「薬剤師転職したいけど転職エージェントは何を選べばいいの?」

「転職エージェントってどんなメリットがあるの?」

薬剤師転職を検討する際、転職エージェントの利用を検討している人も多いことでしょう。

今回紹介する「ジョブデポ薬剤師」は、その名の通り薬剤師転職に特化した転職エージェントです。

「転職サイトと違うの?」「どんなサポートが受けられる?」などの疑問を解消すべく、この記事では人事歴9年の筆者が、ジョブデポ薬剤師の特徴や、利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

また、お金がかかるか不安な人に向けた料金についてや実際の利用者の評判・口コミも紹介するので、薬剤師転職をしたい人はぜひチェックしてください。

顧客満足度No.1(※)の転職エージェントは「doda」

「自分に合っている仕事が分からない。」
「転職活動のサポートを受けながら求人を見つけたい。」

など、転職活動をしている方は、このような悩みを持っているのではないでしょうか。

転職活動をしている全ての方におすすめしたいのが、「doda(デューダ)」です。

dodaの特徴は、以下の通りです。

  • 大手・優良企業の求人が豊富
  • 専門スタッフが希望や適性にあった求人の提案
  • 非公開求人多数、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 面接のアドバイスや日程調整までトータルサポート

dodaは、オリコン顧客満足度調査でNo.1(※)にもなっているサービス。
(※)2024年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 転職エージェント 20代 第1位

職務経歴書を簡単に作れるツールや適正チェックなど無料の機能が豊富なので、登録だけでも役に立つでしょう。

ジョブデポ薬剤師の評判・口コミは?

これからサービスを利用する際、利用者のレビューや口コミを確認することは、現代においてほとんどの人がやっていることでしょう。

ジョブデポ薬剤師にも多数口コミが寄せられているので、ここではポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを紹介していきます。

ジョブデポ薬剤師の良い評判・口コミ

まずは、ジョブデポ薬剤師に寄せられる良い評判や口コミから確認していきましょう。

担当者の方が親切かつ丁寧で印象が良かったです。

こうしたサービスは初めての利用で緊張もしましたが、無事に転職でき一安心です。

これから転職エージェントを登録する際、今回が初めての利用という人も少なくありません。

こちらの口コミをはじめ、ジョブデポ薬剤師のキャリアアドバイザーは「丁寧な対応だった」「親身に話を聞いてくれた」などの口コミが多数見受けられました。

転職エージェントを利用して転職活動を成功させるためには、キャリアアドバイザーの協力が必要不可欠ですが、このように評判が良ければ安心して利用できることでしょう。

夫の地方転勤に伴い利用しました。

引っ越しを転機に出産も考えていたので正社員就職をする気がなかったのですが、こちらではパートの求人もあり、無事に引越し先の近くで仕事をもらえました。

ジョブデポ薬剤師は正社員求人だけではなく、パート求人の取り扱いもしています。

また、対象エリアも全国としているので、地方在住者はもちろん、こちらの口コミのように引っ越しでの仕事探しにも活用することが可能です。

地方での仕事をしている人は、一度チェックしてみると良いでしょう。

今回が初めての転職で右も左も分からなかったのですが、担当の方が色々やってくれてスムーズに転職までたどり着けました。

一人でやっていたらこんなに早く終わらなかったと思うので感謝です。

多くの転職エージェントがそうであるように、ジョブデポ薬剤師でも履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を受けられます。

書き方が分からない人や特筆すべき点がない人でも、効果的なアピール方法をレクチャーしてもらえるので、非常に心強いです。

また、希望条件に基づいた求人紹介をしてもらえるので、自分で求人検索をする時間が確保できない人でも効率よく転職活動を進めることができます。

ジョブデポ薬剤師の悪い評判・口コミ

キャリアアドバイザーの対応の良さや、サポートが充実しているジョブデポ薬剤師ですが、その一方で悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、ジョブデポ薬剤師に寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

公開求人が少ないのがいまいちだと感じました。

非公開求人は多いですが、利用前までは「本当に求人あるの?」と疑ってしまいます。

ジョブデポ薬剤師の公開求人は約2,300件(2022年5月時点)と多くはありません。

登録前に取り扱い求人の確認をしたい人にとっては、デメリットと感じる可能性が高いでしょう。

しかし、ジョブデポ全体の求人数は約210,000件(2022年5月時点)であり、薬剤師求人も非公開求人を含めると数万件(全体の80%以上)と国内トップクラスの求人数を誇ります。

登録前に求人の質をある程度確認したら、登録してキャリアアドバイザーに希望する求人があるか確認をしてみましょう。

登録後、ようやく求人が紹介されましたが、それっきりになってしまいました。

他のエージェントも使っていたので、そちらで転職先は無事に決まりましたが、連絡がないのは不安になる。

条件に合致する求人がない場合には、なかなか求人紹介を受けられないこともあります。

特に、病院や企業求人は業界で見ても数が少ない傾向にあるので、希望通りの紹介が受けられない可能性があります。

また、連絡が来ない場合には、受け身にならず、求職者から状況確認の連絡することも時には必要です。

こうしたケースでは、こちらの口コミのように他の転職エージェントを併用して紹介してもらえる確率を上げる工夫をすると良いでしょう。

ジョブデポ薬剤師の強み・メリット3選

薬剤師転職に特化した転職エージェントは数多く存在しますが、そのなかからジョブデポ薬剤師を利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、ジョブデポ薬剤師の3つのメリットと特徴、

  • 非公開求人が豊富
  • 年間2万人の利用実績がある
  • 電話で簡単に面談完了する

について紹介していきます。

ジョブデポ薬剤師の強み・メリット1.非公開求人が豊富

ジョブデポ薬剤師は、公開求人数の数は少ないですが、その代わり非公開求人を数多く保有しています。

非公開求人とは、利用者にしか案内されない求人であるため、Web検索や求人媒体で探すことのできない優良求人や倍率の低い求人を指します。

そのため「なかなか満足いく求人を見つけられない」と悩んでいる人は、利用してみると思いがけない求人に出会える可能性が高いといえるでしょう。

ジョブデポ薬剤師の強み・メリット2.年間2万人の利用実績がある

転職エージェントを利用して転職活動を成功させるには、キャリアアドバイザーの協力が必要不可欠です。

たとえば、高いヒアリング力や適切なアドバイスを受けられれば、紹介求人の精度やキャリアパス・転職の方向性を決めることができることでしょう。

その点、ジョブデポ薬剤師は、年間2万人の利用実績を誇るため、多くの転職ノウハウを蓄積しています。

このように、大勢の利用者が転職を成功させている実績は、初めて利用する人にとっても安心できる材料にもなるでしょう。

ジョブデポ薬剤師の強み・メリット3.電話で簡単に面談完了する

ジョブデポ薬剤師の拠点は東京の1拠点のみですが、面談の実施は直接足を運ぶ必要がなく、電話やメールで相談することが可能です。

そのため、地方在住者や忙しくて足を運ぶのが難しい人でも気軽に利用することができます。

面談については、初回のみではなく、気になる点や疑問があれば何度でも連絡することができるので、積極的に連絡して不明点のない納得いく転職ができるようにしましょう。

ジョブデポ薬剤師の注意点・デメリット2選

非公開求人数や実績が豊富で、地方在住者も利用しやすいジョブデポ薬剤師ですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、ジョブデポ薬剤師の2つのデメリットと特徴、

  • 公開求人数が少ない
  • 対面面談や面接同行サポートはない

について紹介していきます。

ジョブデポ薬剤師の注意点・デメリット1.公開求人数が少ない

非公開求人が豊富なジョブデポ薬剤師ですが、公開求人数は約2,300件(2022年5月時点)と少なめです。

そのため「事前にどのような求人を取り扱っているのか確認したい」「希望する求人があれば登録したい」と考えている人にとってはデメリットに感じる可能性が高いといえるでしょう。

公開求人からは、ジョブデポ薬剤師の取り扱い求人の質を確認するに留め、求めているレベルにあると感じれば登録し、キャリアアドバイザーに求人確認することをおすすめします。

ジョブデポ薬剤師の注意点・デメリット2.対面面談や面接同行サポートはない

求職者のなかには「相談は対面で行いたい」「電話やメールでは上手く伝えられない」と対面面談を希望する人も少なくありません。

また、転職エージェントのなかには、採用面接の際にキャリアアドバイザーが同行してサポートしてくれるものもあります。

しかし、拠点が1拠点のみのジョブデポ薬剤師ではこれらサポートはないので、対面面談や面接同行を希望する人には不向きであるといえるでしょう。

ジョブデポ薬剤師の機能をわかりやすく解説!

ジョブデポ薬剤師では、求人紹介や転職に必要な書類添削や面接対策だけではなく、手厚いサポートが受けられます。

たとえば、面接日程の調整では求職者の手間を省き、自分では切り出しにくい内定後の条件交渉も代理で行ってくれます。

効率よくより良い条件で転職先を決められるので、在職中の人でもストレスフリーに転職活動ができるでしょう。

ジョブデポ薬剤師の料金プラン・支払い方法

薬剤師転職に必要なさまざまなサポートが受けられるジョブデポ薬剤師ですが、利用に際して求職者に費用が発生することはありません。

「なんで無料なの?」と疑問に感じるかもしれませんが、これは人材紹介をすることで企業や病院から報酬を得る仕組みがあるからです。

このように、金銭的リスクを追うことなく、無料でサポートが受けられるので、サポートを受けながら転職活動をしたい人は、積極的に利用しましょう。

ジョブデポ薬剤師の利用の流れ

ジョブデポ薬剤師を利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 利用登録
  2. 電話面談
  3. 求人紹介・求人検索
  4. 採用選考
  5. 内定獲得

まずは、ジョブデポ薬剤師の公式サイトから利用登録を行いましょう。

登録内容は、氏名や連絡先などの基本情報、資格の有無についてなど難しい入力項目はないので、数分で登録できます。

登録後には、キャリアアドバイザーから電話連絡があるので、経歴や転職に希望する条件を伝えましょう。

こちらのヒアリングで紹介求人の内容が決まってくるので、伝え漏れがないよう事前に整理しておくことをおすすめします。

「転職するか悩んでいる」「どんな求人を選べばいいか分からない」など、キャリアパスに悩んでいる人は相談もできるので、転職に関して決め切れていなくても問題ありません。

電話面談後は、ヒアリング内容をもとに求人紹介がされるので、希望条件にマッチした求人や興味がある求人があれば応募へと進みましょう。

書類選考・採用面接を無事にクリアして、内定を獲得できれば転職活動は終了です。

ジョブデポ薬剤師はこんな人におすすめ!

ジョブデポ薬剤師は、公開求人数は少ないものの、非公開求人が全体の80%といわれており、業種特化型の転職エージェントとしてはトップクラスの求人数を誇ります。

非公開求人とは、Webサイトや求人媒体には掲載されていない求人情報のことで、優良求人や倍率が低いなどメリットが数多くあります。

こうした非公開求人から求人紹介を受け、転職先を探したい人は利用する価値があるといえるでしょう。

ジョブデポ薬剤師に関するよくある質問

ジョブデポ薬剤師に関するよくある質問、

  • すぐに転職する気はないけど利用できる?
  • 紹介された求人を断ることはできる?

の2つについて解説します。

Q

すぐに転職する気はないけど利用できる?

A

すぐに転職する気がない人、転職するか悩んでいる人でもジョブデポ薬剤師に登録できます。

キャリア相談からアドバイスを受け、そこから本格的に転職するか否かを検討しても問題ありません。

相談は無料なので、少しでも転職することが頭にあるようであれば、一度相談してみると良いでしょう。

Q

紹介された求人を断ることはできる?

A

紹介されたからといって、必ずしも採用選考に応募しなければならないわけではありません。

また、内定をもらってから辞退することも問題ないです。

転職は自分自身のために行うものなので、納得できるように進めていきましょう。

ジョブデポ薬剤師の運営会社

ジョブデポ薬剤師は、with Career株式会社が運営する転職エージェントです。

今回紹介した「ジョブデポ薬剤師」以外に、医師や看護師の転職支援サービスや、保育園の運営を事業として展開しています。

このように医療福祉業界の事業を中心に行っていることから業界内の繋がりも強く、ジョブデポ薬剤師も安心して利用できるといえるでしょう。

with Career株式会社の会社概要

運営会社であるwith Career株式会社の会社概要は次の通りです。

会社名

with Career株式会社

代表者名

三谷 心美

所在地

東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4F

資本金

1,000万円

事業内容

転職サイト「ジョブデポ」の運営

保育園の運営

まとめ

ジョブデポ薬剤師は、薬剤師転職に特化した転職エージェントです。

全国を対象エリアとしており、豊富な非公開求人を取り扱っているので、他では見られない優良求人に出会える可能性が高いことが魅力的です。

また、キャリアアドバイザーとの面談は電話で対応してくれるので、地方在住者や時間の確保が難しい人も利用しやすいでしょう。

登録は無料ですので、薬剤師向けの転職エージェント探しに悩んでいる人は、これを機に登録を検討してみてはいかがでしょうか。