今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、保育施設の業務課題を解決する「保育士バンク!コネクト(旧:キズナコネクト)」を運営している株式会社ネクストビート様です。

保育施設の勤怠・労務管理に特化したICTシステムで、保育施設ならではの複雑な勤務体系や、それに伴う実績管理などが簡単に行えます。

業務の効率化やサービスの向上を目指す保育施設の方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

保育施設の「タイヘン」を「カンタン」に変える「保育士バンク!コネクト」の公式サイトはこちら⇒

\人事・採用担当に特化した転職サイト/人事キャリアバンク

株式会社ネクストビート様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社ネクストビート様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、保育士バンク!コネクトの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

保育士バンク!コネクトは、「保育園・幼稚園の『タイヘン』を『カンタン』に変える」をテーマに、保育施設の業務課題を解決するために作られました。

特徴は、保育業界の勤怠・労務管理に特化している点で、変形労働時間制などの複雑な勤務体系の設定や、保育士の必要配置人数を考慮したシフトの作成、シフトと勤務実績の管理などが簡単にできるシステムです。

Q2.「次に保育士バンク!コネクトをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

弊社は、「保育士バンク!」という保育施設における採用支援、人材紹介サービス事業で2013年に創業しました。

現在では累計35万人の会員数を持ち、15,000以上の保育施設とお取り引きをさせていただいております。

これまで我々は多くの法人さまの採用課題と向き合ってまいりましたが、採用課題と同じくらい「なかなか定着につながらず、離職が多い」という課題を伺ってきました。

その背景には業界全体としての長時間労働の実態や、保育士の業務量の多さなどがありました。

そこでその環境を改善し、採用から定着まで一貫してサポートすることを目的に、自社でのシステム開発をスタートしたことが、保育士バンク!コネクト誕生のきっかけです。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、保育士バンク!コネクトの強み・優位性を教えてください。」

強みとしては大きく3つあります。

  • 保育業界の勤怠・労務管理に特化している点

保育園や幼稚園では、1年や1カ月単位の変形労働時間制をとっていることが多く、シフトの作成や実績管理が非常に複雑で大変です。

保育士バンク!コネクトでは、登園予定児童に対する保育士の必要配置人数を考慮したシフトの作成ができ、日々ICカードで打刻をするだけで簡単に予実管理ができます。

また、有休や残業の申請もご自身のスマホから簡単に申請ができ、最終的には、揃った勤務データをお持ちの給与ソフト(一部対象外)へ連携が可能です。

  • 就職転職支援サービスの「保育士バンク!」が開発するシステムである点

保育施設とのつながりが深く、お客様が現在抱えている課題をお伺いする機会が多いため、そのご意見やご要望をシステムに生かすことができています。

  • サポート体制

業界的にシステムが苦手な方が多いからこそ、導入後のサポートはとても重要です。

日頃の丁寧な操作サポートはもちろんですが、新機能をリリースした際はオンライン説明会を実施したり、年に数回ユーザー会を実施したりしており、他園の活用方法を共有しあったり、労務知識を一緒に勉強するような機会を作っています。

Q4.「『BabyTech® Award Japan 2021 』保育ICT部門 にて優秀賞を受賞されています。どのような点が評価されたのか教えてください。」

BabyTech® Award Japan 2021で評価されたのは、「保育士バンク!と連携、人材情報を活用し、保育ICT・労務管理を通して社会地域基盤への貢献を目指す点」です。

また、ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021では「保育ICTシステムでありながら、保育士の労務管理を併せ持つシステムである点」も評価していただきました。

Q5.「システムは苦手という保育士の方もいると思います。誰でも直感的に使いこなせますか?使いやすさで工夫している点があれば教えてください。」

業界的に、手書きでの書類作成やアナログな管理が根強く、システムが苦手な保育士さんや園長先生は多いです。

保育士バンク!コネクトは、視覚的に見て分かりやすいシンプルなデザインとなっており、簡単に操作できる点をユーザーのみなさまに評価していただいております。

また、システムを使いこなせるか不安な方にも安心してお使いいただけるよう、サクセスプラン(導入サポート)を充実させており、定着に向けてスケジュールを立て、しっかりとサポートをさせていただきます。

Q6.「認可や認可外、企業内など、様々な保育園で導入できますか?費用の目安も可能な範囲で教えてください。」

はい。

実際に認可、認可外、小規模、大規模園など、様々な形態の施設でご利用いただいています。

また、複数施設を一括管理できる「施設横断管理ツール」というものもあり、法人本部にご利用いただくケースも多いです。
費用に関して、初期費用は各法人の希望するサポートに合わせて、3つのサクセスプランから選ぶことができます。

月額利用料は、定員数や職員人数によって異なりますが、11,000円からご利用可能です。

Q7. 株式会社ネクストビートとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。

これまで弊社は、就職転職支援サービス「保育士バンク!」を通じて人材確保のご支援を、そして労働環境の整備、業務の効率化による人材定着、保育の質向上を目的に「キズナコネクト」を運営してまいりました。

そして今回、人材の採用から定着まで、保育施設の課題を包括的に解決していくことを目指し、これら複数のソリューションを「保育士バンク!」ブランドの元に統合しリブランディングする運びとなり、「キズナコネクト」から「保育士バンク!コネクト」へ生まれ変わりました。

プロダクト統合により、人材の情報を労務機能やエンゲージメント管理システムにシームレスに連携する等、人材管理を一元化することが可能になります。

将来的には、育成や評価等の人材管理機能を更に拡充することを視野に入れ、「保育士バンク!」は、保育施設向けのHRトータルソリューションとして、更なる利便性をお客様に提供してまいります。

Q8. 最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!

保育士バンク!コネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。

労務管理のほかにも、保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。

ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

ぜひお気軽にお問合せください!

株式会社ネクストビートの会社情報

会社名株式会社ネクストビート
所在地三原 誠司
代表取締役社長東京都渋谷区恵比寿四丁目9番10号
公式サイトURLhttps://www.nextbeat.co.jp/

最後に

今回は、「保育士バンク!コネクト」を提供している株式会社ネクストビート様のインタビュー記事を紹介しました。

保育施設に関するノウハウを生かした、現場の声を反映したシステムであることはもちろん、導入後のサポートまで万全な点も心強いですね。

リブランディングに伴う、今後の展開も楽しみです。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクから保育士バンク!コネクトの公式サイトをチェックしてみてください。

保育士バンク!コネクトの公式サイトはこちら⇒

株式会社ネクストビート様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!

人事のお困りごとを解決したい人は、人事の総合商社「TANEDA」がおすすめ!

人事に関してのお困りごとをお持ちの方は、

「数ある人材系の会社の中から、自社の課題を解決してくれる最適な会社を見つけるにはどうしたら良いんだろう?」

と悩まれているのではないでしょうか?

世の中には大勢の人材会社が存在し、自社に合った会社を絞り込むだけでも一苦労です。

依頼する会社選びを間違えてしまうと、相場よりも高額な費用がかかってしまったり、表面的な支援のみで結局課題が解決されないケースもあります。

「人事の問題を解決するにあたって、総合的な相談ができて、一緒に伴走してくれる会社やサービスを知りたい!

上記のように考えている人におすすめのサービスが、人事に関する悩み事に総合的に寄り添ってくれる「TANEDA」です。

TANEDAの具体的な特徴は、以下の通りです。

  1. 「教育・研修」「人事制度」「採用支援」「人事戦略」「労務管理」などあらゆる人事の悩み事に対応している
  2. 経営戦略やマーケティング、営業や会計など、人事の範囲を超えた研修も行なっている
  3. 日本全国でさまざま業界・規模の企業の支援実績がある
  4. 助言やアドバイスなどの表面的なサポートだけでなく、ハンズオンで内部に入っての支援を行なっている
  5. 標準化・マニュアル化されたサポートではなく、企業ごとにオーダーメイドの提案を行なっている

上場HR企業やリクルート出身者、CHRO(最高人事責任者)経験を持ったメンバーで構成されており、心強いパートナーとして伴走してくれます。

人事に関する悩みであれば総合的に相談に乗ってくれるので、気になった方は下記のボタンから資料を無料でダウンロードしてみてください。

TANEDAの説明資料を無料でダウンロード