「手に職をつけたいけど独学では厳しい」

「スクールに通いたいけど受講料が高くて気が進まない」

スキルを身につけてから転職したいと考えている人は、このような悩みを抱えていることでしょう。

今回紹介する「0円スクール」は、その名の通り無料でプログラミングスキルを身につけることができるプログラミングスクールです。

「なんで無料なの?」「どんなスキルが習得できるの?」などの疑問を解決すべく、この記事では人事歴9年、エンジニア歴10年以上の筆者が0円スクールを利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

本当に無料なのか気になる料金プラン、実際の利用者の評判や口コミも紹介していくので、プログラミングスキルを身につけたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

顧客満足度No.1(※)の転職エージェントは「doda」

「自分に合っている仕事が分からない。」
「転職活動のサポートを受けながら求人を見つけたい。」

など、転職活動をしている方は、このような悩みを持っているのではないでしょうか。

転職活動をしている全ての方におすすめしたいのが、「doda(デューダ)」です。

dodaの特徴は、以下の通りです。

  • 大手・優良企業の求人が豊富
  • 専門スタッフが希望や適性にあった求人の提案
  • 非公開求人多数、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 面接のアドバイスや日程調整までトータルサポート

dodaは、オリコン顧客満足度調査でNo.1(※)にもなっているサービス。
(※)2024年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 転職エージェント 20代 第1位

職務経歴書を簡単に作れるツールや適正チェックなど無料の機能が豊富なので、登録だけでも役に立つでしょう。

0円スクールの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

一般的なプログラミングスクールとは異なり、無料で受講することができる0円スクール。

「費用がかからないのは嬉しいけど怪しくない?」と不安を感じる人もいることでしょう。

ここでは、利用者からの評判や口コミ、そこから0円スクールの実態について紹介していきます。

0円スクールの良い評判・口コミ

まずは、0円スクールの良い評判や口コミから確認していきましょう。

特筆すべきスキルもなく、将来に不安を感じて0スクを利用しました。

無料でエンジニアになるための入り口を教えてくださり感謝しています。

こちらの口コミのように「スキルがない人や将来に不安を感じていた」「スクールに通うと費用がかかるので踏み出せない」などから、0円スクールを利用したという人が多数見受けられました。

実際、プログラミングスクールを3ヵ月受講した場合、相場は30万円弱であることから決して安い金額ではないといえます。

学習できる内容に差はありますが、0円スクールでは無料でプログラミングスキルを身につけられることが大きな魅力となっています。

汎用性の高いJavaを学べたのは有難かったです。

独学では限界を感じていたので質問できる環境に身を置けるのも良かったですね。

0円スクールで学べるプログラミング言語は、システム開発で多用されているJavaです。

汎用性の高い言語で多くの企業で使用されているため、習得すると就職・転職先の選択肢を広げることができます。

ただし、独学ではつまずいてしまう人も多く、そこからエンジニアを目指すことを諦めてしまうこともあります。

0円スクールでは、講師に質問しながら学習できるので、挫折することなくスキルを習得できる環境であるといえるでしょう。

これまでアルバイト経験しかなかったので、ビジネスマナーやスキルシートの書き方も教えてもらえて助かりました。

職歴に自信がなかったのですが、今では正社員のエンジニアとして働けているのでこれからも頑張っていきます。

0円スクールの利用は「18~35歳まで」という年齢以外に制限が設けられていないので、正社員としての就業経験がない人はもちろん、学生でも利用可能です。

こちらの口コミにもあるように、プログラミングスキルの習得のほか、ビジネスマナーやスキルシートの書き方などもレクチャーしてもらえます。

こうした研修は中途入社した際には実施されないことも多いので、これから正社員就職をしたい人にとって役立つ講習であるといえるでしょう。

0円スクールの悪い評判・口コミ

未経験からでも無料でJavaを学べる0円スクールですが、その一方で悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、0円スクールに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

基本的に学習は自習スタイルです。

講義のようなものを想像していましたが、カリキュラムに沿って課題を進めていくので、講師に質問できることを除けば、他の無料オンライン講座でも良いと思います。

こちらの口コミの通り、0円スクールでの学習は、貸出PCでカリキュラムに沿って課題を進めていく自習型です。

その際に、疑問や分からないところがあれば講師に質問をして解決していきます。

0円スクールは教室に通わなければならないので、近くに教室がない人や時間の捻出が難しい人は利用が難しいといえるでしょう。

実際に教室に行かなければならないのが手間でした。

週4回通うことも推奨されているので、正直利用できる人は限られていると思います。

「就業中の人も利用している」と公表されていますが、0円スクールの利用可能時間は9時半~18時半(札幌のみ9時~18時)なので、平日に会社勤務している人は利用が難しいです。

また、半日の場合は週4日、終日の場合には週2日と週16時間の学習が推奨されているので、離職後に転職活動をしている人やアルバイトで時間の調整ができる人が対象となるといえるでしょう。

口コミは一部編集の上掲載しています。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

0円スクールの強み・メリット3選

大手やオンラインなどプログラミングスクールが数多く存在するなか、0円スクールを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、0円スクールの3つのメリットと特徴、

  • 無料でプログラミングの学習ができる
  • PCをはじめ準備するものがない
  • 未経験からエンジニアを目指せる

について紹介していきます。

0円スクールの強み・メリット1.無料でプログラミングの学習ができる

無料で学ぶ方法として、独学やオンライン学習サービスの利用も挙げられますが、不明点や疑問点は自ら調べなければならず、途中で挫折してしまう人も多いです。

しかし、一般的なプログラミングスクールに通い、スキル習得をしようとした場合、3ヵ月受講した場合の相場は30万円弱といわれており、決して安い金額ではないといえるでしょう。

0円スクールでは、カリキュラムに沿って学習を進める自習型ですが、無料で講師にいつでも質問できる環境が整っているのでコスパが非常に高いのです。

0円スクールの強み・メリット2.PCをはじめ準備するものがない

プログラミングを学習する際、仕組みを理解する座学だけではなく、実際に手を動かして学ばなければスキルの習得はできません。

そのため、独学やオンライン学習をする際、PC環境が整えるところから始めなければなりません。

その点、0円スクールでは、PCを貸し出ししてくれるので、利用者は準備なく学習を開始することが可能です。

0円スクールの強み・メリット3.未経験からエンジニアを目指せる

これからエンジニア転職を目指す人にとって、Javaを無料で学習できることは大きなメリットです。

特に、インフラやWebといった目指したいエンジニアの種類が決まっておらず、漠然と「システム開発をしたい」と考えている人におすすめです。

その理由は、Javaが汎用性の高いプログラミング言語で、あらゆる企業やシステムで利用されているからです。

つまり、習得することで転職先の選択肢が広がるということを指します。

プログラミング未経験者がいきなり独学で勉強を始めようとすると挫折してしまうことも多いので、無料で学べる環境は非常に価値があるといえるでしょう。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

0円スクールの注意点・デメリット2選

無料でプログラミングスキルの習得ができ未経験からでもエンジニアを目指せる0円スクールですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、0円スクールの2つのデメリットと特徴、

  • 就職支援は運営母体のグループ会社のみ
  • Java以外の言語を学べない

について紹介していきます。

0円スクールの注意点・デメリット1.就職支援は運営母体のグループ会社のみ

プログラミングスクールのなかには、転職保証をしているものもありますが、0円スクールには設けられていません。

0円スクールでも就職・転職支援も行ってくれますが、就職・転職先として用意されているのは運営母体のグループ会社のみなので、選択肢がないことをデメリットと感じる可能性が高いです。

就職・転職先として志望したい企業がある場合には、カリキュラム終了前に転職活動を開始するようにしましょう。

0円スクールの注意点・デメリット2.Java以外の言語を学べない

汎用性が高く、習得すると就職・転職先の選択肢が増えるJavaですが、インフラやWebなど、目指したいエンジニアの種類が開発系以外の場合には有用ではありません。

このように、目指したいエンジニアの種類が開発以外に定まっている場合には、別のプログラミングスクールの利用を検討するようにしましょう。

0円スクールの機能をわかりやすく解説!

未経験者がゼロから学習する際、参考書やテキストといった座学で知識を学んでいきます。

しかし、座学だけでは実践力が身に付かず、エンジニア転職してから苦労するものです。

その点、0円スクールでは、運営母体の現役エンジニアが現場から持ち帰った課題をカリキュラムにしています。

そのため、単に基礎学習をするだけではなく、より実践的な内容を学ぶことができるため、エンジニアとして働き始めてからも役立てることが可能です。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

0円スクールの料金プラン・支払い方法

0円スクールでは、その名の通り一切費用が発生することはありません。

一般的な転職エージェントは、人材を企業に紹介することで報酬を受けているので求職者は無料で利用できます。

それでは、なぜ0円スクールは無料で利用できるのでしょうか。

0円スクールに通うと、運営母体であるブレーンナレッジシステムズのグループ会社への中途入社のルートで採用選考が受けられます。

つまり、0円スクールは入社後研修と同じ扱いということです。

本来、一般的な企業であれば研修中でも給料が支払われますが、0円スクールでは入社していないので給与支払いの必要がありません。

加えて、採用活動のための人件費や広告費なども削減できる効果が見込めます。

こうした背景から採算が取れるため、利用者は無料でプログラミング学習ができるのです。

0円スクールを利用するまでの流れ

0円スクールを利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 説明会への参加申し込み
  2. 登録説明会への参加
  3. 面談・適正検査
  4. 受講開始

まずは、0円スクールの公式サイトから説明会への参加申し込みを行いましょう。

基本的にオンライン(Meet使用)で完結しますが、対面で参加希望の場合には、その旨を申し込み時に記載します。

オンラインでの面談では、PCの場合にはGoogleChromeのインストール、スマートフォン・タブレットの場合にはGoogleアカウントとMeetアプリのインストールが必要なので、事前に準備しておきましょう。

登録説明会では、0円スクールについて簡単に説明が行われます。

面談や適性検査もIT業界への転職意思の確認といった簡単なものなので身構える必要はありません。

説明を受け、受講する意思が決まればカリキュラム開始です。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

0円スクールは「無料でJava学習をしたい人」におすすめ!

0円スクールは、無料でJavaの基礎から学び、開発系のエンジニアに就職・転職したい人におすすめのプログラミングスクールです。

制限は「18~35歳」といった年齢のみで、フリーターや第二新卒でも利用できることはもちろん、在職中での受講もできます。

同じく無料でできる独学やオンラインサービスと違い、講師に質問できる環境なので効率よく学習できるので、最短で実践的なスキルを身につけたい人に向いているといえるでしょう。

0円スクールに関するよくある質問

0円スクールに関するよくある質問、

  • 必ず就職・転職しなければいけない?
  • 土日祝日でも受講できる?

の2つについて解説します。

Q

必ず就職・転職しなければいけない?

A

運営母体への就職・転職は強制ではないので問題ありません。

断る際には、きちんと理由を説明するようにしましょう。

Q

土日祝日でも受講できる?

A

0円スクールは平日の月~金曜のみ受講可能です。

そのため、平日仕事をしている在職中の人は利用しにくいといえるでしょう。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒

0円スクールの運営会社情報

0円スクールは、株式会社ブレーンナレッジシステムズが運営しているプログラミングスクールです。

この記事で紹介した「0円スクール」以外に、システム設計や開発、IT技術のコンサルタントなどを事業としているので、現場からフィードバックされた実践的な内容のカリキュラムが組まれています。

座学だけではなく、実践で役立つスキルを身につけたい人は利用する価値があるといえるでしょう。

株式会社ブレーンナレッジシステムズの会社概要

運営会社の株式会社ブレーンナレッジシステムズの会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社ブレーンナレッジシステムズ

代表者名

富永 邦昭

所在地

東京都千代田区霞が関3丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館24階

資本金

90百万円

事業内容

システムの設計/開発

IT技術のコンサルタント

ネットワーク/サーバの設計/構築/管理/運用

まとめ

0円スクールは、ITエンジニアへの就職・転職希望者向けのプログラミングスクールです。

学べる内容は、汎用性が高く、非常に多くの企業やシステムで採用されているJavaを中心に学習できます。

また、運営母体への就職・転職の間口も設けられているので、受講が完了したらそのままエンジニアとして最短で働き始めることができる環境であるといえます。

その名の通り、受講は無料で一切費用がかからないため、プログラミングスキルを身につけたい人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

0円スクールの公式サイトはこちら⇒