「障害者雇用バンクの利用を検討しているけど、実際のところどうなんだろう?」

「実際に利用した人の声を聞いた上で、利用するか判断したい!」

など、障害者雇用バンクを利用するか検討する際、このような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

人事歴9年の筆者が障害者雇用バンクのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

また、利用者の評判や口コミ、料金についても紹介していくので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

障害者雇用バンクの公式サイトはこちら⇒

障害者雇用バンクの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

障がい者の転職・就職支援に特化したエージェントの障害者雇用バンク。

利用する前に、実際の口コミを確認したいですよね。

ここでは、障害者雇用バンクの実際の利用者の評判や口コミを紹介します。

障害者雇用バンクの良い評判・口コミ

まずは、障害者雇用バンクに関する良い口コミを確認しましょう。

会員登録は3分程度でできて、自分の予定に合わせてWeb面談できるのがありがたいです。

他の人に相談しにくいことも話せる雰囲気で、安心できました。

障害者雇用バンクは、カンタンWeb面談でカウンセラーのサポートを自宅から受けられます。

障がいを持ちながら働くことに理解があるカウンセラーが担当するため、他の転職エージェントで対応できないことでも的確なアドバイスをくれるでしょう。

Web面談は、休日や夜間も柔軟に対応しているので、仕事が忙しい人も問題なく利用できるのが嬉しいポイントです。

すきま時間に求人をチェックしたり担当者に質問をしたりと、就職活動が在宅で完結するのが魅力といえます。

ハローワークや他の大手転職サイトにない求人が見つかりました。

詳しい情報を教えてもらえるので、納得して仕事選びができます。

障害者雇用バンクでは、有名企業の求人を多数保有しています。

主な掲載企業は以下の通りです。

  • 東芝
  • マイナビ
  • 高松建設 など

月収20~26万円と高給与の求人や、残業が少ない企業も多いため、まずはカウンセラーに条件等を相談してみてください。

障害者雇用バンクの悪い評判・口コミ

障害者雇用バンクに関する悪い評判や口コミはこちらです。

担当者から突然電話がかかってくるのはつらい。

電話は苦手なのでやめてほしい。

障害者雇用バンクの口コミでは、担当カウンセラーからの電話が来ることに対するネガティブな意見が見られました。

スピーディに求人紹介をしてくれる一方で、在職中で忙しい方や電話での連絡に抵抗を持っている方にとっては、煩わしさを感じる一因となるかもしれません。

障害者雇用バンクは、メールでの対応も可能なので、電話連絡を希望しない旨を担当カウンセラーに伝えて配慮してもらいましょう。

障害者雇用バンクの公式サイトはこちら⇒

障害者雇用バンクの強み・メリット3選

障がい者の転職・就職支援に特化したエージェントの障害者雇用バンクですが、サービスを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、障害者雇用バンクの3つのメリットや強み、

  • 転職支援サポートが充実
  • 就労移行支援事業所も紹介可能
  • 障がい者対象の求人数が豊富

について、それぞれ紹介していきます。

障害者雇用バンクの強み・メリット1.転職支援サポートが充実

障害者雇用バンクでは、障がいを理解したカウンセラーが適切な求人紹介から内定後のサポ―トまで手厚く対応してくれます。

サービスの主な内容は以下の通りです。

  • Web面談によるヒアリング
  • 求人選定、紹介
  • 履歴書作成のアドバイス、作成代行
  • 面接対策
  • 入社準備サポート

障害者雇用バンクは、人材定着支援として、求職者のケアを重視しているので、内定後に心配なことがあってもすぐに相談しやすいです。

障害者雇用バンクの強み・メリット2.就労移行支援事業所も紹介可能

障害者雇用バンクでは、一般企業やハローワーク求人の掲載だけでなく、就労移行支援事業所の検索もできます。

全国各地の事業所は、特色がそれぞれ異なるため、選ぶ際に迷うことが少なくありません。

会員登録をすれば、担当カウンセラーが事業所の詳細を説明してくれるので、ミスマッチのない就労移行支援事業所が見つかるでしょう。

障害者雇用バンクの強み・メリット3.障がい者対象の求人数が豊富

障害者雇用バンクは、障がい者向けの求人を全部で946件掲載しています。(2023年4月時点)

主な業種は以下の通りです。

  • 総合事務
  • 介護
  • 軽作業
  • 生産・製造業務 など

応募の対象となる条件は、各求人詳細に記載されているため、チェックしてください。

未経験歓迎の正社員求人もあるので、キャリアを問わず応募できます。

障害者雇用バンクの公式サイトはこちら⇒

障害者雇用バンクの注意点・デメリット

障害者雇用バンクは、地域によっては求人が少ないことに注意しなければなりません。

保有している求人は、半数以上が関東・関西エリアです。

九州や東北などの地方によっては、希望エリアに求人が少ない場合があるため、ハローワークの求人も合わせて検討することをおすすめします。

ハローワークの求人は、障害者雇用バンクから直接応募ができないため、求人番号を確認して各地域のハローワークに問い合わせましょう。

障害者雇用バンクの機能をわかりやすく解説!

障害者雇用バンクでは「転職活動ガイド」がおすすめです。

転職活動ガイドは、障がい別におすすめの仕事や転職ノウハウを紹介しているコンテンツです。

就活に大切な自己分析の方法や、スケジュール管理、障がい者の平均月収なども公開。

その他、面接注意事項マニュアルや、内定から退職までの流れも解説してくれているので、実践的な知識が身に付きます。

障害者雇用バンクの料金プラン・支払い方法

障害者雇用バンクは、会員登録やWeb面談などのサービスに料金はかかりません。

内定が決まった際も、全て無料でサポート可能なので安心してください。

障害者雇用バンクを利用するまでの流れ

障害者雇用バンクを利用するまでの流れはこちらです。

  1. 会員登録
  2. Web面談
  3. 求人紹介
  4. 書類選考
  5. 面接
  6. 内定・就職

1.会員登録

まずは公式サイトの「無料登録」より会員登録を行います。

現在の就業状況や、障がいの種類・等級、内容等をチェックしましょう。

最後に氏名や連絡先などを入力して3分ほどで登録完了となります。

2.Web面談

会員登録後は、日時調整を行い、担当カウンセラーとWeb面談を行います。

障がいの内容や、仕事に関する希望などを詳しく伝えましょう。

3.求人紹介

担当カウンセラーとのWeb面談を終えると、希望条件に合う求人をいくつか紹介してくれます。

残業時間や待遇面など、知りたいことは遠慮なく質問してください。

4.書類選考

エントリーしたい求人が決まったら、担当カウンセラーに連絡をとり、書類選考に入ります。

履歴書・職務経歴書の書き方に心配がある場合は、添削を依頼してください。

障がいにより作成が難しい場合は、担当カウンセラーが代筆してくれます。

5.面接

書類選考を通過したら、企業と面談の日程調整を行ってもらい、面接を受けます。

事前に面接対策をしてくれるので、志望動機や自己PRの準備をしましょう。

6.内定・就職

無事に内定をもらえたら、契約書の手続きを行います。

必要書類の準備や、勤務する上で心配なことがあれば、担当カウンセラーにいつでも相談できます。

障害者雇用バンクは「安定した環境で働きたい人」におすすめ!

障害者雇用バンクは、幅広い業界の大手企業の求人が豊富です。

実際に転職した人の中には、残業時間の短縮や年収アップなど、前職よりも好条件で成功している人も。

希望条件と企業が求める人材像が一致している場合は、直接オファーがくることもあります。

また、ハイクラス求人も豊富で、経験次第では管理職ポジションへの転職成功事例も多いです。

障がいに理解のある企業ばかりなので、無理せず安定して働きたい人は、ぜひ会員登録をしてみましょう。

障害者雇用バンクに関するよくある質問

障害者雇用バンクに関するよくある質問について、それぞれ解説していきます。

Q

利用するのに条件はありますか?

A

障害者雇用バンクは、障がい者手帳を取得している人が対象のサービスです。

利用には年齢制限を設けていないので安心してください。

Q

ADHDやうつ病でも利用できますか?

A

障害者雇用バンクは、身体障がいや知的障がい、精神障がいを対象としています。

ADHDやうつ病の方で、精神障がい者保健福祉手帳を持っている場合のみ利用可能です。

障害者雇用バンクの運営会社情報

障害者雇用バンクは、株式会社スペシフィックが運営しています。

株式会社スペシフィックは、企業と人の成長を支援し、誰もが自分らしく働ける社会づくりを目指して人材支援・マネジメント支援を行っている企業です。

株式会社スペシフィックの会社概要

株式会社スペシフィックは、専門家向けの一般派遣や障がい者向け求人サイト・サテライトオフィスなどの事業を展開しています。

会社名

株式会社スペシフィック

本社所在地

東京都新宿区西新宿8-14−24 西新宿KFビル 4階

設立日

2016年4月1日

代表者

森木 恭平

取得している免許

有料職業紹介事業 13-ユ-307858

労働者派遣事業 派13-306615

まとめ

今回紹介した障害者雇用バンクについて、重要なポイントを5つにまとめました。

  • 話しやすく親身な対応が評判のカウンセラーが在籍
  • Web面談で心理的・身体的な負担が少ない
  • 正社員求人など高待遇の企業紹介が可能
  • 面接対策・履歴書作成サポートで初めての転職でも安心
  • 関東・大阪メインで求人を保有

待遇の良い求人や手厚い転職サポートに興味を持たれた方は、障害者雇用バンクの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

障害者雇用バンクの公式サイトはこちら⇒