2017年頃に登場してから、現在では一躍有名になった退職代行サービス。 

退職代行サービスで今すぐ仕事を辞められたらと思うものの、本当に退職できるのか、上司が家に押しかけてこないかなど気になりますよね。 

退職のススメは人材会社運営の退職代行サービスで、中京圏を対象とするCBCテレビにも出演実績のあるサービスです。 

今回の記事では、20社以上の退職代行サービスについて調査・執筆してきた編集部の目線で、退職のススメについて解説していきます。   

退職のススメの利用者の口コミなどを参考に、失敗しない退職代行サービス選びに役立ててください。 

退職のススメの評判と口コミまとめ 

退職のススメを利用した人の評判や口コミについて調べました。 

退職代行サービスを選ぶうえで、利用者の口コミは比較検討の良い材料となります。 

安心して依頼できる業者かどうか、評判から確認しておきましょう。 

退職のススメの良い評判と口コミ 

退職のススメの良い口コミには、以下のものがありました。 

利用者

以前から気になってた退職のススメにお願いして退職代行で会社辞めました。 

有給消化したいとお願いしたら、会社に伝えてくれたようで有給全部消化して退職できることに。 

LINEで依頼して翌日から会社行かずに辞められるなんて、本当にありがたい。

利用者

残業時間が長く、身体に限界がきていたので退職を決意しました。 

退職手続きで会社に行かなくていいように、返却物や書類の準備などのアドバイスをいただきました。 

人材会社運営だからか、これから転職先も紹介してもらえるようで助かります。

利用者

上司からの引き留めがしつこく、辞めたいと言うと怒鳴られるので一向に退職交渉が進みませんでした。 

正直、退職代行もダメもとでお願いしていたのですが、あっさり退職できることになりびっくりです。 

初めて会社を辞めるので失業保険などもよくわかってなかったのですが、詳しく教えてもらえました。

 

高評価のポイントとして、依頼してからすぐにトラブルなく退職できた点が挙げられています。 

また、口コミから、退職手続きをスムーズに進めるための準備や、退職後の失業保険の貰い方、転職先の紹介についてもアドバイスをしていることがうかがえます。 

丁寧な対応をしてもらえることは、退職代行サービスを選ぶ上で重要なポイントです。

退職のススメは人材会社運営の退職代行サービスなので、退職時や退職後の注意点をしっかりと抑えており、アドバイスをもらえるので安心して良いのではないでしょうか。

退職のススメの悪い評判と口コミ 

退職のススメの悪い評判については、以下のものがありました。 

利用者

退職のススメ使ったんだけど部長から大量のLINEが来て怖すぎる。 

事前相談のときに連絡しないように伝えてくださいって言ったのに。

退職のススメのホームページによると、 

“会社側には、お客様の元へ連絡が行かないようご案内を行います。
しかし、強制力を持たせることができませんので、ご連絡が行く可能性も0ではありません。” 

との記載があります。 

退職代行はあくまで本人に代わって退職の意思などを伝えるもので、強制力はないからです。 

退職のススメに限らず、退職代行サービスを使ったあとに勤務先から電話がかかってくる可能性はあります。 

退職代行サービスを利用しても、会社から連絡が来る可能性があることは覚えておきましょう。

退職のススメのメリットと特徴4選 

退職のススメを利用するメリット、 

  1. 人材会社運営で退職や転職のサポートを受けられる 
  2. 女性スタッフ在籍で指名できる 
  3. 25,000円(税込)で相場より安く利用できる 
  4. 弁護士監修で独自の労働組合がある 

の4点について、それぞれ紹介していきます。 

他社サービスとの違いについて、しっかりと把握しておきましょう。 

退職のススメのメリット・特徴1.人材会社運営で退職や転職のサポートを受けられる 

退職のススメは人材会社が運営しているため、退職や転職に関するノウハウや知識が豊富です。 

特に、はじめての退職の場合や、転職経験の少ない場合、どのような手続きや準備が必要なのかわからない人も多くいます。 

退職のススメを使うことで、単に退職の意思を伝えてもらえるだけでなく、再就職に向けたアドバイスや失業保険の受け取り方も教えてもらえます。 

転職先が決まっていないことが理由で退職を引き延ばしていたという方も多いのではないでしょうか。

今の職場を辞めて、新しい仕事探しのサポートを受けたい方におすすめです。 

退職のススメのメリット・特徴2.女性スタッフ在籍で指名できる 

退職のススメの特徴として、スタッフを指名して直接相談できる点があります。 

公式サイトには男性2名女性1名のスタッフが顔写真付きで掲載されており、「このスタッフに直接相談」というボタンも用意されています。 

他社サービスと違い、スタッフが写真とコメント付きで紹介されているのは好印象です。 

どうしても異性には相談しにくい内容もありますよね。

退職するかどうか迷っている場合や、退職代行を使うにあたって不安がある場合にも、スタッフを指名できると相談しやすいですね。 

退職のススメのメリット・特徴3. 25,000円(税込)で相場より安く利用できる 

退職のススメの利用料金は25,000円(税込)です。 

退職代行サービスの多くは利用料金3万円~が相場となっており、25,000円(税込)は相場より安いです。 

他社サービスの場合、正社員とアルバイト・パートなどで金額が異なるケースもありますが、退職のススメでは雇用形態にかかわらず、一律となっています。 

また、前述の再就職サポートを受ける場合、提携先の会社で転職が決定した場合に退職代行費用が全額キャッシュバックされます。 

よって、次の就職先を提携の人材会社経由で決めると、実質無料で退職代行を使えるということです。 

退職のススメのメリット・特徴4.弁護士監修で独自の労働組合がある 

退職のススメは、弁護士監修で独自の労働組合を持つ退職代行サービスです。 

退職代行業者のみでは、有給休暇取得の交渉や残業代の交渉などは弁護士法72条に反するため行えません。 

しかし、退職のススメでは労働組合の団体交渉権を利用し、有給取得等の交渉が可能となっています。 

退職する際に有給取得の交渉や未払金の請求をしたい方には、利用を検討してみてくださいね。

退職のススメのデメリットや注意点2選 

退職代行のススメの注意点として、以下のものがあります。 

デメリットについても理解したうえで、契約前に問題がないか確認しておきましょう。 

退職のススメを使うデメリット1.実績が多くない 

退職のススメは2019年の秋にスタートしたサービスです。 

ホームページには代行実績・再就職サポート実績が10,000件以上あるとの記載もありますが、退職代行のみの実績件数は記載されていません。 

2017年から開始した他社サービスと比較すると後発であるため、実績の多い会社に任せたい場合は、他の業者も含めて検討しましょう。 

退職のススメを使うデメリット2.労働組合による交渉が非弁行為にあたる可能性も 

退職のススメは弁護士監修で独自の労働組合を結成しています。 

しかし、弁護士監修ではありますが、実際に退職代行の業務を行うのは一般のスタッフです。 

また、労働組合による交渉が可能とありますが、退職代行のために結成された労働組合による交渉は非弁行為にあたるとする意見があります。 

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。 

労働組合による交渉ができるとはいえ、未払い残業代の交渉など踏み込んだ交渉事は法律違反にあたる可能性がある、と認識しておきましょう。 

未払い賃金の請求などが必要な場合は、弁護士が対応する退職代行サービスに依頼することをおすすめします。 

退職のススメが向いている人の特徴は「人材会社のサポートを受けたい方」 

退職のススメは人材会社運営の退職代行サービスです。 

単に退職の意思を伝えてほしいだけでなく、退職手続きや転職活動のサポートも受けたい方におすすめです。 

提携会社で転職先を決めると退職代行費用がキャッシュバックされます。 

また、万が一、再就職先が自分に合わなかった場合、再度退職代行を使う費用は無料となっています。 

これによって、退職後に異業種や未経験の職種へ挑戦する場合も、安心して入社できるでしょう。 

退職のススメが向いていない人の特徴は「未払い残業代などの交渉をしたい方」 

退職のススメは弁護士監修で独自の労働組合を持つ退職代行サービスです。 

公式サイトにも有給等の交渉可能と記載があります。 

しかし、退職代行に特化した労働組合による交渉は弁護士法72条に反するという考え方もあり、金銭面の交渉は推奨できません。 

未払い残業代などの交渉が必要な方は弁護士に依頼することをおすすめします。 

退職のススメの利用料金プラン、返金保証などを解説 

退職のススメの利用料金は、一律で25,000円(税込)となっています。 

雇用形態による違いや労働組合を通した交渉の有無での料金の差はありません。 

退職代行の利用料金は3万円程度で設定されていることも多く、他社と比較して安く利用できると言えます。 

また、返金保証についてですが、万が一退職に失敗した場合は全額返金となります。 

その他の返金規定についても確認しましたが、自己都合のキャンセルでは返金されません。 

退職のススメから勤務先へ連絡を行ったが退職できなかった場合にのみ費用が返ってきます。

退職のススメで実際に退職するまでの流れを紹介 

退職のススメを利用する場合の流れは、以下の通りです。 

  1. 退職のススメのLINEアカウントを追加 または メールもしくは電話で連絡 
  2. メール、電話、LINEのいずれかにて退職日程の相談、その他不明点などの確認 
  3. 契約手続き後、費用の支払い 
  4. 退職のススメのスタッフが希望日時に勤務先へ連絡 
  5. 職場から届いた退職関連書類に記入の上返送し、退職完了 

退職のススメへの相談方法はLINE、電話、メールの3種類があります。 

コミュニケーションを取るのが苦手な方も、LINEやメールといった文章のみで相談できるので心強いですね。 

契約手続き後、即日退職の場合は今後一切会社に行くことなくそのまま退職できます。 

退職のススメの運営会社情報 

退職のススメを運営する株式会社ワークナビの詳細は以下の通りです。 

会社名  株式会社ワークナビ 
旧社名  株式会社ワークナビ.com 
本社  愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目16 第2小林ビル 4F 
代表者  久保田 長成 
設立  2013年12月5日(創業は2012年) 
資本金  2,000万円 
事業内容  一般労働者派遣事業 
関連会社  株式会社ワークナビ.com名古屋北 

株式会社ワークナビ熱田 

株式会社ワークナビ上小田井 

株式会社ワークナビ大府 

株式会社ワークナビ一宮 

株式会社HY 

株式会社eggs promotion 

退職のススメを運営する株式会社ワークナビは、2013年12月に設立された愛知県名古屋市の人材派遣会社です。 

国税庁法人番号公表サイトによると、設立当時は株式会社ワークナビ.comという社名でしたが、2021年2月8日に現在の社名に変更されています。 

株式会社ワークナビは、労働者派遣事業の許可を得ていますが、関連会社では人材派遣に限定せず、有料職業紹介事業も行っています。 

よって、再就職サポートを受ける場合、派遣の仕事に限らず、幅広く仕事を紹介してもらえるでしょう。 

転職先の紹介に関して、ワークナビが拠点を構える東海エリアに限らず、全国47都道府県に提携人材会社があるため、エリアを問わず求人の紹介が可能です。 

まとめ 

退職のススメは、トラブルなくスムーズに退職できた点や、人材会社運営のため退職や転職のアドバイスを受けられる点が利用者から高評価を得ていました。 

退職のススメを使うメリットとして、女性スタッフ在籍で指名ができることや、再就職のサポートを受けられること、費用が他社サービスと比較して安価であることが挙げられます。 

一方で、デメリットとしては、退職代行の実績件数が不明確であること、労働組合を通した交渉事が非弁行為にあたるとする説があり、積極的な交渉は推奨できない点があります。 

退職のススメは、ただ退職の意思表示をしてもらうだけでなく、退職や転職のサポートを受けたい方におすすめです。 

退職代行サービスを依頼する際は、各サービスのメリットとデメリットを調べ、比較検討したうえで利用する業者を選びましょう。