「好条件の待遇で働ける保育園を探したい」

「時短勤務や週2~3でも働ける保育園があると嬉しい」

など、保育施設への転職を希望している人は、このような悩みや要望を持っている人もいることでしょう。

今回紹介する「イクシィ(IXYEE)」は、保育施設に特化した転職エージェントで、正社員・契約社員・アルバイトなど、さまざまな雇用形態の求人を紹介してもらえます。

「わざわざエージェントサービスを使わなくても良いのでは?」と感じる人に向け、この記事では人事歴9年の筆者が、イクシィを利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

また、登録を検討している人に役立つ実際の利用者の評判や口コミ、気になる料金プランについても紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

イクシィの公式サイトはこちら⇒

イクシィ(IXYEE)の評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

登録を検討している際、「転職エージェントって利用したことがなくて不安」という人は少なくありません。

実際の利用者の評判や口コミを確認することで、こうした不安を和らげることができます。

ここでは、イクシィに寄せられているポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを紹介するので、自身の状況と照らし合わせながら確認していきましょう。

イクシィ(IXYEE)の良い評判・口コミ

まずは、イクシィに寄せられている良い評判や口コミから確認していきましょう。

初めての転職で不安がありましたが、アドバイザーの方が丁寧に対応してくださったので、安心してお任せすることができました。

転職後にも相談できるので、頼りになると思います。

イクシィの口コミでは、「アドバイザーの対応が良かった」というものが多く見受けられました。

丁寧なヒアリングと親身に相談に乗ってくれるので、転職に不安を感じている人も安心して利用することができます。

また、転職に必要な履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策も実施してくれるので、万全な準備のもと転職活動に臨めるのは非常に心強いといえるでしょう。

子育てが終わったので復帰するために利用しました。

ブランクがあったので不安でしたが、研修を受けることもできたので安心できました。

求職者のなかには、こちらの口コミのように、ブランクがあって不安を抱えている人も少なくありません。

イクシィでは、実際の保育施設で研修(OJT)を受けることも可能であるため、こうした不安を解消し、感覚を取り戻した状態で就業することができます。

利用当初は保育士で転職することを予定していましたが、求人を見ていたら保育園の事務職もあったので、将来のことも考え応募してみました。

保育士の経験を活かしつつ事務のスキルも身につけられてキャリアの選択肢が広がりました。

保育施設に特化していると聞くと、保育士ばかりをイメージしてしまいます。

実際、保育士の求人が中心となっていますが、イクシィではこちらの口コミにもあるように、保育施設の事務職やイベントシッターといった職種も取り扱っています。

そのため、「保育施設の事務職で経験を積んで、将来的には一般企業の事務職に転職する」「事務系の資格取得を目指す」など、将来のキャリアについても選択肢を広げることができるでしょう。

イクシィ(IXYEE)の悪い評判・口コミ

良い評判や口コミが寄せられている一方で、イクシィには悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、イクシィに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

他のサービスと比べると求人数は少ないです。

対象地域も限られているので、転職サービスを使うなら他のものと併用した方が良いと思います。

イクシィで公開されている求人は100件以下で、他のサービスと比較しても少なめです。

保育施設に特化していること以外に、対象エリアが一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)であることも要因として挙げられます。

こちらの口コミにもあるように、より多くの求人を確認して転職先を決めたい人は、他のサービスとの併用を検討すると良いでしょう。

サイト上のコンテンツをもう少し充実してくれたら良いと感じました。

求人が少ないから不要なのかもしれませんが、条件検索ができると手間が省けて良いと思いました。

コラムをはじめとするコンテンツも用意されていますが、イクシィのWebサイトは非常にシンプルな作りです。

求人検索も行えますが、口コミにもあるように対象エリアを選択する以外に条件の絞込ができないので不自由に感じるかもしれません。

また、掲載されているキャンペーン情報についても期間が過ぎているものが掲載されているので「更新されているのか?」と不安に感じる人もいることでしょう。

気になるキャンペーンや特集があれば、アドバイザーにしっかりと確認したうえで利用するようにしましょう。

イクシィの公式サイトはこちら⇒

イクシィ(IXYEE)の強み・メリット3選

保育施設に特化した転職エージェントは他にもありますが、イクシィを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、イクシィの3つのメリットと特徴、

  • 子育てしている人でも働きやすい求人が多い
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 求人の質が高い

について紹介していきます。

イクシィの強み・メリット1.子育てしている人でも働きやすい求人が多い

保育施設への転職を希望している人のなかには、自身も子育て中で、フルタイムで働くことが難しい人もいることでしょう。

イクシィでは、時短勤務や週2~3のシフト勤務を相談することが可能であるほか、直営の学童保育へ預けて就業することもできます。

預ける際、各実費は発生しますが、入会金や利用料は無料なので、子育てをしながら働きたい人にとって、とても嬉しいサービスであるといえるでしょう。

イクシィの強み・メリット2.手厚いサポートが受けられる

多くの転職エージェントがそうであるように、イクシィでも履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を実施してくれるので、今回が初めての転職活動という人でも安心して利用することができます。

また、面接日や施設見学の日程調整もアドバイザーが実施してくれるので、なかなか転職活動に時間が割けない人でも負担なく進められることも魅力的です。

さらに、勤務地の条件や給与を含む雇用条件といった、自分ではなかなか言いづらいことも代わりに交渉してくれるといったサポートもしれくれます。

イクシィの強み・メリット3.求人の質が高い

イクシィで取り扱っている求人は、定期的に保育施設の担当者にヒアリングを行っているので、現場の状況をしっかり把握しています。

そのため、紹介される求人の説明と実際の現場の状況にギャップが少なく、ミスマッチが起こりにくいことに定評があります。

また、Webサイトに掲載されている求人も、ポイントがしっかりとまとめられているので、転職先選びの参考情報として役立てることができるでしょう。

イクシィの公式サイトはこちら⇒

イクシィ(IXYEE)の注意点・デメリット2選

質の高い求人を取り扱い、柔軟な働き方を選べるイクシィですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、イクシィの2つのデメリットと特徴、

  • 対象エリアが一都三県のみ
  • コンテンツが充実していない

について紹介していきます。

イクシィの注意点・デメリット1.対象エリアが一都三県のみ

イクシィが取り扱っている対象エリアは、一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)のみです。

そのため、これ以外の地域で転職したいと考えている人は、紹介してもらえる求人がありません。

また、保育施設に特化していることに加え、対象エリアも限定的であることから、取り扱い求人の数は少ないのもデメリットといえます。

たくさんの求人情報から転職先を探したい人は、他の転職支援サービスと併用して、求人の少なさをカバーするといった工夫をするようにしましょう。

イクシィの注意点・デメリット2.コンテンツが充実していない

転職支援サービスのなかには、業界の最新ニュースやセミナーの実施といった、コンテンツが充実しているものもあります。

イクシィにもコラムやキャンペーン情報などが掲載されていますが、対象期間が切れているものが掲載されていることや、コンテンツの数も他のサービスと比較して充実度は低いといえます。

最新情報や今後の動向を知りたい人は、担当のアドバイザーに質問してみると良いでしょう。

イクシィ(IXYEE)の機能をわかりやすく解説!

イクシィでは、週2~3勤務や時短勤務といった柔軟な働き方をはじめ、直営の学童保育へ入会金・利用料なく使えるといった、子育てしながら働く人を支援する制度が設けられています。

学童保育では、30種類の習い事や食事提供もあるので「子どもを一人にして共働きできない」と悩んでいる人は、重宝するサービスであるといえるでしょう。

イクシィの公式サイトはこちら⇒

イクシィ(IXYEE)の料金プラン・支払い方法

求人紹介、転職活動のサポートが受けられるイクシィですが、これらサービスはすべて無料で利用することができます。

「無料って怪しくない?」と感じるかもしれませんが、これは人材紹介をすることで施設側から報酬を得ている仕組みがあるからです。

無料で求人探しの手間の削減やアドバイザーのサポートを受けられるので、保育施設への転職を希望している人は利用して損はないといえるでしょう。

イクシィ(IXYEE)を利用するまでの流れ

イクシィの利用開始の流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談実施
  3. 求人紹介
  4. 施設見学
  5. 採用選考
  6. 内定獲得

まずは、公式サイトから会員登録を行いましょう。

登録内容は、氏名や連絡先といった基本情報と、希望する勤務地や待遇についてなので、5分程度で完了します。

会員登録後、登録した連絡先に担当者から連絡が来るので、希望条件の詳細について説明を行います。

事前に整理しておくと伝え忘れを防止できるので、しっかりと準備しておきましょう。

その後、ヒアリングした内容をもとに求人紹介されるので、興味のある案件があれば申し出をしましょう。

施設見学もできるので、職場環境や働いている人の雰囲気を自分の目で確認し、ミスマッチがないようにすることをおすすめします。

採用選考を受ける施設が決まれば、応募の準備です。

アドバイザーのサポートのもと、提出書類や面接対策をしていくので、初めて転職活動をする人でも安心して準備を進められます。

その後、面接を行い、無事に内定を獲得できれば転職活動は終了です。

なお、イクシィではアフターフォローもしており、就業開始後も不安や疑問があれば相談できるので、一人で悩まず利用するようにしましょう。

イクシィの公式サイトはこちら⇒

イクシィ(IXYEE)は「一都三県の保育施設へ転職をしたい人」におすすめ!

イクシィは、保育施設への転職に特化した転職エージェントで、その対象エリアは一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)です。

また、直営する学童保育へ子どもを預けて働くことができるサービスもあるので、首都圏で子育てしながら働きやすい職場を探している人に向いている転職エージェントであるといえるでしょう。

イクシィ(IXYEE)に関するよくある質問

イクシィに関するよくある質問、

  • 未経験や無資格者でも利用できる?
  • 求人紹介されたら必ず応募しなければならない?

の2つについて解説します。

Q

未経験や無資格者でも利用できる?

A

「未経験可」「無資格者OK」の求人の取り扱いもあるので、これから保育業界に挑戦したいという人でも利用可能です。

Q

求人紹介されたら必ず応募しなければならない?

A

紹介された求人に必ず応募する必要はありません。

条件や仕事内容の確認はもちろん、施設見学をして希望するものと異なる場合には断って大丈夫です。

後悔しない転職をするためにも、きちんと納得したうえで応募するようにしましょう。

イクシィ(IXYEE)の運営会社情報

イクシィは、株式会社ウィズダムアカデミーが運営する転職エージェントです。

今回紹介した「イクシィ」以外に、幼児から小学生まで預かるアフタースクールを運営しており、そのなかでは30種類以上の習い事ができるといった、子育てに関する事業を中心に展開しています。

このように、子どもの成長に関する事業や、子育てする親の負担を軽減するサービスに特化しているからこそ、イクシィでも質の高いサービスを受けられる裏付けとなっているといえるでしょう。

株式会社ウィズダムアカデミーの会社概要

運営会社である株式会社ウィズダムアカデミーの会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社ウィズダムアカデミー

代表者名

鈴木 良和

所在地

東京都豊島区目白2-20-5

資本金

481.8百万円

事業内容

民間学童保育事業

インターナショナルスクール事業

企業主導型保育園事業

人材紹介事業

システム販売事業

不動産活用事業

コンサルティング事業 等

まとめ

イクシィは、一都三県の保育施設に特化した転職エージェントです。

保育士だけではなく、施設の事務職やイベントシッターなどの求人も取り扱っています。

また、サポート体制が充実しており、提出書類の添削や面接対策といった内定獲得のためのサポートはもちろん、子育て中の人は直営の学童施設に子どもを預けながら働ける環境が整っています。

登録は無料ですので、一都三県で保育施設への転職を検討している人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

イクシィの公式サイトはこちら⇒