「長期休みを利用して働きたい」

「単発バイトをしたい」

など、派遣に興味がある高校生にはこのような要望を持っている人もいることでしょう。

アルバイトができる年齢となる高校生ですが、部活動や学校の都合で固定シフトのバイトができない人でも、単発や期間限定であれば働くことができる派遣に興味を持っている人は多いです。

しかし、これまでアルバイトをしたことがない人はさまざまな不安や疑問を感じていることでしょう。

この記事では、それらを払拭すべく高校生が派遣で働くメリット・デメリット、派遣会社を選ぶポイントを分かりやすく解説していきます。

また、数ある派遣会社からおすすめのものを紹介していくので、派遣バイトに興味がある高校生はぜひ参考にしてみてください。

高校生が派遣バイトをする3つのメリット

高校生歓迎の求人は多数あるものの、派遣バイトを選ぶにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、高校生が派遣バイトをするメリット、

  • 長期休みを活用して稼ぎやすい
  • 必要な時にだけ働ける
  • シフトの調整がしやすい

について解説していきます。

高校生が派遣バイトをするメリット1.長期休みを活用して稼ぎやすい

学校の授業や部活があると、平日にバイトをすることができないという人は多いものです。

それでも「自由に使えるお金がもっと欲しい」「友達と遊びたい」という人は多いものです。

派遣バイトであれば、単発や期間限定などで働くことができるため、部活や学校行事で忙しい人でも稼ぐことができます。

派遣であれば夏休みや冬休みなどの長期休みを利用した働き方もできるため、普段バイトができない人でも働きやすいといえるでしょう。

高校生が派遣バイトをするメリット2.必要な時にだけ働ける

コンビニやスーパーなど、固定シフトのバイトで働く場合には、週の曜日や出勤数が定められていることも多く、プライベートな予定を入れにくいものです。

その点、派遣では単発で働くことができるので「今週末だけ働きたい」「夏休みだけバイトしたい」などのように、必要なときに好きなだけ働けるメリットがあります。

高校生が派遣バイトをするメリット3.シフトの調整がしやすい

高校生のなかには部活をしている人も多いことでしょう。

部活があると、土日も練習や試合などがあり、バイトする時間を確保することが難しいものです。

派遣であれば、先に触れた単発バイトをはじめ、シフトの調整を自ら申し出るのが難しい場合には、派遣会社経由でお願いすることもできます。

高校生は、部活のほか試験や学校行事も多いので、このようにシフト調整がしやすいと働きやすいといえるでしょう。

高校生が派遣バイトをする2つのデメリット

単発バイトをはじめ、好きなときに働けることが魅力な派遣バイトですが、その一方でデメリットも存在します。

ここでは、高校生が派遣バイトをするデメリット、

  • 派遣バイトで高校生向けの求人は少ない
  • 人間関係を構築しにくい

について解説していきます。

高校生が派遣バイトをするデメリット1.派遣バイトで高校生向けの求人は少ない

自身の都合に合わせて働きやすい派遣バイトですが、高校生向けの求人は少ないので注意が必要です。

予定が空いて働こうとしても「求人がない」「定員に達してしまっている」などで働けないことも珍しくありません。

また、高校生向けの求人は、基本的に軽作業系の仕事内容であることが多いので、職種に選択肢が少ないこともデメリットであるといえるでしょう。

少しでも選択肢を増やすためには複数の派遣会社に登録しておくことが有効なので、後述するおすすめ派遣会社をぜひ参考にしてください。

高校生が派遣バイトをするデメリット2.人間関係を構築しにくい

バイトをしていると、そこで働く人と交流することができ、新たな人間関係を構築しやすいものです。

高校生歓迎の職場であれば、同世代はもちろん、他校の友達を作ることもできるでしょう。

一方、派遣バイトは単発や期間限定であることが多いので、こうした人間関係を構築しにくいデメリットがあります。

派遣バイトであっても、繰り返し働いているとよく見かける人がいることもあるので、人間関係を広げたい人は、単発であっても一緒に働く人をよく見ておくと良いでしょう。

高校生が派遣会社を選ぶ際のポイント

派遣会社を選ぶには「支払い日はいつなのか」「希望する期間の求人があるか」など、さまざまなポイントがあります。

ここでは、そのなかでも高校生ならではの派遣会社を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

高校生向けの求人を取り扱っていること

先にも解説したように、派遣では高校生向けの求人情報は少ない傾向にあります。

せっかく優良派遣会社に登録しても、高校生が働ける求人がなければ意味がありません。

そのため、派遣会社を選ぶ際には「高校生OK」「高校生歓迎」といった求人の取り扱いがあることを確認することは、非常に重要であるといえるでしょう。

高校生向け求人の有無について確認する際には、公開求人の取り扱いがある派遣会社のWebサイトへアクセスし、キーワード検索して確認することをおすすめします。

その際、どのような求人があるのか併せてチェックすると効率的でしょう。

働けるエリアの求人があるかどうか

高校生が派遣で働く際には、自身が働けるエリアの求人があるのかどうかも重要なポイントです。

利用する派遣会社によっては近隣の求人がなく、良い求人があっても働くことができないことが多々あります。

また、派遣で働く際には登録会に参加しなければならないこともあるため、会場が遠方だと時間や交通費の負担が大きく感じます。

これらに加え、派遣会社は全国の求人に対応しているものと、地域に特化したものがありますので、自身の居住地を考えて利用する派遣会社を選ぶようにしましょう。

高校生におすすめ派遣会社3選

派遣会社の数は非常に多く、初めて登録する際には「どれを選んだら良いの?」と悩んでしまう人が非常に多いです。

ここでは、数ある派遣会社の中から高校生におすすめの派遣会社を厳選3つ紹介していきます。

派遣会社は複数登録することも可能なので、気になるものがあれば積極的にチェックしていきましょう。

サンレディース

高校生向け派遣求人は少ないとされているなか、サンレディースでは条件検索のなかに「18歳未満活躍中」「高校生活躍中」などの選択肢が用意されており、高校生向けの求人を探しやすい特徴があります。

検品やピッキング、軽作業などが中心ではあるものの、なかにはベッドメイキングや化粧品の仕上げ作業などの仕事内容もあるので要チェックです。

対象エリアは、関東・関西・中部東海・中国九州であり、東北・北海道や沖縄には対応していませんが、高校生向け派遣求人が探しやすいので、ぜひ一度チェックしてみてください。

リージェンシー

単発や即日払いに対応している派遣求人を探したい人におすすめなのが、リージェンシーです。

リージェンシーは即金性が高いだけではなく、登録を行うと希望条件にマッチした求人をメールでお知らせしてくれるので、効率的に派遣先を探すことができるのも特徴的です。

また、友人と一緒に応募できるものもあるので、一人で働くことに不安を感じる人は、友人と一緒に派遣デビューしてみるのも良いでしょう。

マッハバイト

住んでいる場所問わず、高校生向けの派遣求人を探したい人におすすめなのが、マッハバイトです。

マッハバイトは、その名の通り単発求人が豊富で、北海道から沖縄まで全国各地の求人を網羅しています。

専用のアプリもあるので使い勝手も良く、手軽に求人を探すことができることも特徴的です。

運営企業は東証一部上場企業であるリブセンスが運営しているという安心感もおすすめポイントであるといえるでしょう。

まとめ

派遣バイトは、部活や学校行事で忙しい高校生でも自身の都合に合わせやすい雇用形態です。

単発(スポット)求人はもちろん、夏休みや冬休みなど期間限定で働きやすいことも魅力的です。

高校生向け派遣の求人数は少ない傾向にありますが、派遣会社に複数登録することで確認できる求人の母数を増やすことができます。

どの派遣会社に登録するか悩んでしまう人は、この記事で紹介した派遣会社をぜひ参考にしてみてください。