「入退室を管理してセキュリティを強化したいけどAkerunはおすすめ?」

「Akerunについてホームページに記載されていない実際の評判が知りたい。」

Akerunの利用を検討している企業の中には、上記のような疑問を抱えている企業も多いです。

では、そもそもAkerunとはどういったサービスなのでしょうか?

Akerunはスマートロックを利用した入退室管理サービスです。

工事をせずにスマートロックが設置出来るうえに、入退室を記録出来るサービスになります。

ただし、設置出来ないケースがあるなどの注意点も存在するので、利用する際はAkerunについてよく理解しておくことが必要です。

そのため、この記事ではAkerunのメリットや注意点について詳しく解説していきます。

最後まで読んで、参考にしてください。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunの評判・口コミは?実際に導入した企業の声を紹介!

Akerunを導入した企業の口コミを紹介していきます。

導入する際の参考にしてみてください。

Akerunに関する悪い評判・口コミ

Akerunに関する悪い口コミを紹介します。

執務室に外部の人が入ってこないようにするために、Akerunの導入を決めました。

設置工事も不要なため、取り付けも簡単で非常によかったです。

クラウド上で入退室がわかるのも便利で今後も利用したいと考えています。

ただし、電池交換をするのに時間がかかり手間だったので、もっと簡単に交換出来るように改善してほしいです。

上記のように電池交換に手間取ったという声をよく見かけました。

Akerunに関する良い評判・口コミ

Akerunに関する良い評判を紹介します。

更衣室や休憩室に誰でも入室出来る状態になっていたため、セキュリティ強化を考えてAkerunの導入を決めました。

取り付けも簡単で、入退室の記録も確認出来るように。

女性社員の安心にもつながり、社員からの評判も非常によかったです。

今後も利用していきたいと思います。

取り付けが非常に簡単なので、導入してよかったという口コミが多かったです。

Akerunの導入事例

Akerunを導入している企業は以下です。

  • 三井不動産
  • 野村不動産
  • KIRIN
  • JR九州
  • 東京メトロ

上記のような大企業も含めてAkerunを導入している企業は5,000以上です。

このことからも、Akerunが信頼性のあるサービスだということがわかります。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunの強み・メリット4選

Akerunの強み・メリットは以下の4つになります。

  • 初期費用が掛からない
  • 最短1ヶ月から利用出来る
  • スマホやICカードなどを鍵に出来る
  • 入退室を記録して管理ができる

それぞれについて説明していきます。

Akerunの強み・メリット1.初期費用が掛からない

Akerunは導入するのに初期費用が掛かりません。

ドアに設置するだけで利用でき、設置に工事が必要ないためです。

しかも、取り外しも簡単なため、事務所が移転した際に原状回復費用を請求される心配もいりません。

このように、Akerunは取り付けも取り外しも工事が必要ないため、導入のハードルが非常に低いのがメリットです。

Akerunの強み・メリット2.最短1ヶ月から利用出来る

Akerunの契約は1ヶ月ごとに更新していく形になります。

そのため、1ヶ月間だけのお試し利用をすることが可能です。

Akerunを1ヶ月間利用して、入室管理は必要ないと感じたら契約を更新しないことが出来ます。

Akerunの利用を検討しているなら、とりあえず1ヶ月間だけも利用してみてください。

Akerunの強み・メリット3.スマホやICカードなどを鍵に出来る

AkerunはスマホやICカード、社員証などを入退室する際の鍵として利用することが出来ます。

ICカードリーダを使用しているためです。

ただし、スマートフォンで利用する場合は、専用のアプリをダウンロードする必要があります。

とはいえ、様々なものを鍵として設定出来るため、非常に便利な入退室管理サービスです。

Akerunの強み・メリット4.入退室を記録して管理ができる

Akerunを導入することで入退室をすべて記録することが出来ます。

クラウド上の管理システムに入退室のログがすべて記録されて、一元管理されるためです。

そのため、「誰が、いつ、どこに」入室をしたかが、すぐに確認することが出来ます。

したがって、社員の勤怠状況などを正確に把握することも可能です。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunの注意点・デメリット2選

Akerunの注意点・デメリットは以下の2つです。

  • 電池切れになる可能性がある
  • 取り付けが出来ないドアがある

それぞれについて説明していきます。

Akerunの注意点・デメリット1.電池切れになる

Akerunは電池を利用して動かしているため、長時間使用していると電池が切れてしまいます。

そのため、電池切れになるとICカードなどを利用して入退室を行うことが出来なくなるので注意が必要です。

ただし、電池が切れた場合でも通常の鍵で解錠施錠を行うことが出来るので、安心してください。

なお、電池交換は自身で行う必要があるので、事前に交換方法などを把握しておくことが重要です。

Akerunの注意点・デメリット2.取り付けが出来ないドアがある

Akerunを導入しようとしても、ドアの種類によっては取り付けが出来ないケースがあります。

そのため、見積りを行う際に取り付けが可能なドアかどうかを確認することが重要です。

ドアを担当者が直接確認しに来るわけではないので、ドアとドアの鍵部分の写真を取るなどして、担当者に見せられるように準備してください。

Akerunの特徴・機能をわかりやすく解説!

Akerunはクラウド型の入退室管理システムになります。

そのため、導入することで事務所などへの入退室を把握して管理することが可能です。

入退室を把握することで過度な残業などを抑制することが出来ます。

したがって、Akerunで入退室を把握することで、サービス残業といった労働問題をなくすことが出来ます。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunの料金プラン・支払い方法

Akerunの利用料金は企業によって異なります。

企業によって使用する部屋数などが違うためです。

そのため、Akerunの利用料金を知るためには見積りを依頼する必要があります。

なお、見積りはホームページから実施出来ますので確認するようにしてください。

Akerunを利用するまでの流れ

Akerunを利用するまでの流れは以下です。

  1. ホームページから資料をダウンロード
  2. Akerun取り付け診断と見積りを行う
  3. 問題なければ契約する
  4. 製品が届き設置する
  5. 運用開始する

上記の運用開始時には、カスタマーサポートによるフォローを行ってくれるため、安心して利用出来ます。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunは「セキュリティ強化をしたい企業」におすすめ!

Akerunは部屋のセキュリティの強化をしたい企業におすすめの入退室管理サービスになります。

導入することで、今まで入退室の管理が出来ていなかった部屋の入退室をチェックすることが可能です。

例えば、会議室や資料室、更衣室など関係者以外の人に入室してほしくない部屋の入退室をチェックすることが出来ます。

Akerunに関するよくある質問

Akerunに関するよくある質問は以下の3つです。

  • 電池はどのぐらい持ちますか?
  • 停電時でも利用出来ますか?
  • 顔認証にも対応していますか?

それぞれについて回答していきます。

Q

電池はどのぐらい持ちますか?

A

Akerunの入退室システムに関連する機器の電池の利用目安は以下です。

・Akerun Pro:約6ヶ月(CR123A × 8本)

・ICカードリーダ:約2年(CR123A × 4本)

・ドアセンサー:約2年(CR2032 × 3本)

上記の電池の利用目安は、毎日100回の利用があったケースを想定しています。

Q

停電時でも利用出来ますか?

A

電池を使用して稼働しているので、停電時でも入退室は可能です。

Q

顔認証にも対応していますか?

A

Akerunが公開しているAPIを活用することで、他社の顔認証システムと連携出来ます。

詳細については問い合わせを行うようにしてください。

Akerunの公式サイトはこちら⇒

Akerunの運営会社情報

Akerunの運営会社は株式会社Photosynthです。

株式会社Photosynthは世界初の後付け型スマートロックを開発した会社になります。

スマートロックに関した様々なノウハウを持っているため、スマートロックを利用したAkerunは、非常に信頼性のあるサービスです。

株式会社Photosynthの会社概要

株式会社Photosynthの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社Photosynth(フォトシンス)/ Photosynth Inc

設立日

2014年9月1日

資本金

34億5千万円

代表者名

河瀬 航大

本社住所

〒108-0014
東京都港区芝5-29-11G-BASE田町15階

まとめ

Akerunはスマートロックを利用した入退室管理サービスになります。

設置工事が不要で簡単に導入できるため、更衣室など部屋のセキュリティを強化したい会社におすすめです。

ただし、設置できないドアがあるなど、導入する際の問題点をしっかりと把握する必要があります。

そのため、この記事ではAkerunについて詳しく解説してきました。

入退室管理を検討している企業の方はAkerunの利用を検討してみてください。

Akerunの公式サイトはこちら⇒