今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、税理士向けクラウドシステム「A-SaaS(エーサース)」を運営しているMikatus(ミカタス)株式会社様です。

「A-SaaS」は、業務の効率化と付加価値サービスの提供を同時に実現するクラウドシステムで、税務、会計、給与、財務支援、経営支援の5つの機能が搭載されています。

中小企業を元気にしたい税理士の方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

税理士向けオールインワンクラウドシステム「A-SaaS」の公式サイトはこちら⇒

目次
  1. Mikatus株式会社様へのインタビュー内容を紹介します
    1. Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、A-SaaSの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」
    2. Q2.「次にA-SaaSをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」
    3. Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、A-SaaSの強み・優位性を教えてください。」 
    4. Q4.「会計データの入力から税務申告まで一気通貫で完結できるとあります。既存のシステムがある場合、乗り換える必要がありますか?既存のシステムとの連携も可能でしょうか?」
    5. Q5.「リモートワークにも対応していますか?その場合セキュリティ対策も問題ないでしょうか?」
    6. Q6.「顧問先に付加価値の高いサービスをワンクリックで提供できるとあります。具体的にどのような機能が備わっていますか? 資金繰り対策などもシステムから出すことはできますか?」
    7. Q7.「使いやすさや見やすさも重要だと思います。インターフェースにも注力されていますか?」
    8. Q8.「税務・会計・給与の機能が揃ったオールインワンシステムとあります。各機能は連動していますでしょうか?ひとつのデータを複数の機能に活用できるということでしょうか?」
    9. Q9.「クラウドシステムの開発や提供以外で、御社が注力していることはありますか?」
    10. Q10.「Mikatus株式会社としての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」
    11. Q11.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」
    12. Mikatus株式会社の会社情報
  2. 最後に

Mikatus株式会社様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「Mikatus株式会社様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、A-SaaSの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

A-SaaSは、税理士が中小企業に付加価値を提供するためのクラウドシステムです。

税務、会計、給与、財務支援、経営支援の5つの機能で税理士事務所の差別化をサポートします。

全国1,000を超える税理士・会計事務所にご利用いただいており、また、税理士・会計事務所を通じて13万を超える中小事業者(中小企業、個人事業主等)にご利用いただいております。

Q2.「次にA-SaaSをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

税理士業界では、専用機と呼ばれる高額なオフィスコンピュータで税務処理をしていたため、コスト負担が業界課題のひとつでした。

課題解決のため、当社はクラウド技術に注目し、2010年3月に業界初となる税理士・会計事務所向けのクラウドシステムとしてA-SaaSをリリースしました。

リリース当初は会計機能だけでしたが、まもなく税務および給与の機能を実装することができ、税理士・会計事務所の業務を幅広くカバーするオールインワンシステムへとバージョンアップを行っています。

また2019年以降、財務支援、経営支援の機能を実装しており、現在では、業務の効率化と付加価値サービスの提供を同時に実現するフルスタック・クラウドシステムとしてお客様に好評をいただいています。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、A-SaaSの強み・優位性を教えてください。」 

  • クラウドシステムである点

インターネット環境があれば場所を問わず利用できて、離れたところにいる相手とも簡単に共同作業が可能です。

新しい働き方が求められるウィズコロナ時代にあって、クラウドシステムのA-SaaSには、多様な働き方を簡単に実現できる優位性があります。

  • 業務の効率化と付加価値サービスの提供

A-SaaSは、税務、会計、給与の機能が揃ったオールインワンシステムです。

会計データの入力から税務申告まで一気通貫で完結するため、業務効率を向上させることができます。

また、付加価値サービスとして、財務支援、経営支援の機能が実装されています。

具体的には、ボタンひとつで未来のキャッシュ・フローを予測する「キャッシュ・イズ・キング」や、ビッグデータをもとに経営に関する様々な統計情報を提供する「YOSOD(ヨソッド)」などの機能です。

これらの機能を通じて、税理士・会計事務所のみなさまが中小企業の業績向上に貢献することをサポートします。

  • ヘルプデスクの顧客満足度が高いこと
  • 提供価格

特に、中小企業向けクラウド会計・給与に関しては、業界最安水準で提供しています。

もしご利用中のシステムコストが気になるようでしたら、顧問税理士に問い合わせを行っていただければと思います。

Q4.「会計データの入力から税務申告まで一気通貫で完結できるとあります。既存のシステムがある場合、乗り換える必要がありますか?既存のシステムとの連携も可能でしょうか?」

一度に全面的に乗り換える必要はありません。

既存システムからA-SaaSにデータのインポートをすることで、データを連携させることが可能です。

データには、税務、会計、給与と様々種類がありますので、データの連携にも様々なパターンが発生します。

当社では、システム導入を専門にサポートするカスタマーサクセスの担当者を通じて、お客様がスムーズにシステムを導入できるよう支援させていただきます。

A-SaaSを導入されるお客様の事例をみていますと、最初は既存システムと併用される方が多いのですが、業務効率化のため、徐々にA-SaaS(エーサース)に一本化される方が多いようです。

Q5.「リモートワークにも対応していますか?その場合セキュリティ対策も問題ないでしょうか?」

A-SaaSはクラウドシステムですので、「リモートワークに対応したい」というニーズからシステムの導入をお決めになるお客様も多いです。

そのようなお客様にとって、セキュリティ対策が万全であるかという点は大きな関心事となりますが、A-SaaSはAWSでデータ管理されているため、セキュリティ面はご安心ください。

税務、会計、給与といったシステムの性質上、税理士・会計事務所と中小企業とのデータのやり取りも多く発生しますが、クラウドシステムのA-SaaSなら、同じデータを使ってそれぞれが分担して作業できるため、業務効率の面でもメリットがあります。

Q6.「顧問先に付加価値の高いサービスをワンクリックで提供できるとあります。具体的にどのような機能が備わっていますか? 資金繰り対策などもシステムから出すことはできますか?」

付加価値サービスの提供については、2つの機能があります。

  • 資金繰り支援ツール「キャッシュ・イズ・キング」

「キャッシュ・イズ・キング」には、会計データをもとにボタンひとつで未来のキャッシュ・フローを予測する機能があり、資金繰り対策を検討することができます。

税理士や会計事務所のみなさまが、経営者とキャッシュを増やすための打ち手を検討していくことを想定して開発された機能です。

  • 経営指標システム「YOSOD(ヨソッド)」

「YOSOD(ヨソッド)」は、A-SaaSに登録された全国13万社の中小企業のビッグデータをもとに、様々な統計情報を税理士に提供する機能です。

「経営者の『他社(よそ)はどうなの?』に答える」をコンセプトに設計・開発されており、税理士は統計情報を参考に経営者と経営方針を検討できます。

利用されたお客様からは、「項目がシンプルで見やすい」「都道府県ごと・赤字黒字別に経営指標を参照できるのは非常に有用」といったお声を頂戴しています。

Q7.「使いやすさや見やすさも重要だと思います。インターフェースにも注力されていますか?」

インターフェースにも注力しています。

クラウドシステムを開発・提供する会社の中には、デザインを外注する会社もあるかと思いますが、当社にはデザイングループ内にUIデザイナーが在籍しているため、インターフェースを重視したシステム開発を行いました。

システムの使いやすさに関しては、お客様からのご意見・ご要望をVoC(Voice of Customer)として一元管理しており、開発に活かしています。

Q8.「税務・会計・給与の機能が揃ったオールインワンシステムとあります。各機能は連動していますでしょうか?ひとつのデータを複数の機能に活用できるということでしょうか?」

税務、会計、給与といった各機能は連動しています。

各機能で共通となるデータについては個別に管理しておりますので、ひとつのデータを複数の機能に活用することが可能です。

例えば、どの機能でも必要となるお客様情報については、一度登録した住所や名称を、機能ごとに何度も入力する必要がありません。

極力データ入力をしなくて済むように、汎用性の高いデータをマスターデータとして登録するなど様々な工夫を行っており、非常に効率よく業務を行うことができます。

Q9.「クラウドシステムの開発や提供以外で、御社が注力していることはありますか?」

当社は2009年の創業以来、税理士・会計事務所に特化したサービスを提供しております。

クラウド会計ベンダーとして産声を上げた会社ではありますが、2019年「Mikatus」への社名変更を機に、税理士向けオウンドメディア「Lanchor(ランカー)」の運営、税理士業界の実態調査の実施、税理士向けセミナーの開催など様々な活動を幅広く展開しています。

また、2020年に設立された「一般社団法人いい税理士協会」への支援も積極的に行っています。

いい税理士協会は、全国の中小企業経営者に寄り添い、共に価値を創る「いい税理士」を輩出するNO.1プラットフォームとなることを目的として設立された団体です。

「いい税理士」と共に中小企業の成長と発展を支える会社として、日本の未来に貢献することがMikatusの役割です。

Q10.「Mikatus株式会社としての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

Mikatusは、「いい税理士をあたりまえに」をビジョンとして掲げています。

「いい税理士」とは、中小企業の経営に貢献する税理士のことであり、何でも相談できる中小企業の心強い味方です。

「いい税理士をあたりまえに」という私たちのビジョンは、「いい税理士」で世の中がいっぱいになって、「いい税理士」に伴走してもらえる中小企業がどんどん元気になっていく、そんな素晴らしい未来を思い描いたものです。

そして私たちは、そんな素敵な日本の未来のために、全力で税理士のみなさんをサポートしたいと思っています。

Q11.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

最後までご覧いただきありがとうございます。

当社は、税理士さんが中小企業を救える、一番の担い手であると考えております。

税理士のみなさんと一緒に日本を盛り上げていきたいので、同じように考えている税理士さんや中小企業さんがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

Mikatus株式会社の会社情報

会社名Mikatus株式会社
所在地東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3 芳文社浅草橋ビル 4F
代表取締役社長田中 啓介
公式サイトURLhttps://mikatus.com/

最後に

今回は、「A-SaaS」を提供しているMikatus株式会社様のインタビュー記事を紹介しました。

業務効率化だけでなく付加価値サービスまで行えるA-SaaSと、税理士を対象にしたMikatus株式会社様のさまざまな取り組みから、「いい税理士」を増やしたいという想いが伝わって来ますね。

今後も多くの税理士をサポートしながら、日本を元気にしていってくれることでしょう。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからA-SaaSの公式サイトをチェックしてみてください。

A-SaaSの公式サイトはこちら⇒

Mikatus株式会社様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!