転職支援サービスです。

取り扱っている求人情報の対象エリアは全国であり、公式サイトから簡単に求人情報を確認することが可能です。

また、経験者はもちろん、これから同業界で働きたいと考えている未経験者や無資格者でも利用可能で、正社員やパートなどライフスタイルに合わせた働き方も選択することができます。

また、キャリアアドバイザーに相談することもできるため「キャリアで悩んでいる」「なかなか就職先が決まらない」と悩んでいる人にとって、非常に心強い味方となってくれるでしょう。

利用は無料なので、介護・医療業界の仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

ジョブメディカの公式サイトはこちら⇒

編集部イチオシの看護師転職サイト「看護のお仕事」&「看護roo!」

看護師で転職をしている方に編集部がおすすめしたいのが、「看護のお仕事」と「看護roo!」です。

看護のお仕事・・・60,000件という日本最大級の求人を扱う看護師求人サイト。転職したい職場の環境に関する情報や、履歴書の添削、面接練習なども無料で総合的にサポートしてくれる。アドバイザーとはLINEでやりとりができるので、メールや電話よりも気軽に相談ができるのが強み。

看護roo!・・・年収600万円以上など、好条件の案件を豊富に扱っている看護師転職サイト。年間20,000人以上が利用し、満足度は96%以上を誇る。

東証一部上場企業の株式会社クイックが運営。転職だけでなく、退職交渉や給与アップの交渉などもサポートしてもらえる。