転職を考えているエンジニアの方は多いですし、転職を支援するエージェントサービスの種類も多いですよね。

エンジニアに限らず幅広い業界の転職を扱っている総合転職エージェントにするか、エンジニアを専門として扱う専門転職エージェントにするかで迷っている方もいるでしょう。

あまりたくさん登録してしまうとエージェントとの対応だけでかなりの時間や労力を取られてしまうため、エージェントの段階から厳選することをおすすめいたします。

ここではエンジニアの専門転職エージェントである「レバテックキャリア」を、大手IT人事9年の筆者が徹底調査いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

レバテックキャリアの評判・口コミ

先ずは他の方のレバテックキャリアに対する評判と口コミを見てみます。

一番率直な意見が書かれるツイッターをチェックしてみましょう。

レバテックキャリアの評判・口コミツイート1

レバテックキャリアの評判・口コミツイート2

レバテックキャリアの評判・口コミツイート3

レバテックキャリアの評判・口コミツイート4

レバテックキャリアの評判・口コミツイート5


レバテックキャリアについては否定的なツイートはなく、良い評判が目につきました。

またレバテックキャリアは情報発信もしているため、専門的なデータを活用している方もいましたね。

レバテックキャリアは知名度があり、評判は良いと言えるでしょう。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

レバテックキャリアの評判は本当?メリットとデメリットを徹底調査

レバテックキャリアの評判は良かったですが、本当におすすめできるのか、メリットとデメリットを大手IT人事9年の筆者が調査いたします。

レバテックキャリアのメリットとしては以下があります。

  1. ITとWebに特化した転職エージェント
  2. エンジニア出身の転職エージェントが多い
  3. 正社員、フリーランス、派遣と働き方が選べる
  4. エンジニアの中でさらに職種が細分化されている
  5. 年収アップ率77%、サービス利用者20万人の実績

またデメリットとしては以下があります。

  1. エンジニア経験者向け(未経験者向けではない)

それぞれ詳しく説明いたします。

レバテックキャリアで評判のメリット1.ITとWebに特化した転職エージェント

レバテックキャリアのメリットとしては、エンジニアに特化している点です。

エンジニアと言っても細分化されますが、Web系もシステム系も扱っていて、幅広い層が活用できるでしょう。

実際にサービス利用者は20万人を突破しているそうです。

おすすめできない転職エージェントの特徴として、転職者のタイプや希望など関係なく、どんどん会社を紹介しては受けさせようとしてきます。

彼らは転職者に最適な会社を紹介することより、早く転職させてフィーを受け取ることを優先させているのでしょう。

その点、レバテックキャリアでは専門性をかなり絞り、本当に意味のある転職のみさせるという姿勢が見られますので、何でも扱うような転職エージェントよりおすすめできると言えます。

レバテックキャリアで評判のメリット2.エンジニア出身の転職エージェントが多い

転職エージェントの多くは、新卒から転職エージェント会社で働いている人や、筆者のように人事出身者が多く、全く別の業種から転職してくる人がメインではありません。

一方でレバテックキャリアは、運営会社がエンジニアリングの会社だったこともあり、エンジニア経験者が転職エージェントに転身したケースが多いそうです。

エンジニアだけにしか分からないスキルや経験、プロジェクトや働き方の話は非常に多いため、エンジニア出身者に転職の相談ができる点はかなり有益と言えるでしょう。

エンジニア出身者のエージェントに担当してもらえたら間違いなくメリットです。

レバテックキャリアで評判のメリット3.正社員、フリーランス、派遣と働き方が選べる

働き方として、単に別の会社に移るだけではなく、正社員、フリーランス、派遣と働き方が選べるところもメリットです。

エンジニア界隈では多いですが、同じプロジェクトで同じ仕事をしていても、サラリーマンエンジニアよりフリーランスエンジニアの方が月に10万円以上も報酬が高いことがよくあります。

企業に属していれば業務委託費から様々なコストが抜かれるため当然ですよね。

一方でフリーランスでは退職金がないなど、単に月の手取りだけでは判断できない違いがあります。

このように雇用形態や会社の規定によってお金や働き方は大きく異なるため、この点もしっかり相談できることは重要です。

レバテックキャリアで評判のメリット4.エンジニアの中でさらに職種が細分化されている

エンジニアの方なら分かりますが、エンジニアと一括りにされても、実際はその中の職種によって大きく異なりますよね。

やることや求められるスキルも全然違いますから、エンジニアのことを理解していないエージェントにIT企業を紹介されても的外れなことも少なくありません。

この点について、レバテックキャリアでは職種をさらに細分化して転職サポートをしています。

上流から下流まで、自分が何をしてきて、これからどのようなキャリアを作りたいのか専門的に理解してもらった上で、アンマッチではない企業を紹介してもらえることは間違いなくメリットでしょう。

レバテックキャリアで評判のメリット5.年収アップ率77%、サービス利用者20万人の実績

レバテックキャリアが公式に発表しているデータにおいて、レバテックキャリアを使った方の年収アップ率は77%としています。

単に転職するだけでは成功とは言えず、よりマッチした企業で、年収が上がるからこその成功ですよね。

転職数だけを見ても本当におすすめできるか分かりませんが、レバテックキャリアでは年収アップ率77%と、非常に重要な部分で結果が出ていると言えます。

サービス利用者も20万人を超えていますので、それだけ信頼できるデータや評判が集まっていることにもなりますし、安心してよいでしょう。

もちろん実際に年収がアップするかどうかは転職者次第の部分もありますが、年収アップへ向けたストーリー作りからエージェントのサポートが受けられることは間違いなくメリットです。

レバテックキャリアで評判のデメリット1.エンジニア経験者向け(未経験者向けではない)

レバテックキャリアのデメリットとしては、エンジニア経験者向けの転職エージェントとなっています。

最近ではエンジニアの高い給料、リモートワークと相性がよい点、フリーランスを目指したいなど、未経験からエンジニアになりたい方も増えています。

未経験でもスキルを身に着けながら働けるといった企業もあることにはありますが、レバテックキャリアでは経験者を中心に企業を紹介しているそうです。

もちろん経験者にとっては、自分のスキルや経験プロジェクトをしっかり把握した上で、適した企業を紹介してもらえるためメリットにもなりますよね。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

レバテックキャリアの人事歴9年の評判は良い?エンジニア特化で年収アップ率77%はおすすめ

筆者は東証一部上場のIT企業で9年間、人事の経験があります。

新卒からエンジニアの転職面接まで実施してきましたが、レバテックキャリアは本当におすすめできるのか、人事の視点からもお伝えいたします。

レバテックキャリアはエンジニアのキャリアアップに非常におすすめ

レバテックキャリアはエンジニアに特化している専門エージェントであるため、すでにエンジニアとしてキャリアを積んでいこうと決めている方は、間違いなく総合エージェントではなくレバテックキャリアがおすすめです。

また専門性を活かして転職者に適した企業や仕事を紹介できるため、公表している年収アップ率が77%ととても高いですよね。

エンジニアとしてもっと年収を上げたいというニーズにしっかりと答えられる、おすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

レバテックキャリアの運営会社情報

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営している転職支援サービスです。

レバテック株式会社がシステムエンジニアリング事業を行っており、専門性をベースにITとWebに特化した転職サービスを手掛けています。

設立から4年ほど経っており信頼性も問題ないでしょう。

レバテック株式会社の会社概要

社名 レバテック株式会社
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立 2017年 8月 1日
東京本社 〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

まとめ

レバテックキャリアはエンジニアに特化した転職支援サービスとして、とてもおすすめできます。

すでにエンジニアとしての経験があり、具体的にどのようなキャリアを歩んでいきたいかイメージできる人には、総合転職サービスよりも専門的な支援が期待できるためレバテックキャリアがよいでしょう。

一方で他業種から未経験でエンジニアを検討している方には向かないかもしれません。

すでにエンジニアとして経験のある方にぜひおすすめです。

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒