「案件獲得のための営業活動を省いて、案件を継続的に紹介される環境が欲しい」

「スキルにそれほど自身はないけど案件は獲得できるの?」

働き方が多様化した昨今、フリーランスとして働く人が増えてきています。

しかし、案件を自身で獲得しなければならないので、常に不安を抱えている人は非常に多いものです。

今回紹介するエンジニアファクトリーは、フリーランスエンジニア向けの案件紹介をしてくれるエージェントサービスです。

「本当に案件紹介してもらえるの?」「良い案件はあるの?」と疑問を感じている人に向け、この記事では、人事歴9年の筆者が利用するメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

気になる評判や口コミ、料金についても紹介するので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒

エンジニアファクトリーの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

これからサービスを利用する際、実際の評判や口コミを確認することは、重要な検討材料になります。

ここではエンジニアファクトリーに寄せられているポジティブな意見、ネガティブな意見それぞれを紹介していきます。

登録するか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

エンジニアファクトリーの良い評判・口コミ

まずは、エンジニアファクトリーに寄せられている良い評判や口コミから確認していきましょう。

高単価かつ好条件の案件を紹介してもらえて満足。

会社員時代は単価が高くても自分の手元に全く還元されていなかったので、今の収入は本当に嬉しい。

会社勤めのエンジニアで客先常駐として働く場合でも、エンジニアのスキルに応じて会社間で月単価が定められています。

しかし、会社員は高単価の案件に参画しても、給料に反映されることは滅多になく、年に1~2回の昇給でのみ収入が上がることがほとんどです。

フリーランスの場合は、所属企業を介することなく契約した月単価がそのまま自身の収入になるので、良くも悪くも自身の実力次第で大幅な収入アップを狙えます。

エンジニアファクトリーで取り扱っている求人の平均月単価は76万円と高く、年収1,000万円も十分に狙える環境であるといえるでしょう。

継続的に案件紹介をしてもらえるので安心して働ける。

フリーランスの一番の悩みは安定的に案件を獲得できることだと思うので、利用して良かったと思います。

フリーランスは、会社員と異なり企業に所属していないため、基本給をもらうことができません。

そのため、働き続けなければ収入が途絶えてしまう不安定さがあります。

しかし、エンジニアファクトリーでは紹介された案件の契約満期を迎える前に、担当者から次の案件を紹介してもらえるので、継続的に働くことが可能です。

実際に、契約満期を迎えてからの再受注率は93%という実績を誇るため、フリーランスでも安定した生活を送れる環境が整っているといえるでしょう。

登録から案件紹介までが速くて助かりました。

紹介される案件も希望にマッチしているのはもちろん、自分では見つけられないような案件だったので良かったです。

エンジニアファクトリーでは、登録から30日以内に案件が決まる割合が72%と高い水準にあります。

これは、案件が決まらなければ収入が途絶えてしまうフリーランスにとって、非常に魅力的であるといえるでしょう。

また、非公開求人も3,000件以上と数多く取り扱っているので、口コミにもあるように、自分では見つけられない優良案件を紹介してもらえることも嬉しいポイントです。

エンジニアファクトリーの悪い評判・口コミ

満足度の高い評判や口コミがある一方で、悪い評判・口コミも寄せられています。

エンジニアファクトリーを頼りにこれからフリーランスエンジニアになろうとしている人は、必ずチェックしておきましょう。

実力不足である自覚はありますが、案件を全然紹介してもらえませんでした。

フリーランスになるのは早まったかと焦りを感じています。

エンジニアは、フリーランスに限らず、正社員転職でも実務経験やスキルを求められる職種です。

正社員の場合には、入社後研修やOJTなどで未経験者や経験の浅い人材を育てる環境が用意されていることもありますが、フリーランスは即戦力になることを求められるので、経験やスキルが不足している人は案件紹介をしてもらえない可能性が高いです。

自身の持つ実績やスキルにどの程度の価値があるのか、エージェントや求人情報を通して確認するようにしましょう。

長期常駐型の案件ばかりで、スポットや成果物納品で済む案件が無い。

週5日常駐だと他の案件との掛け持ちが難しいので諦めました。

フリーランスエンジニアとして働く場合、「常駐勤務」なのか「成果物納品」なのかによって働き方は大きく変わります。

常駐勤務とは、クライアント企業へ出社してタスクを遂行していく働き方なので、「会社員と変わらない」と感じる可能性が高いです。

しかし、昨今ではリモートワークが促進されたこともあり、常駐型でもノマドワークができる案件も増えてきています。

口コミにあるように、複数案件を掛け持ちして働きたいと考えている人は、スポット案件を取り扱っているサービスを利用すると良いでしょう。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒

エンジニアファクトリーの強み・メリット3選

フリーランス案件を紹介しているサービスは多数存在しますが、エンジニアファクトリーを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、エンジニアファクトリーの3つのメリットと特徴、

  • 継続的に案件を紹介してもらえる
  • 年齢を気にせず利用できる
  • 高単価求人を多数取り扱っている

について紹介していきます。

エンジニアファクトリーの強み・メリット1.継続的に案件を紹介してもらえる

正社員として働く場合、企業に所属していれば基本給が支払われるため収入が途絶えることはありません。

しかし、フリーランスは働き続けなければ収入を得ることはできず、「常に案件を確保できるか」「仕事がなくならないか」と不安を感じている人も多いことでしょう。

エンジニアファクトリーでは、紹介してもらった案件の満期を迎える前に、担当者から次の案件を紹介してもらえるので、安定した収入を得ることができます。

フリーランスとして働く際に、最も不安に感じる部分を解消できることは、大きなメリットであるといえるでしょう。

エンジニアファクトリーの強み・メリット2.年齢を気にせず利用できる

エージェント利用をする場合、登録に年齢制限が設けられているサービスがありますが、エンジニアファクトリーには年齢を気にせず利用することが可能です。

実際に利用している人は40代以上も多く、スキルや実務経験が高い人は非公開求人や好条件の案件を紹介してもらえます。

長く安定的にフリーランスとして働きたいと考えている人は、安心して働ける環境があるといえるでしょう。

エンジニアファクトリーの強み・メリット3.高単価求人を多数取り扱っている

フリーランスエンジニアとして働く場合、正社員よりも実力がダイレクトに収入に反映されることは大きな魅力です。

エンジニアファクトリーは、高単価案件や非公開求人を数多く取り扱っており、平均月単価は76万円と高額です。

収入アップを目指したい人は、利用する価値があるといえるでしょう。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒

エンジニアファクトリーの注意点・デメリット2選

希望に沿った案件紹介をしてもらえるエンジニアファクトリーですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、エンジニアファクトリーの2つのデメリットと特徴、

  • 実務経験がないと厳しい
  • 働き方の自由度は低め

について紹介していきます。

エンジニアファクトリーの注意点・デメリット1.実務経験がないと厳しい

エンジニアは専門性の高い職種であることから、正社員・フリーランス問わず実務経験やスキルが評価されます。

そのため、実務経験が浅い人やスキルが低い人は、登録しても企業が提示している条件にマッチせず、案件を紹介してもらうことができません。

こちらはエンジニアファクトリーに限らず、フリーランスエンジニアとして働きたい人全てに同じことがいえます。

実務経験が浅い人は、まず企業に所属して実績とスキルの習得をしてからフリーランスを目指すようにしましょう。

エンジニアファクトリーの注意点・デメリット2.働き方の自由度は低め

フリーランスのエンジニアとして働く人のなかには「常駐したくない」「リモートワークで働きたい」と考えている人も多いことでしょう。

しかし、エンジニアファクトリーで紹介される案件の多くは週5勤務の常駐型であるため、働き方に自由を求める人にとっては満足できない可能性が高いといえます。

「週2~3日勤務」「リモートワーク」などの柔軟かつ自由度の高い働き方を希望する人は、別のサービスとの併用を検討するようにしましょう。

エンジニアファクトリーの機能をわかりやすく解説!

エンジニアファクトリーは1回限りの単発案件ではなく、継続的に案件を紹介してもらうことができます。

通常、フリーランスとして働く場合は、案件獲得のための営業活動も自身で行わなければなりませんが、専任のアドバイザーが希望やスキルに合わせた案件を紹介してくれるので、営業活動の手間が省け、仕事に集中することが可能です。

また、若手だけではなく40~50代のエンジニアも利用しているので、長期的なキャリア支援も期待できます。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒

エンジニアファクトリーの料金プラン・支払い方法

多くの就職・転職エージェント同様、エンジニアファクトリーも案件に人材を紹介することで企業から報酬を得ているため、エンジニアは無料で利用することができます。

希望条件の案件を紹介はもちろん、契約満期前にも担当者から次の案件を紹介してもらえるので、仕事をしながら案件探しに追われることもありません。

このように、無料でフリーランスをサポートしてくれるので、登録して損はないサービスであるといえるでしょう。

エンジニアファクトリーを利用するまでの流れ

エンジニアファクトリーの利用開始から仕事開始までの流れは次の通りです。

  1. 利用登録
  2. 面談
  3. 案件紹介
  4. 選考
  5. 仕事開始

まずは公式サイトから無料登録を行います。

登録では氏名や連絡先などの入力を行いますが、FacebookやGoogleでも登録可能なので、自身が登録しやすい方法を選択しましょう。

登録が完了したら、専任のアドバイザーと面談が実施されます。

面談は来社もしくは電話でも対応してもらえ、希望する条件やこれまでの実績についてヒアリングされますので、あらかじめ整理しておきましょう。

ヒアリング内容をもとに、アドバイザーから案件紹介されるので、納得できるものがあれば応募を行います。

案件の選考では、アドバイザーがサポートしてくれるので、フリーランスとして活動した経験がない人でも安心です。

無事に選考に通過できたら仕事開始です。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒

エンジニアファクトリーは「フリーランスエンジニアとして働く人」におすすめ!

エンジニアファクトリーの利用をおすすめするのは、フリーランスエンジニアとして働きたいと考えている人です。

好条件の案件を紹介してもらえることはもちろん、参画している案件が終了する前に次の案件を紹介してもらえるので、安心して継続的に働くことができます。

フリーランスとして働く場合、案件を安定して獲得することが重要なので、エンジニアファクトリー以外の複数サービスも利用し、案件を選択できる環境を整えておくと良いでしょう。

エンジニアファクトリーに関するよくある質問

エンジニアファクトリーに関するよくある質問、

  • 紹介された案件は必ず受注しなければならない?
  • 地方在住でも利用できる?
  • 土日に面談をしてもらえる?

の3つについて解説します。

Q

紹介された案件は必ず受注しなければならない?

A

利用を検討しているものの、紹介された案件を受けるか否か決めかねている人もいることでしょう。

紹介された案件でも、内容や条件を確認して納得できなければ受注しなくても問題ありません。

フリーランスとして働くか悩んでいる段階でも利用可能です。

Q

地方在住でも利用できる?

A

面談はWebや電話でもできるので地方在住でも利用可能です。

ただし、紹介可能な都市は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県となっているので、希望する勤務地があるかアドバイザーに確認するようにしましょう。

Q

土日に面談をしてもらえる?

A

就業中の人のなかには、平日に面談の時間を作るのが難しい人もいることでしょう。

エンジニアファクトリーでは、土曜日10~19時の面談も実施してもらえます。

また、東京23区内と大阪市内に限定されますが、出張面談も可能なので調整がつきやすい方法を選択しましょう。

エンジニアファクトリーの運営会社情報

エンジニアファクトリーは、アイムファクトリー株式会社が運営するフリーランスエンジニア向け専門のエージェントサービスです。

この記事で紹介してきた「エンジニアファクトリー」以外に、エンジニア転職に特化した「アイムファクトリーエージェント」、社内SEへの転職に特化した「社内SE転職ナビ」を運営しています。

このように、働き方や業種に特化するなど、エンジニア転職に関するサービスを幅広く運営していることから、専門性が高いサポートが受けられることに期待ができるといえるでしょう。

アイムファクトリー株式会社の会社概要

運営会社であるアイムファクトリー株式会社の会社概要は次の通りです。

会社名

アイムファクトリー株式会社

代表者

久利 可奈恵

所在地

東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル3F

資本金

15,000,000円

事業内容

人材紹介事業(正社員/契約社員)

プロジェクト就労支援事業(フリーランス)

キャリア情報発信事業

まとめ

エンジニアファクトリーは、フリーランスエンジニアとして働く人に案件紹介をしてくれるエージェントサービスです。

初回登録から案件紹介までの速さや、継続的な紹介に定評があるので、フリーランスでも安定した働き方が見込めます。

また、取り扱っている案件の月単価も高額なので、収入アップを目指したい人にもおすすめです。

登録は無料ですので、フリーランスエンジニアとして働く人は、ぜひ登録してみてください。

エンジニアファクトリーの公式サイトはこちら⇒