「もっと自由な職場に転職したい」

「Web業界は未経験だけど、エージェント利用できるの?」

Web業界で勤務している人の中には、毎日の長時間勤務に疲弊して転職を検討している人も多いかもしれません。

また、Web業界に挑戦してみたいけど、何から始めて良いのか分からず悩んでいる人もいるでしょう。

今回紹介する「Webist(ウェビスト)」は、Web・IT業界、広告・出版業界に特化した転職・求人エージェントです。

「どんな人に向いているの?」「口コミは良い?」など疑問を持っている人に向けて、この記事では人事歴9年の筆者が、Webist(ウェビスト)を利用するメリット・デメリットについて分かりやすく解説いたします。

また、実際に利用した人の口コミや評判以外にも、よくある質問などに関してもご紹介していくので、Webist(ウェビスト)で転職を検討している人はぜひ参考にしてください。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)の評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

Web・IT業界の求人に特化している転職・求人エージェントのWebist(ウェビスト)。

利用する前に、実際の口コミを確認したいですよね。

ここでは、Webist(ウェビスト)の実際の利用者の評判や口コミをご紹介します。

Webist(ウェビスト)の良い評判・口コミ

まずは、Webist(ウェビスト)に関する良い口コミを確認しましょう。

Webist(ウェビスト)のクリエイター向けの講座を受けてみました。

転職活動の準備に悩んでいましたが、ポートフォリオの作り方も学べて良かったです。

Webist(ウェビスト)では、Web業界に特化した、スキルアップ講座などのイベントやセミナーを開催しています。

一般的な転職活動セミナーでは学べないことを取り扱っているので、スムーズに就活を進めることができますね。

経験が浅いにも関わらず、大手企業の求人を紹介してもらえて驚きました。

やりがいも大きく非常にありがたいです。

Webist(ウェビスト)の運営会社は、創業32年の豊富な実績を誇り、大手企業や優良企業など合計3,000件以上と取引実績があります。

Web業界最大級の転職エージェントのため、安定して働きやすい大手企業を紹介してもらえるのは魅力ですね。

Webist(ウェビスト)の悪い評判・口コミ

Webist(ウェビスト)に関する悪い評判や口コミはこちらです。

地方で転職活動をしていたが、求人数が少なかったです。

条件に合うものが見つからなかったので他のエージェントを使いました。

Webist(ウェビスト)は、東京の求人が全体の82%を占めています。(2022年4月時点)

特に大阪・京都・愛知以外の地域では求人数が比較的少ないですが、福岡や北海道は求人特集が組まれており、徐々に求人数は増えているようです。

地方にUターン、Iターンを検討している方は、他の転職エージェントと一緒に利用することを検討しましょう。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)の強み・メリット3選

Web・IT業界の求人に特化しているWebist(ウェビスト)ですが、サービスを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、Webist(ウェビスト)の3つのメリットや強み、

  • 豊富な雇用形態から選べる
  • 未経験でも求人紹介がある
  • 優秀な専任コンサルタントが在籍している

について、それぞれご紹介していきます。

Webist(ウェビスト)の強み・メリット1.豊富な雇用形態から選べる

Webist(ウェビスト)は、多様な働き方に対応している求人が多数あります。

正社員だけでなく、フルリモート・週2日~4日の派遣勤務・時短勤務なども取り扱っています。

ライフワークバランスを重視したい人や子育て中の方でも転職が可能ですよ。

Webist(ウェビスト)の強み・メリット2.未経験でも求人紹介がある

Webist(ウェビスト)では、未経験でも転職が可能です。

他の転職エージェントの場合、ある程度の経験・スキルを必須としている場合も少なくありません。

Webist(ウェビスト)では、未経験だけでなく新卒・第二新卒歓迎の求人も取り揃えているので、理想の職場を探すことができますよ。

Webist(ウェビスト)の強み・メリット3.優秀な専任コンサルタントが在籍している

Webist(ウェビスト)では、各領域に精通した専任コンサルタントが転職活動を手厚くサポートしてくれます。

プロの目線から、今までの経験とスキルを分析するので、自分でも気付けなかった強みに沿った求人を提案してもらえますよ。

キャリアプランの相談や、ポートフォリオの作成のアドバイスもしてくれるので、万全の体制で転職活動に臨むことができるでしょう。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)の注意点・デメリット

Webist(ウェビスト)の注意点・デメリットは、正社員求人の割合が低いことです。

幅広い勤務形態に対応した求人を取り揃えているため、他の転職エージェントと比較すると正社員求人数が少ないです。

そのため、正社員以外の転職は検討していないという人にとっては、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、紹介予定派遣や福利厚生など、待遇面がしっかりしている求人も豊富に選べます。

専任コンサルタントとの面談で働き方を相談しながら、自分に合った職場を効率よく見つけましょう。

Webist(ウェビスト)の機能をわかりやすく解説!

Webist(ウェビスト)では、Webや広告、出版業界の転職に役立つ情報をコラムで掲載しています。

未経験Webディレクターの面接対策や、実際にWebデザイナーに転職した人のインタビュー記事など実践的な内容が盛りだくさんなので、読み応えがありますよ。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)の料金プラン・支払い方法

Webist(ウェビスト)は、転職・求人エージェントですが、利用者は無料でサービスを利用することが可能です。

セミナーやイベントも費用が発生しないので、会員登録をしてWeb業界転職に有益な情報をゲットしましょう。

Webist(ウェビスト)を利用するまでの流れ

Webist(ウェビスト)を利用するまでの流れはこちらです。

  1. 会員登録
  2. 面談・ヒアリング
  3. 仕事紹介
  4. 面談・採用
  5. 契約・業務開始

最初に、公式サイトで会員登録を行いましょう。

「Webist(ウェビスト)に登録」から、氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報を入力し、経験職種も選択します。

会員登録が完了すると、求人情報を随時メールで受け取ることも可能になります。

その後、専任コンサルタントから連絡が来るので、面談の日程を調整しましょう。

面談では、希望条件や仕事内容を伝え、今までの経験やスキルについて専任コンサルタントが丁寧にヒアリングします。

面談後は、業界に特化した専任コンサルタントが経験内容や希望条件に合った求人を紹介してくれます。

詳しい業務内容や就業環境について、疑問や不安点があれば、その都度確認しましょう。

応募したい求人が見つかったら、専任コンサルタントが面談日程を調整します。

履歴書の添削や面接対策などもサポートしてくれるので安心ですね。

無事に内定を貰い、仕事が決定したら、正式な契約手続きとなります。

業務が開始した後は、専任コンサルタントが職場訪問するなどして、手厚くフォローしてくれますよ。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)は「Webディレクターとして転職したい人」におすすめ!

Webist(ウェビスト)は、これまでの経験を問わずWebディレクターとして転職したい人におすすめです。

さまざまな職種の求人の中でも、Webディレクターの求人は比較的多く1,668件ありました。(2022年4月時点)

仕事内容や企業規模など多様な職場の中から、Webに精通した専任コンサルタントのアドバイスのもと最適な転職先を見つけることが可能となるでしょう。

デザイナーなどからのキャリアチェンジを検討している人にもおすすめです。

未経験でも応募できるWebディレクターの求人や、1か月研修をしてくれる企業も揃っているのでチャレンジしたい方はWebist(ウェビスト)に登録することをおすすめします。

Webist(ウェビスト)に関するよくある質問

Webist(ウェビスト)に関するよくある質問、

  • 専任コンサルタントとの面談はどこで行う?
  • フリーランスの求人はある?

について、それぞれ解説していきます。

Q

専任コンサルタントとの面談はどこで行う?

A

Webist(ウェビスト)では、東京または大阪の拠点にて、時間予約制で面談を行います。

拠点が遠い場合は、オンラインでも面談可能となっているので安心してください。

Q

フリーランスの求人はある?

A

Webist(ウェビスト)では、フリーランスの求人も多数取り扱っています。

雇用形態で請負を選択するか、キーワード検索からフリーランス歓迎の求人を探せます。

また専任コンサルタントとの面談で、条件に合う求人を提案してもらうことも可能ですよ。

Webistの公式サイトはこちら⇒

Webist(ウェビスト)の運営会社情報

Webist(ウェビスト)は、業界32年の実績のある株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営しています。

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、東証一部上場企業であり、いち早くクリエイターエージェントを手掛けたWeb業界最大級の企業です。

Webに限らず、映像や広告・出版・ゲーム業界にも強みがあり、多くの企業と厚い信頼関係を築いているため、他にはない好待遇の求人も多いです。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の会社概要

Webist(ウェビスト)を運営している株式会社クリーク・アンド・リバー社の会社概要はこちらです。

社名

株式会社クリーク・アンド・リバー社

代表者名

井川 幸広

本社所在地

〒105-0004
東京都港区新橋四丁目1番1号新虎通りCORE

資本金 

117,719万円

事業内容

ライツマネジメント事業(知的財産の収益化)

プロデュース事業(請負・アウトソーシング)

エージェンシー事業(派遣・紹介)

まとめ

この記事ではWebist(ウェビスト)について、口コミや評判から、メリット・デメリットについてお話しました。

Webist(ウェビスト)は、Web・IT業界に特化した転職・求人エージェントで、幅広い勤務形態を取り揃えています。

経験豊富な専任コンサルタントのサポートにより、スキルアップやキャリアチェンジが可能な転職も望めるでしょう。

また、大手企業や優良企業など質の高い求人も多いので、年収アップも夢ではありません。

特に都内でクリエイターとしての転職を検討している方は、Webist(ウェビスト)のサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

Webistの公式サイトはこちら⇒