「自分の時間も確保しながら働きたい」

「得意分野を伸ばして成果を出したい」

会社に所属しているITコンサルは、自分のやりたい業務につけなかったり、フル稼働でストレスを抱えたりと悩むことも多く、フリーコンサルを検討する人もいるのではないでしょうか。

今回紹介する「Strategy Consultant Bank」は、フリーコンサルの案件に特化したマッチングサービスです。

「どんな案件を紹介してもらえるの?」「口コミは良い?」などStrategy Consultant Bankに興味がある人に向けて、この記事では人事歴9年の筆者が、Strategy Consultant Bankを利用するメリット・デメリットを解説します。

また、よくある質問などに関してもご紹介していくので、Strategy Consultant Bankの利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

顧客満足度No.1(※)の転職エージェントは「doda」

「自分に合っている仕事が分からない。」
「転職活動のサポートを受けながら求人を見つけたい。」

など、転職活動をしている方は、このような悩みを持っているのではないでしょうか。

転職活動をしている全ての方におすすめしたいのが、「doda(デューダ)」です。

dodaの特徴は、以下の通りです。

  • 大手・優良企業の求人が豊富
  • 専門スタッフが希望や適性にあった求人の提案
  • 非公開求人多数、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 面接のアドバイスや日程調整までトータルサポート

dodaは、オリコン顧客満足度調査でNo.1(※)にもなっているサービス。
(※)2024年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 転職エージェント 20代 第1位

職務経歴書を簡単に作れるツールや適正チェックなど無料の機能が豊富なので、登録だけでも役に立つでしょう。

Strategy Consultant Bankの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

フリーコンサルの案件に特化したマッチングサービスのStrategy Consultant Bank。

利用する前に、実際の口コミを確認したいですよね。

ここでは、Strategy Consultant Bankの実際の利用者の評判や口コミをご紹介します。

Strategy Consultant Bankの良い評判・口コミ

まずは、Strategy Consultant Bankに関する良い口コミを確認しましょう。

コンサルタントが案件事情に詳しく、相談しやすかったです。

Strategy Consultant Bankは、コンサルファーム出身者が登録から案件紹介までワンストップで対応してくれます。

実際に働いていた人が担当になるため、専門的知識や経験に基づき、さまざまな相談に的確なアドバイスが可能です。

月に2度ある業務報告の際には、丁寧に状況をヒアリングしてくれるので安心ですね。

好条件の案件が多い印象です。

希望の条件に一致する案件を複数紹介してもらえました。

Strategy Consultant Bankはミスマッチのない提案が強みです。

コンサル経験のある担当者が面談するため、案件の詳細な業務内容を把握しており、最適な人材を選定することが可能です。

登録者が求めている条件とスキルの見極めがスピーディなので1回の面談で契約に進むことも珍しくありません。

多忙なフリーコンサルにとっては有難いサービスですね。

Strategy Consultant Bankの悪い評判・口コミ

Strategy Consultant Bankに関する悪い評判や口コミはこちらです。

他のエージェントと比較すると案件数が少ない。

Strategy Consultant Bankの案件は、公開されているものだと約360件と少なめです。(2022年10月時点)

2021年に設立されたばかりのサービスなので、今後保有案件は増えていくでしょう。

この短期間でも紹介実績は600件もあるので、希望に合わせて柔軟に紹介してもらえます。

案件数が心配な方は、他のエージェントと併用登録することをおすすめします。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

Strategy Consultant Bankの強み・メリット3選

フリーコンサルの案件に特化しているStrategy Consultant Bankですが、サービスを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、Strategy Consultant Bankの3つのメリットや強み、

  • 高単価の案件が豊富
  • フル稼働以外の案件も幅広く保有
  • 稼働後のサポートが手厚い

について、それぞれご紹介していきます。

Strategy Consultant Bankの強み・メリット1.高単価の案件が豊富

Strategy Consultant Bankは、高単価な案件を多く保有しています。

なぜなら大手戦略ファーム出身のコンサルタントが、独自のコネクションで案件を獲得しているからです。

なかでも上流工程に強みがあり、戦略・業務案件を探している人にはぴったりでしょう。

実際の案件には、戦略ファームのマネジャーのポジションで単価170万以上(100%稼働)ものがありました。

案件情報には、応募に必要なスキルや経験が掲載されているので検討しやすいですね。

Strategy Consultant Bankの強み・メリット2.フル稼働以外の案件も幅広く保有

Strategy Consultant Bankは、100%稼働の案件以外にも30~50%や2か月の短期の案件など働く時間を選んで案件探しができます。

副業として働きたい人や、プライベート優先で仕事をしたい人には利用しやすいでしょう。

週1〜2回の案件は全体の1割程度ですが、コンサルタントに相談すれば経験・スキルに合ったものを紹介してもらえるかもしれません。

Strategy Consultant Bankの強み・メリット3.稼働後のサポートが手厚い

Strategy Consultant Bankは、稼働開始後に担当者から手厚いサポートが受けられます。

毎月の業務報告の際には、業務での困りごとを相談できる機会を設けてくれるので、実際の業務内容の調整もスムーズに対応してくれます。

こちらからクライアントに直接話しにくい要望も代行して交渉できるので心強いですね。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

Strategy Consultant Bankの注意点・デメリット

Strategy Consultant Bankの注意点・デメリットは、コンサル未経験の人は案件の紹介が難しいことです。

Strategy Consultant Bankは、スキルや経験が案件の条件に満たしていない方は紹介が難しい場合があります。

コンサルファームの経験があることを前提としている案件を保有しているため、業界未経験の場合は他のエージェントを利用した方が良いかもしれません。

今後のキャリアを検討する上で、コンサルタントとの面談は自分の強みや足りない経験を知るチャンスです。

どのような案件を紹介してもらえるのか気になる人は会員登録をして相談しましょう。

Strategy Consultant Bankの機能をわかりやすく解説!

Strategy Consultant Bankでは、フリーコンサルのコラムが充実しています。

フリーコンサルタントに興味のある人に向けた情報が豊富なのでおすすめです。

福利厚生や専業・兼業の割合など気になる事情が盛りだくさんに掲載されているので今後のキャリアや生活面を考える上で役立つでしょう。

独立後の具体的なイメージがつかないと悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

Strategy Consultant Bankの料金プラン・支払い方法

Strategy Consultant Bankは、フリーコンサルの案件を扱うマッチングサービスですが、利用者は一切費用がかかりません。

登録を行えば、希望にあう非公開案件の紹介に加えて、専門知識の豊富な担当コンサルが業務終了までサポートしてくれます。

継続的に案件を獲得したい場合も、利用しやすいサービスなので、興味のある人は登録をしましょう。

Strategy Consultant Bankを利用するまでの流れ

Strategy Consultant Bankを利用するまでの流れはこちらです。

  1. エントリー
  2. 面談
  3. 案件紹介
  4. 案件獲得
  5. 契約
  6. 業務開始

1.エントリー

まずは、ホームページの「コンサルタントとして案件を希望する」からエントリーします。

会員登録では、氏名・性別・生年月日などの個人情報のほかに、過去に在籍していたファームや稼働率の希望なども入力します。

2.面談

登録が完了すると担当のコンサルタントから連絡がくるので、面接の日程調整を行います。

これまでの経験や希望条件について詳しく伝えましょう。

今後の案件について確認しておきたいことがあれば早めに相談するとアドバイスがもらえます。

3.案件紹介

面談の内容と現在保有している案件から、条件に一致するものを非公開求人も含めて紹介してもらえます。

職場の環境や、報酬について詳しく確認したい点があれば、コンサルタントに代わりに聞いてもらうことも可能です。

4.案件獲得

案件を複数紹介されたら、コンサルタントと電話やメールで連絡を取り合いながら、仕事を決めましょう。

比較検討で迷う際には、重要視したいポイントを絞ります。

5.契約

クライアントとの打ち合わせが終わって双方の同意がとれれば契約手続きに移ります。

手続きに必要な準備はコンサルタントが説明してくれるので安心です。

契約は、Strategy Consultant Bankが受託した案件を再委託する形態となります。

6.業務開始

業務開始後に、不明点や確認したいことがあれば、担当者に連絡をして定期的なフォローが受けられます。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

Strategy Consultant Bankは「リモートの上流工程のコンサル案件に参画したい人」におすすめ!

Strategy Consultant Bankで扱う案件の約8割がリモート稼働の案件です。

その中でも戦略ファームのコンサル案件が豊富なので、上流工程の経験がある人は高報酬の案件が見つかるかもしれません。

食品や製造などさまざまな業種が選べるので、必要スキルに満たしている方は単価交渉も可能でしょう。

Strategy Consultant Bankに関するよくある質問

Strategy Consultant Bankに関するよくある質問、

  • 非公開案件はある?
  • フリーコンサルとして独立する際のサポートは可能?

について、それぞれ解説していきます。

Q

非公開案件はある?

A

Strategy Consultant Bankでは、非公開の優良案件も取り揃えています。

独自ルートで獲得している案件は、他では出回らない好条件・高単価の場合が多いため、担当のコンサルタントに確認してみましょう。

Q

フリーコンサルとして独立する際のサポートは可能?

A

Strategy Consultant Bankでは、フリーコンサルとして独立を考えている場合に司法書士や弁護士、税理士・会計士などを無料で紹介してもらえます。

開業の際は、案件獲得に集中しながら的確なサポートが受けられますよ。

書類申請や手続きの面で心配な方は、担当者に相談してみましょう。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒

Strategy Consultant Bankの運営会社情報

Strategy Consultant Bankは、コンサル業界の支援に強みを持つ株式会社Groovementが運営しています。

株式会社Groovementは、経営コンサルタント向けのマッチングサービス「Strategy Consultant Bank」以外にもマーケットリサーチサービスの提供も行っています。

株式会社Groovementの会社概要

Strategy Consultant Bankを運営している株式会社Groovementはこちらです。

社名

株式会社Groovement

代表者名

浴野 真志

本社所在地

〒150-0046
東京都渋谷区松濤一丁目28-2

資本金

10,000,000円

事業内容

Strategy Consultant Bankの運営

マーケットリサーチサービスの提供

定量/定性調査支援

まとめ

この記事ではStrategy Consultant Bankについて、評判や口コミ、メリット・デメリットについてお話しました。

Strategy Consultant Bankは、ITコンサル経験者のフリーランスへの道をスムーズに支援してくれるマッチングサービスです。

専門分野を磨きたい人や、これまでの経験を活かしながらステップアップしたいと考えている人は良質な案件に巡りあえるでしょう。

これから独立したいと検討している人は是非登録してみてはいかがでしょうか。

Strategy Consultant Bankの公式サイトはこちら⇒