「無資格や未経験でも働ける転職先を探したい」

「時間の捻出が難しいから効率的に転職活動したい」

異業種への転職や、在職中に転職活動をしようとする際、このような要望を持っている人も多いことでしょう。

今回紹介する「介護JJ(ジャストジョブ)」は、その名の通り介護に特化した転職エージェントです。

「強引に紹介されたりしない?」「どんなサポートが受けられるの?」など、不安や疑問を解消すべく、この記事では人事歴9年の筆者が、介護JJの特徴や利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

費用がかかるか不安な人へ料金プラン、ミスマッチを防ぐための利用者の評判・口コミも紹介していくので、興味がある人はぜひチェックしてください。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

初めて利用するサービスは、登録前に実際の利用者の評判や口コミを確認することで、ミスマッチを防ぐ効果が期待できます。

ここでは、介護JJに寄せられているポジティブな意見・ネガティブな意見それぞれを紹介していきます。

介護JJの良い評判・口コミ

まずは、介護JJに寄せられている良い評判や口コミを確認していきましょう。

LINEで気軽に相談できるのがいいと思いました。

仕事をしながらの転職活動だと時間がないうえに疲れているので手軽に連絡できるのは嬉しいです。

在職中に転職活動を行う場合、仕事の隙間時間や就業後にアドバイザーと連絡を取らなければなりません。

そのため、電話連絡や日常生活であまり使わなくなったメール連絡だと手間だと感じる人も多いものです。

その点、介護JJではアドバイザーとLINEで連絡を取り合うことができるので、身構えることなく、ちょっとした疑問や質問でも気軽に連絡することができます。

こうした手間や時短は転職活動を行う際のストレス軽減にもなります。

連絡がしつこくなくて良かったです。

以前、別の転職エージェントを利用した時には強引な紹介や希望を無視されたりすることもありましたが、介護JJはこちらの意向を尊重してくれました。

転職エージェントは、人材紹介をすることで企業から報酬を得る仕組みであることが多く、なかには強引な勧誘や希望条件を無視した求人紹介をするものもあります。

介護JJも同様の仕組みであるものの、こちらの口コミのように「連絡がしつこくない」といった内容のものが多数見受けられました。

「頻繁にアドバイザーと連絡したい」と考えている人は、先に紹介した通りLINEで気軽に連絡が取れるので、自身から積極的にアクションを起こすと良いでしょう。

実際の転職者の「職場レポート」はとても参考になりました。

普通の求人情報では知れない内部の情報に触れられるので、検討する際に役立ちました。

掲載されている求人情報に、担当スタッフから「おすすめポイント」といった形式で情報が提供されているサービスは多数ありますが、転職を促すものも多く、実状が見えにくいと感じている人もいることでしょう。

介護JJでは、担当スタッフや企業側からの情報ではなく、実際の転職者の情報を「職場レポート」として提供しています。

実際の転職者目線での生の声なので、求職者が知りたい情報が入手でき、ミスマッチを防ぐ効果が期待できるでしょう。

介護JJの悪い評判・口コミ

求職者が知りたい内部情報や気軽に連絡ができると評判の介護JJですが、その一方で悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、介護JJに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

無資格OKと言われている割には、その数は少ないと思います。

無資格を前提に、他の条件をあれこれ考えていると紹介される求人は無いかも。

介護JJでは、未経験者や無資格者向けの求人も取り扱っているので、異業種から介護職への転職時に利用可能です。

ただし、こちらの口コミにもあるように、有資格者や経験者向けの求人数の割合が高くなっているので、紹介される求人数が少ないと感じる可能性があります。

しかし、他の転職エージェントを見ても、未経験者や無資格者向けの方が少ない傾向にあるので、介護JJに限ったことではありません。

未経験者や無資格者向けの求人を数多く確認したい人は、他の転職エージェントを併用して母数を増やす工夫をすると良いでしょう。

介護職向けのサービスであって、介護業界向けではない。

転職する職種を絞り切れていないなら使いにくいと思います。

介護JJの取り扱い求人の6割が介護職やヘルパー職となっています。

そのため、こちらの口コミのように「介護業界の事務がやりたい」といったような、介護・ヘルパー職以外の職種の求人を探している人は、十分に求人紹介してもらえない可能性が高いといえるでしょう。

他の職種の求人と比較しながら転職先を決めたいと考えている人は、あらゆる業界・職種の求人を取り扱っている総合型の転職エージェントの活用をおすすめします。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJの強み・メリット3選

介護に特化した転職エージェントは多数存在しますが、介護JJを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、介護JJの3つのメリットと特徴、

  • 豊富な支援実績で安心して利用できる
  • 地方求人の取り扱いがある
  • 手厚いサポートのもと転職活動ができる

について紹介していきます。

介護JJの強み・メリット1.豊富な支援実績で安心して利用できる

介護JJは、介護・医療業界への人材紹介サービスを提供して10年以上の実績があります。

そのため、業界でのコネクションも豊富で、他では見ることができない非公開求人を紹介してもらうことも可能です。

また、公式サイトでも公表されているように、年間13.8万人の求職者が利用していることから、初めて転職エージェントに登録を検討している人でも安心することができるでしょう。

介護JJの強み・メリット2.地方求人の取り扱いがある

介護JJの取り扱い求人の対象エリアは全国です。

割合は首都圏や各都市部が多いですが、Iターン・Uターンで地方転職を希望している人にとって役立てられるサービスであるといえるでしょう。

介護JJに限らず、あらゆる業界業種で地方の求人数は少ない傾向にあるので、より多くの求人情報を確認したい人は、複数の転職支援サービスを活用することをおすすめします。

介護JJの強み・メリット3.手厚いサポートのもと転職活動ができる

転職活動は頻繁に行うものではないので、履歴書や職務経歴書など提出書類の書き方、面接での受け答えに自信がない人も多いことでしょう。

介護JJでは、これら提出書類の添削や面接対策を受けることができるので、不安なく採用選考に臨むことが可能です。

また、採用選考の日程調整や、自分からは言い出しにくい雇用条件の交渉もアドバイザーが代理で行ってくれるので、理想的な環境で働ける確率が上がることも魅力であるといえます。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJの注意点・デメリット2選

豊富な実績と手厚いサポートのもと転職活動ができる介護JJですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、介護JJの2つのデメリットと特徴、

  • 正社員以外の雇用形態が少ない
  • 求人が0件の地域もある

について紹介していきます。

介護JJの注意点・デメリット1.正社員以外の雇用形態が少ない

介護JJは、さまざまな雇用形態の求人を取り扱っていますが、その多くが正社員雇用です。

そのため、正社員以外のパートや派遣で仕事を探している人は、十分に求人紹介を受けることができません。

その場合には、パートや派遣に特化した求人紹介サービスを併用するようにしましょう。

介護JJの注意点・デメリット2.求人が0件の地域もある

全国の求人を取り扱っている介護JJですが、希望する地域によっては求人情報の取り扱いがないケースもあります。

特に、地方や人口が少ないエリアはその傾向が強いので注意が必要です。

ただし、介護JJでは非公開求人も多数取り扱っており、希望している地域の求人がそちらに該当している可能性もあります。

そのため、希望する勤務地の求人検索をしても見つからなかったからといって諦めるのではなく、まずはアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

介護JJの機能をわかりやすく解説!

アドバイザーからの求人紹介以外に、自身での求人検索や転職に役立つコラムが無料で閲覧できるなど、さまざまなコンテンツが用意されていますが、そのなかでも「介護職応援プロジェクト」は介護JJならではのサービスです。

こちらは、転職成功後にアンケート回答や友達紹介、そのほかに設けられている条件をクリアすることで最大20万円もらえます。

「転職のサポートしてもらってお金までもらえるの?」と怪しまれるかもしれませんが、プロジェクト名の通り、介護職(介護業界)を支援することを目的としていることはもちろん、職場アンケートをはじめとする転職者の生の声を届けることで、介護JJのコンテンツが充実していくWIN-WINの関係にあるため心配いりません。

なお、介護職応援プロジェクトは、2022年6月30日までの登録とされているので、興味がある人は早めにチェックするようにしましょう。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJの料金プラン・支払い方法

手厚いサポートのもと転職活動ができる介護JJですが、すべてのサービスは無料で利用できます。

先にも触れた通り、人材紹介をすることで企業から報酬を受けているため、求職者は費用を支払う必要がないのです。

このように、金銭的リスクなく、手厚いサポートが受けられるので、介護職に転職したい人は積極的に利用することをおすすめします。

介護JJを利用するまでの流れ

介護JJを利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 無料登録
  2. ヒアリングの実施
  3. 求人紹介
  4. 採用選考
  5. 内定獲得

まずは、介護JJの公式サイトから無料登録を行いましょう。

登録時、氏名や連絡先の基本情報のほか、資格の有無、希望する雇用形態や職種、勤務地などを入力する必要があります。

こちらは、条件が絞り切れていない場合は複数選択することも可能なので、登録後にアドバイザーに相談しながら方向性を決めていくのも良いでしょう。

ヒアリングでは、具体的な転職の希望条件について確認が行われます。

こちらのヒアリング内容をもとに求人紹介されるので、事前に整理しておくと、伝え漏れなくスムーズに進めることができます。

その後、求人紹介がされ、興味がある求人があればその旨をアドバイザーに申し出ましょう。

履歴書や職務経歴書の添削、面接日程の調整を行ってもらい、万全の準備で採用選考に臨めます。

無事、内定が獲得できれば転職活動は終了です。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJは「介護職に正社員転職したい人」におすすめ!

介護JJは、全国の介護求人を取り扱っていることから、介護職に転職したい人全般におすすめできる転職エージェントです。

そのなかでも、雇用形態は正社員のものが多いことから、介護職に正社員転職したい人には特におすすめできるといえるでしょう。

雇用条件の交渉や介護職応援プロジェクトなどのサポート・サービスもあるので、手厚いサポートのもと転職活動をしたい人は要チェックです。

介護JJに関するよくある質問

介護JJに関するよくある質問、

  • 内定をもらっても辞退できる?
  • 転職するか決め切れていないけど登録できる?

の2つについて解説します。

Q

内定をもらっても辞退できる?

A

内定を獲得しても辞退することが可能です。

その際、アドバイザーが代理で申し入れをしてくれるので余計な気苦労を感じることもありません。

Q

転職するか決め切れていないけど登録できる?

A

転職するか悩んでいる段階でも登録することが可能です。

転職する意思が固まった際、その旨を申し出ることで本格的に転職サポートが始まります。

介護JJの公式サイトはこちら⇒

介護JJの運営会社情報

介護JJは、株式会社カスタマが運営する介護に特化した転職エージェントです。

今回紹介した「介護JJ」以外に、看護師転職サイト「ナースJJ」、薬剤師転職サイト「PHGET」の運営など、人材紹介・転職支援サービス事業を行っています。

その他、福祉用具や健康器具などのECサイト運営や、Webシステムの開発・販売もしています。

このように、福祉・医療関係を中心に事業展開しているので、業界に対する知見も深く、介護JJも安心して利用できるといえるでしょう。

株式会社カスタマの会社概要

運営会社である株式会社カスタマの会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社カスタマ

代表者名

石井 英明

所在地

東京都江戸川区南篠崎町3-25-7 MOビル4F

資本金

1,200万円

事業内容

人材紹介業

転職サイト運営

ECサイト運営

Webシステムの開発、販売

まとめ

介護JJは、介護に特化した転職支援サービスです。

取り扱い求人は全国を対象としており、正社員雇用の求人の割合が高い傾向にあります。

また、未経験者や無資格者向けの求人の取り扱いもあるため、これから介護職に挑戦したい人も求人紹介してもらえることも特徴であるといえるでしょう。

介護JJのサービスはすべて無料で利用可能なので、介護職への転職を検討している人は積極的に利用することをおすすめします。

介護JJの公式サイトはこちら⇒