「子育てと両立するために残業が少ない職場を探したい」

「産後休職明けでもスムーズに職場復帰できる会社で働きたい」

など、女性ならではの悩みを抱えている人は少なくありません。

今回紹介する「CREATIVE VILLAGE for Woman」は、女性クリエイターの転職サポートに特化した転職エージェントです。

「どんな求人があるの?」「希望通りの転職ができる?」と疑問を感じている人に向け、この記事では人事歴9年の筆者が、CREATIVE VILLAGE for Womanを利用するメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

また、実際の利用者の評判や口コミ、料金プランについても解説していくので、自身の状況と照らし合わせながらチェックしてみてください。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒

CREATIVE VILLAGE for Womanの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

これから登録を検討している人にとって、評判や口コミは非常に重要な判断材料です。

ここでは、実際の利用者の評判や口コミについて、実状と合わせて紹介していきます。

CREATIVE VILLAGE for Womanの良い評判・口コミ

まずは、CREATIVE VILLAGE for Womanに寄せられている良い評判や口コミから確認していきましょう。

転職前まで男性ばかりの制作現場で働いていました。

女性向けの制度も整っていないことや、理解が得られないことも多く働きにくさを感じていたので転職を決心。

紹介してもらった転職先は、こうした不満も解消できたうえに、年収もアップしたので大満足です。

こちらの口コミのように、制度が充実していない企業や、理解が得られない職場環境に不満を抱えている人は少なくありません。

CREATIVE VILLAGE for Womanの最大の特徴は、女性向けの求人を中心に取り扱っていることです。

そのため、こうした不満を解消できるものが多く、満足度の高い転職ができる可能性が高いといえるでしょう。

スキルには自信があったものの、自己PRが苦手で面接で苦戦していました。

担当のアドバイザーさんが何度も何度も面接練習にお付き合いしてくれ、想定される質問と回答の用意も手伝ってくれました。

おかげで無事転職先を決めることができて感謝しています。

アドバイザーのサポートが親身で丁寧という口コミが非常に多く見受けられました。

また、事前に聞いていた業務内容が、実際の業務と違いがほとんどないという口コミも多く、アドバイザーがしっかりと現場レベルまで把握していることが分かります。

エージェント利用で転職活動を成功させるためには、アドバイザーの協力体制が必要不可欠ですが、こうした対応を取ってくれるCREATIVE VILLAGE for Womanであれば、安心して頼りにすることができるといえるでしょう。

クリエイター職に特化しているにもかかわらず案件が豊富で驚きました。

魅力的なものが多くて、あれもこれもやりたくなってしまったくらいです。

アドバイザーさんに相談したところ、将来的なキャリアマップも提示してくれたので、目標を持って転職できました。

CREATIVE VILLAGE for Womanは、「女性向け」「クリエイター職」の2つに特化している転職エージェントです。

そのため、他のサービスよりも希望する条件にマッチするものを見つけやすく、魅力的な案件が豊富に取り扱っています。

こちらの口コミのように、どの求人を選ぶか悩んでしまった場合には、親身に相談に乗ってくれるアドバイザーに相談すると、プロ目線でキャリアやビジョンを示してくれることも心強いといえるでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの悪い評判・口コミ

良い評判や口コミがある一方で、CREATIVE VILLAGE for Womanには悪い評判や口コミも存在します。

ここでは、CREATIVE VILLAGE for Womanに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

不満というわけではないのですが、求められるスキルレベルが高いので、経験が浅い人には不向きなサービスだと思います。

かくいう私も、それなりに経験してきたつもりでしたが、紹介される案件のレベルが高くて尻込みしてしまいました。

CREATIVE VILLAGE for Womanに限らず、「収入は高めが良いけどロースキル案件が良い」というのは難しく、それなりのスキルレベルが求められます。

いきなり難易度が高い案件に参画するのは敷居が高いと感じる人は、自身のスキルや実績をアドバイザーにしっかりと伝え、段階的にキャリアアップしていけるように紹介してもらうようにすると良いでしょう。

全くの未経験でしたが、WEB制作の華やかなイメージに魅かれ登録してみました。

奇跡的に案件紹介をしてもらうことができたのですが、仕事説明のなかでも専門用語が飛び交って、働いていけるか自信が持てませんでした。

気遣って分かりやすい言い回しをしてくれたのに理解が及ばなかったので、未経験から利用する際には働く前から自主的に勉強しておいた方が良いです。

こちらは未経験からクリエイター職に転職しようとした人の口コミです。

経験者向けの案件が多いなか、案件紹介してもらえたようですが、働いていける自信が持てなかったようです。

CREATIVE VILLAGE for Womanに限らず、クリエイター職は専門性が高い職種であり、スキルだけではなく、業界特有の用語なども頻繁に飛び交います。

どの業界に転職するにしても、その分野が未経験の領域であれば、自主的に学習しておくことも転職活動の一部なので、しっかりと準備をして臨むようにしましょう。

また、CREATIVE VILLAGE for Womanでは、希望者に限り、各クリエイターの技術講座を無料で受けることができるので、スキルに自信がない人は、こちらのサービスも積極的に利用することをおすすめします。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒

CREATIVE VILLAGE for Womanの強み・メリット3選

女性向けの転職支援サービスは数多く存在しますが、そのなかからCREATIVE VILLAGE for Womanを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、CREATIVE VILLAGE for Womanの3つのメリットと特徴、

  • クリエイター職に特化している
  • アドバイザーの知見が深く頼りになる
  • 無料で技術講座を受けられスキルアップできる

について紹介していきます。

CREATIVE VILLAGE for Womanの強み・メリット1.クリエイター職に特化している

利用登録しているクリエイター数は8万名以上で、業界トップクラスの求人数を取り扱っているCREATIVE VILLAGE for Woman。

業界に特化しているだけではなく、女性が活躍している案件も豊富に取り扱っているので、現在の職場環境に不満を抱いている人は、理想的な職場を見つけやすいサービスであるといえるでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの強み・メリット2.アドバイザーの知見が深く頼りになる

アドバイザーの対応が親身で丁寧であることはもちろん、クリエイティブ業界に特化しているので、専門的な知識も非常に豊富です。

専門的で踏み込んだ相談ができることや、ポートフォリオの作成に関するアドバイスをもらえるなど、クリエイティブ業界ならではの転職サポートを受けられます。

初めての転職で「ポートフォリオってどの程度のレベルを作ればいいの?」「どんなものが求められているの?」といった、疑問や不安を持っている人でも安心して採用選考に臨むことができるでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの強み・メリット3.無料で技術講座を受けられスキルアップできる

クリエイター職は、その専門性の高さからスキルや知識を多く求められます。

転職活動をする際「ちょっと自信がない」「未経験で不安」という人も少なくないでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanでは、希望者に無料で受講できる技術講習を開催しています。

スクールに通わずスキルを無料で習得できるので、スキルに自信がない人や新しいスキルを身につけたい人にとって、非常に嬉しいサービスであるといえるでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒

CREATIVE VILLAGE for Womanの注意点・デメリット2選

手厚いサポートが受けられることが魅力的なCREATIVE VILLAGE for Womanですが、その一方でデメリットも存在します。

今回は、CREATIVE VILLAGE for Womanの2つのデメリットと特徴、

  • 求められるスキルは高め
  • 未経験者は求人紹介してもらえない可能性もある

について紹介していきます。

CREATIVE VILLAGE for Womanの注意点・デメリット1.求められるスキルは高め

取り扱い求人の多くが経験者の中途採用を前提としているものなので、求められるスキルは即戦力レベルであることが多いです。

経験者の場合には問題ありませんが、未経験者や経験が浅い人はもちろん、経験者でもスキルチェンジで転職しようとしている人は、求められるレベルに尻込みしてしまう可能性があります。

クリエイター職に限らず、初めての業界や職種に挑戦するには、自身で学習をするといった努力も必要ですので、最低限のスキルや知識を身につけてから転職活動に臨むようにしましょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの注意点・デメリット2.未経験者は求人紹介してもらえない可能性もある

前段でお伝えした通り、CREATIVE VILLAGE for Womanでは経験者を前提として求人が多いので、未経験者は求人紹介をしてもらえない可能性があります。

未経験者でも、これまでの経歴や保有しているスキルによって案件を紹介してもらえることがありますが、ロースキル(あまりスキルを必要としない)案件の数は少ないので、あまり期待することはできません。

また、クリエイター職はスキルや実績の高さが評価されやすい職種であるため、未経験の場合には収入が下がることも十分にあり得るでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの機能をわかりやすく解説!

他の転職支援サービスでも、こうした講座を設けているものはありますが、有料であることが多く「転職にお金をかけたくない」人にとっては利用しにくいものです。

CREATIVE VILLAGE for Womanでは、希望すると技術講座を無料で受講できます。

各クリエイターの技術講座が無料で受けられるので、スキルに自信がない人、新しいスキルを身につけたい人など、状況に合わせて積極的に活用していきましょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒

CREATIVE VILLAGE for Womanの料金プラン・支払い方法

プロのアドバイザーからのサポートや技術講座が受けられるCREATIVE VILLAGE for Womanですが、これらサービスは全て無料で利用できます。

「なんで無料なの?」と疑問に感じるかもしれませんが、これは企業に人材紹介することで報酬を得ている仕組みがあるからです。

つまり、利用者は金銭的リスクを一切負うことなく転職活動をサポートしてもらうことができるので、クリエイター職に転職したい女性は登録して損はないといえるでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanを利用するまでの流れ

CREATIVE VILLAGE for Womanを利用するまでの流れは次の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談
  3. 仕事紹介
  4. 採用選考
  5. 内定獲得

まずは、公式サイトから会員登録を行いましょう。

登録内容は、氏名や連絡先といった基本情報、経験職種なので数分で行うことができます。

会員登録後は、アドバイザーと面談を実施します。

ここでは、仕事紹介をするために、これまでの経験や希望について詳細の確認を行いますので、抜け漏れなくスムーズに伝えるために事前に整理しておくようにしましょう。

ヒアリング内容をもとに仕事を紹介され、そのなかに興味があるものがあれば採用選考へ応募します。

その際、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、ポートフォリオ作成のアドバイスなどをしてもらえるので、初めて転職する人でも安心して取り組めるでしょう。

採用選考を受け、無事に内定を獲得できれば終了です。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒

CREATIVE VILLAGE for Womanは「クリエイター職に転職したい女性」におすすめ!

CREATIVE VILLAGE for Womanは、これまで紹介してきた特徴の通り、クリエイター職に転職したい女性におすすめの転職エージェントです。

会員登録しなくても、公式サイト内にある「お仕事コラム」という転職活動や業界について知りことができるコンテンツを閲覧できるので、クリエイティブ業界への転職を検討している段階でも、チェックすることをおすすめします。

紹介された求人に必ず応募しなければいけないわけではないので、クリエイティブ業界に興味がある人は、まずはアドバイザーに相談するところから始めてみましょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanに関するよくある質問

CREATIVE VILLAGE for Womanに関するよくある質問、

  • 地方在住でも利用可能?
  • 全くの未経験者でも仕事を紹介してもらえる?

の2つについて解説します。

Q

地方在住でも利用可能?

A

面談は対面だけではなく、電話やオンラインでも実施可能です。

また、リモート対応している案件もあるので、地方在住でも利用することができます。

Q

全くの未経験者でも仕事を紹介してもらえる?

A

登録自体は問題ありませんが、取り扱い求人は経験者を前提としているものが多いことから、仕事を紹介してもらえない可能性があります。

登録した時点では紹介できる仕事がなくても、あとから募集がかかることもあるので、タイミングを逃さないためにも、早めに登録をしておくと良いでしょう。

CREATIVE VILLAGE for Womanの運営会社情報

CREATIVE VILLAGE for Womanは、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営する転職エージェントです。

IT業界で働いている人はご存知の通り、株式会社クリーク・アンド・リバー社は東証一部上場企業であり、IT系全般はもちろん、広告や出版、ファッションや舞台芸術など、その事業分野は多岐に渡ります。

ITエンジニア派遣やフリーランス案件を取り扱うなど、クリエイター職に関する事業も長年行っているので、安心して利用できるといえるでしょう。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の会社概要

運営会社である株式会社クリーク・アンド・リバー社の会社概要は次の通りです。

会社名

株式会社クリーク・アンド・リバー社

代表者名

井川 幸広

所在地(本社)

東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE

資本金

117,719万円

事業内容

エージェンシー事業(派遣、紹介)

プロデュース事業(請負、アウトソーシング)

ライツマネジメント事業(知的財産)

教育事業

まとめ

CREATIVE VILLAGE for Womanは、女性向けのクリエイター職に特化した転職エージェントです。

取り扱い求人数は業界トップクラスであり、女性が活躍できる案件を豊富に取り扱っているので、現職の職場環境や制度に不満を抱えている人でも、理想的な仕事を見つけやすいサービスであるといえるでしょう。

また、各クリエイターの技術講座も無料で受けることができるので、スキルに自信がない人はもちろん、スキルチェンジしたい人にも役立ちます。

登録は無料で行うことができるので、クリエイター職への転職を検討している女性は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

CREATIVE VILLAGE for Womanの公式サイトはこちら⇒