「なかなか希望通りの求人がなく困っている」

「ブランクがあって仕事を見つけられるか心配」

など、転職活動においてこのような悩みを抱えている人は少なくありません。

今回紹介する「CME薬剤師」は、その名の通り薬剤師転職に特化した転職エージェントです。

「どんな求人があるの?」「転職先は決まる?」などの不安を解消すべく、この記事では人事歴9年の筆者が、CME薬剤師を利用するメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。

また、「料金はかかるの?」「実際の評判や口コミは?」など、サービスを利用する前に気になる情報についても紹介していくので、登録を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒

CME薬剤師の評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

サービスへの登録を検討する際、実際の利用者の評判や口コミはとても参考になります。

自身の状況と照らし合わせて確認することで、ミスマッチを防ぐ効果もあります。

ここでは、CME薬剤師に寄せられているポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを紹介していきます。

CME薬剤師の良い評判・口コミ

まずは、CME薬剤師に寄せられている良い評判や口コミから確認していきましょう。

全国各地の求人を取り扱っているのが良いです。

今の職場もCME薬剤師で見つけましたが、近々引っ越す予定があるので、その際には最寄り駅で探してみようと思います。

転職エージェントのなかには、対象エリアとされる地域が限定的であることも多く、自分が探している勤務地の求人を紹介してもらえないこともあります。

しかし、CME薬剤師の運営会社は東京の本社をはじめ、名古屋、大阪、福岡にも支社があるので、取り扱い求人も全国各地が対象です。

そのため、CME薬剤師は、こちらの口コミにもあるように、引っ越しはもちろん、地方での求人を探している際にも活用できます。

人見知りであがり症なので、面接で上手く話せるか自信がありませんでしたが、コンサルタントの方が面接まで同行してくれたので安心できました。

思ったように伝えられなかったこともフォローしてくれるので助かりました。

転職活動をする際、面接で自分をアピールすることは、内定獲得のために重要であると周知の事実ですが、こちらの口コミのよう緊張して上手く話せない人は非常に多いものです。

CME薬剤師では、担当のコンサルタントが面接に同行してくれるので、非常に心強い状態で面接に臨めます。

面接の場では、面接官に意図していないニュアンスで伝わってしまったり、想定外の質問がされたりと、さまざまなイレギュラーが起こります。

こちらも、事前に担当者としっかりと打ち合わせをすることで、面接中にフォローしてくれるので、採用される確率を高めることができるでしょう。

書類作成の添削ではなく、作成を代行してくれるサービスはすごいと思った。

文章を書くのが苦手なので自分の経歴や志望理由など、伝わるようにまとめてくれて助かりました。

将来も転職活動することがあるかもしれないので、今回作成してもらった履歴書は参考にできるように保存しときます。

転職活動では、履歴書や職務経歴書の提出が必須です。

これらの提出書類を添削してくれる転職エージェントは数多く存在しますが、CME薬剤師では作成代行サービスがあります。

考えていることを文章化することが苦手な人や、書類選考がなかなか通らず苦戦している人にとって、非常に有難いサービスであるといえるでしょう。

こちらの口コミのように、将来的に転職することもあり得るので、どのような言い回しをしているのか、参考のために保存しておくのもおすすめです。

CME薬剤師の悪い評判・口コミ

求人を探しやすく、サポートがとても手厚いCME薬剤師ですが、その一方で悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、CME薬剤師に寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

少ないわけではないけど、大手と比べると求人数は見劣りする気がする。

求人数が少ないと「他にもっと良いところがあるのでは?」と考えてしまって、なかなか転職先を決め切れない。

CME薬剤師の取り扱い求人数は26,000件以上(2022年1月時点)と決して少ないわけではありませんが、大手や有名転職エージェントでは5万件以上を取り扱っていることと比較すると見劣りすると感じてしまう人もいるようです。

その場合には、他の転職エージェントとの併用を検討するようにしましょう。

全国的に求人を取り扱っているものの、地域によっては全く求人がないことも。

あと、体感的にはドラッグストアや病院の求人も少ないと思う。

全国を対象エリアとしているCME薬剤師ですが、全ての市区町村の求人を取り扱っているわけではないので注意が必要です。

また、CME薬剤師の取り扱っている求人は調剤薬局が多いので、こちらの口コミのように、病院やドラッグストアへの転職を希望している人には、物足りなく感じる可能性があります。

「希望の勤務地の求人がない」「調剤薬局以外の求人をもっと見たい」といったミスマッチを発生させないために、公式サイトで求人検索の求人検索機能を利用して事前確認するようにしましょう。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒

CME薬剤師の強み・メリット3選

他にも薬剤師転職に特化した転職エージェントはありますが、そのなかからCME薬剤師を利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、CME薬剤師の3つのメリットと特徴、

  • コンサルタントのサポートが手厚い
  • シニア層でも求人紹介してもらえる
  • 全国各地の求人を取り扱っている

について紹介していきます。

CME薬剤師の強み・メリット1.コンサルタントのサポートが手厚い

履歴書や職務経歴書の添削や面接対策は、ほとんどの転職エージェントで受けられるサポートです。

しかし、CME薬剤師では添削ではなく、作成を代行するサービスも提供しています。

書類選考作成に悩んでいる人はもちろん、苦手意識がない人でも作成代行してもらうことで、自身の経歴やスキルを書類でアピールする方法を学ぶことが可能なので、将来的に転職する可能性がある人は、依頼してみることをおすすめします。

また、面接対策だけではなく、CME薬剤師ではコンサルタントが面接に同行してくれるので、非常に心強い環境で面接に臨むことができるのもメリットであるといえるでしょう。

CME薬剤師の強み・メリット2.シニア層でも求人紹介してもらえる

一般的に転職活動は、年齢を重ねるごとにハードルが上がるため、50~60代のシニア層は年齢を理由に転職活動を開始する前から諦めてしまいがちです。

しかし、CME薬剤師では「50、60歳からの転職」といったコンテンツを設けるなど、シニア層も利用しやすいサービスとなっています。

老後のために、少しでも良い環境で働きたいと考えているシニア層の人は、登録してコンサルタントに相談してみましょう。

CME薬剤師の強み・メリット3.全国各地の求人を取り扱っている

転職エージェントのなかには、対象エリアが限定的なものも多く、希望する勤務地の求人を見つけることができないことが多々あります。

しかし、CME薬剤師の運営会社は、本社の東京をはじめ、名古屋・大阪・福岡に支社があるほか、薬剤師転職以外にも医師や看護師といった医療業界の転職支援を幅広く行っているので、強力なネットワークを持っています。

このように、取り扱い求人は全国エリアをカバーしているので、地方求人を探している人は登録してみる価値があるといえるでしょう。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒

CME薬剤師の注意点・デメリット2選

サポートが手厚く、シニア層や地方求人の取り扱いがあるCME薬剤師ですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、CME薬剤師の2つのデメリットと特徴、

  • 大手と比較すると案件数が少なく感じる
  • 調剤薬局の求人の割合が高い

について紹介していきます。

CME薬剤師の注意点・デメリット1.大手と比較すると案件数が少なく感じる

取り扱い求人数が26,000件以上(2022年1月時点)のCME薬剤師ですが、5万件以上の取り扱いがある大手転職エージェントと比較すると少なく感じてしまう可能性があります。

決して、CME薬剤師の取り扱い求人数が少ないわけではありませんが、より多くの求人を見比べて転職先を決めたい人は、他の大手転職エージェントと併用することを検討してみましょう。

CME薬剤師の注意点・デメリット2.調剤薬局の求人の割合が高い

CME薬剤師の取り扱い求人では、調剤薬局の割合が高くなっています。

そのため、ドラッグストアや病院などの転職先を探している人にとっては物足りなく感じてしまうでしょう。

特に、病院の求人は他の転職エージェントでも、調剤薬局やドラッグストアと比較すると少ない傾向にあるので、病院への転職を希望する人は複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

CME薬剤師の機能をわかりやすく解説!

CME薬剤師では、コンサルタントから求人紹介されるだけではなく、公式サイトに掲載されている公開求人からも応募することが可能です。

そして、こちらの公開求人には「オススメ度」という指標が設けられており、どのようにおすすめしているのか一目で分かる仕様になっています。

求人探しに悩んでいる人や、好条件の求人を探している人は、こちらの指標を目印に確認してみるのも良いでしょう。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒

CME薬剤師の料金プラン・支払い方法

求人紹介やキャリア相談、書類作成代行など、さまざまなサポートを受けられるCME薬剤師ですが、求職者はこれらサービスを全て無料で利用することができます。

「後から請求されることはない?」「無料だと怖い」など、不安を感じられるかもしれませんが、多くの転職エージェントでは人材を企業に紹介することで、企業側から報酬を得ているので問題ないのです。

つまり、求職者はリスクなく転職活動に必要なサポートを受けられるので、利用して損はないといえるでしょう。

CME薬剤師を利用するまでの流れ

CME薬剤師を利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. 担当者との面談
  3. 求人紹介
  4. 採用選考
  5. 内定獲得

まずは、CME薬剤師の公式サイトから会員登録を行いましょう。

登録する内容は、氏名や連絡先といった基本情報から、希望する勤務地や条件について登録を行います。

公式サイト経由以外に、フリーダイヤルから担当者と話しながら会員登録することができるので、状況に応じて使い分けましょう。

会員登録後は、担当者から電話またはメールにて連絡がくるので、そこで面談の日程調整を行います。

土日祝日の対応も可能なので、在職中でも都合の良い日程を希望可能です。

また、地方在住の人は電話面談での対応となります。

担当者との面談では、希望する条件や施設の業態についてヒアリングが行われ、そちらをもとに求人紹介がされます。

紹介された求人のなかにマッチするものがあれば、その旨を担当者に申し出ましょう。

採用選考では、書類作成や面接対策などのサポートを受けて臨めるので、非常に心強いです。

これらを経て、無事に内定を獲得できれば転職活動は終了です。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒

CME薬剤師は「薬剤師転職をしたい全ての人」におすすめ!

CME薬剤師は、総求人数は大手に劣るものの、26,000件以上(2022年1月時点)の取り扱い求人があり、かつ全国の求人を取り扱っているので、薬剤師転職をしたい人全般におすすめできる転職エージェントです。

また、ブランクがある人や子育て中、シニア層など転職するうえでネックに感じてしまうことに関しても、Webサイトに特設ページを設けたり、寄り添ったサポートを受けられたりするので、非常に頼りにすることができます。

加えて、サポートは土日祝日にも行っているので、在職中の人も利用しやすいといえるでしょう。

CME薬剤師に関するよくある質問

CME薬剤師に関するよくある質問、

  • 正社員以外の求人はある?
  • 紹介された求人に応募しなくても大丈夫?

の2つについて解説します。

Q

正社員以外の求人はある?

A

CME薬剤師では、正社員以外にもパート勤務や契約求人といったコンテンツが用意されており、ライフスタイルに合わせた働き方を選択することが可能です。

Q

紹介された求人に応募しなくても大丈夫?

A

「せっかく紹介してくれたのに…」「勧められると弱い」など、紹介された求人に対して、思うところがあっても言い出せない人もいます。

しかし、転職は自分自身のためのものなので、紹介されても希望に沿っていない場合や、他と比較して見劣りするようであれば、断っても問題ありません。

その際には、次に紹介される求人の精度を高めるためにも、断る理由をしっかり伝えるようにすると良いでしょう。

CME薬剤師の運営会社情報

CME薬剤師は、株式会社CMEコンサルティングが運営する薬剤師向けの転職エージェントです。

今回紹介した「CME薬剤師」のほかに、医師・介護・看護・医療技師など、医療業界に関する求人サイトを運営しています。

また、設立は2011年で10年以上の実績があり、CME薬剤師の立ち上げは、もともと医療業界への転職コンサルタントに従事していた人たちが立ち上げたものなので、業界知識やノウハウがたくさん詰まっています。

このような背景から、これからCME薬剤師へ登録しようとしている人は、安心して利用できるといえるでしょう。

株式会社CMEコンサルティングの会社概要

運営会社である株式会社CMEコンサルティングの会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社CMEコンサルティング

代表者名

荒田 宏範

所在地

東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル19F

資本金

2,000万円

事業内容

医療業界に特化した有料職業紹介事業

医療業界に特化した労働者派遣事業

医療情報の提供及び医療コンサルタント事業

WEBコンサルティング事業

インターネットを利用した各種情報提供サービス

広告、宣伝に関する企画及び制作

まとめ

CME薬剤師は、その名の通り薬剤師専門の転職エージェントです。

特に、調剤薬局の求人が多くなっているので、こちらの施設業態への転職を希望している人におすすめできます。

また、取り扱い求人の対象エリアは全国であるため、地方の求人を探す際にも役立てることができるでしょう。

求人紹介以外のサポートも充実しており、転職活動に必要な書類の作成代行や、採用面接にコンサルタントが同行してくれるので、転職活動に不安を感じている人も安心して利用できるといえます。

登録は無料で行えますので、薬剤師転職をしようとしている人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

CME薬剤師の公式サイトはこちら⇒