今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、採用広報支援サービス「Fanca」を運営している株式会社ペイクス様です。

これまでの採用広報では伝わりづらかった、企業文化や社風を発信していくためのサービスで、企業の「ファン」をつくることを目指しています。

採用はもちろん、離職率でお悩みの企業の方にも、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

ファンをつくる採用広報「Fanca」の公式サイトはこちら⇒

目次

株式会社ペイクス様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社ペイクス様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、Fancaの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

Fanca(ファンカ)』は、採用に特化した記事制作支援サービスです。

「ファンをつくる採用広報」をコンセプトに、企業の文化や社風など、数字や条件だけでは伝わりづらい会社の雰囲気に特化した、求職者に届ける記事制作を行っています。

Q2.「次にFancaをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

このサービスは、Z世代の2人が立ち上げました。

この2人は、就職活動中に大手求人媒体を利用して就職先を探していましたが、何万社とある企業にそれぞれ特徴があまり見えないことを課題に感じていました。

ホームページや説明会だけでは社員の人柄や働く環境、文化、雰囲気などが可視化されておらず、働くイメージを持つことも難しい。

さらには、「ホームページはイケているのに、会社説明を聞いたら雰囲気が思っているのと違った」といったギャップを感じる企業が多かったことも事実です。

約90%の学生が企業選びで「社風や人」を重視するというアンケート調査(※1)もあるように、就活生はもっと企業の内側を見たいと思っています。

しかし、求職者が知りたい情報(=採用広報)が「継続的に」発信できていない企業も多いと感じます。

また、学生の声だけではなく多くの経営者から「社内に想いが浸透できず、早期離職者が多い」という相談も受けていました。

求職者にしっかりと企業の内側を伝えることができて、さらに経営者の想いを浸透させることができるのは採用広報です。

しかし、広報は直接的に売上に繋がらないという理由で、社内でも後回しにされたり、リソース不足によって継続的な発信ができない課題も残ります。

魅力があるのに発信ができない。

そういった「もったいない」をなくすお手伝いがしたいという想いで、採用広報支援サービス『Fanca』を立ち上げました。

※1 キャリタス就活2021 学生モニター調査結果|株式会社ディスコ

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、Fancaの強み・優位性を教えてください。」

当社のサービスの強みは、採用戦略はもちろん、広報企画・インタビュー・記事作成・写真撮影・投稿・効果測定を一貫して行っている点です。

また、採用広報支援だけではなく、採用と広報に関わるすべての業務でご相談いただけます。

他社との大きな違いは、外部求人サイトに依存することなく、オウンドメディアを活用した記事作成・広報発信の支援をしているところです。

求職者は外部求人サイトを利用して就職先を探しても、最終的にはオウンドメディアを訪れます。

自社にマッチした人材と出会うためには、等身大の企業の魅力をオウンドメディアを通じてしっかり伝えることが必要です。

そのためにも「良く魅せる」ではなく「よ〜く見せる」ことを大切にしています。

Q4.「採用広報の効果としてコストカットもできますか?具体的な理由も教えてください。」

コストカットの実現は可能です。

コストカットができるポイントは3つ。

  • 外部求人サイト掲載費用の削減

外部求人サイトで継続的に掲載するには、多額の費用が必要です。

しかし、オウンドメディアを利用することで、掲載費用がかからず、掲載する内容にも縛られることなく継続的に発信することができます。

  • 採用面接の時間的コストを削減

求職者は、企業理念や社風に共感してくれた上で自社へエントリーしてくれます。

そのため、1から10まで会社説明をする必要がなく、採用担当者の負担を軽減することが可能です。

  • 離職率低下による退職手続きの減少

採用広報を通じて自社にマッチした人材が会社に集まるため、社風が合わないなどのネガティブな退職をする人材も減ります。

その結果、退職手続きをするための時間を減らすことができます。

Q5.「採用担当の工数は減りますでしょうか?採用担当のどの部分の業務を担っていただけますでしょうか?」

採用担当者の工数を減らすことも可能です。

私たちは、採用戦略や広報企画の立案など「採用×広報」の仕事を担います。

求める人物像をもとに採用戦略を設計し、どんな内容を発信していくのか、といった企画立案から社内インタビュー・執筆・写真撮影・投稿まで一貫して行います。

Q6.「内定承諾率40%アップとあります。具体的に内定承諾率が上がる工夫と仕組みを教えてください。」

求職者は、社内の様子や雰囲気が伝わることから安心感を抱いて第1志望として考える方や、「御社しか受けていません!」という方がエントリーしてくれます。

採用広報を継続的に行うことが内定承諾率を上げる秘訣です。

Q7.「採用広報は既存社員にも良い影響を与えるとあります。Fancaによって採用以外にもメリットがあればぜひ教えてください。」

採用広報は、自社の文化や雰囲気などを言語化し、記事として発信します。

そのため、インタビューを受けた社員は、改めてこの会社で働く理由を再確認し、モチベーションを高めることができます。

また、経営者インタビューを行うことで、会社に対する想いや展望について発信されるため、それを読んだ社員が帰属意識を持ち、同じ方向を目指してもらうことができます。

さらに、コンテンツを通じて社員は改めて自社の良い部分や社員の仕事に対する想いなどを知ることができ、社員のエンゲージメント(愛着精神)の向上が期待できるのです。 

Q8.「すでに導入した企業から、特に好評のサービスや特徴があれば教えてください。」

導入していただいた企業様から「採用ペルソナに合わせた記事を作成・発信を続けた結果、それをみた方がエントリーをしてくれて採用に繋がった」という声をいただいています。

また、『Fanca』を通じて事業部ごとの座談会なども開催され、以前よりも社内の雰囲気がよくなったという声もいただいております。

さらに、写真撮影もベーシックプランに含まれるため、なかなか社内の様子を撮影をする機会がない企業様には、すごく喜ばれますね!

Q9.「株式会社ペイクスとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

将来的には、企業の内に秘められた未知なる魅力を引き出し、多くの方に知ってもらう。

企業の中に眠る「真価」を掘り起こし、それを「進化」させていく。

その「真価」を知った多くの人は、企業の「ファン」になる。

これらの過程を当社が担い、それぞれの企業に「ファン」ができるような世界にしたいと考えています。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

最後までお読みいただきありがとうございます!

当社は、企業の「真の価値」を「進化」させることを行なっています。

「採用広報」もそのひとつで、多くの企業が抱える採用の課題を企業の「真の価値」を発信することで解決しています。

採用や広報でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください! 

もちろん、それ以外にも当社メンバーと話してみたい、と思ったらいつでもご連絡ください!

株式会社ペイクスの会社情報

会社名株式会社ペイクス
所在地東京都世田谷区北沢2-27-9 いいオフィス下北沢
代表取締役社長田島 大
公式サイトURLhttps://payx.co.jp/

最後に

今回は、「Fanca」を提供している株式会社ペイクス様のインタビュー記事を紹介しました。

新しく何かを創り出すのではなく、もともとあった魅力を明文化することで、既存の社員にまでポジティブな影響を与えられるのは素晴らしいですね。

これからも多くの企業の魅力を引き出して、「真価」を「進化」させてくれることでしょう。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからFancaの公式サイトをチェックしてみてください。

Fancaの公式サイトはこちら⇒

株式会社ペイクス様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!