2017年頃に登場してから、近年では認知度も上がってきた退職代行サービス。 

数ある退職代行サービスの中でも男性専門であることや退職代行のサブスクで一躍有名になりました。 

男の退職代行が気になっている方も多いのではないでしょうか。 

今回の記事では、20社以上の退職代行サービスについて調査・執筆してきた編集部の目線で、男の退職代行について解説していきます。   

男の退職代行の評判や情報から、退職代行サービスの比較検討に役立ててください。 

男の退職代行の評判と口コミまとめ 

男の退職代行の利用者の口コミから評判を調べてみました。 

実際の利用者の声を参考に、自分に合う退職代行サービスかどうか確認しましょう。 

男の退職代行の良い評判と口コミ 

男の退職代行の良い口コミには、以下のものがありました。 

利用者

上司からのパワハラが多く精神的にきつかったので利用しました。 

色々と質問にも答えていただきスムーズに退職できました。 

ありがとうございました。

利用者

他社では公務員の退職は対応できないと言われましたが、男の退職代行さんでは対応可能とのことでお願いしました。 

ホームページもしっかりしていて安心して依頼できそうだったこともあり、こちらに決めました。 

研修期間でしたがすぐに退職が決まり、依頼してよかったです。

利用者

残業が多く体調も崩していたので退職代行を使うことにしました。 

後払いができること、丁寧に対応してもらえるとの口コミから決めました。 

はじめての利用だったので不安もありましたが、実際に丁寧に対応していただき退職できたのでホッとしています。

男の退職代行の良い口コミには、スムーズに退職ができたことや対応が丁寧だったことが挙げられています。 

退職代行サービスの利用は、トラブルなく退職が成功するのか、きちんと対応してもらえるのかなどが気になりますよね。 

上記のような良い口コミが多数あると安心できます。 

また、後払いが使えることや公務員の退職代行にも対応していることなど、幅広い要望に対応していることも高評価のポイントの一つです。 

利用者の要望に対して真摯に向き合っている業者であると言えるでしょう。 

男の退職代行の悪い評判と口コミ 

男の退職代行の悪い口コミについて調査しましたが、見つかりませんでした。 

こちらは見つかり次第、追記していきます。 

男の退職代行の公式サイトはこちら⇨

男の退職代行のメリットと特徴4 

男の退職代行の特徴である、 

  • 男性向け退職代行サービスでNo.1を獲得 
  • 退職代行のサブスクリプション(定額制)がある 
  • 退職代行協会に認定されている 
  • 労働組合による退職交渉が可能 

4点について、それぞれ紹介していきます。 

男の退職代行のメリット・特徴1.男性向け退職代行サービスでNo.1を獲得 

男の退職代行は男性専門の退職代行サービスです。 

男の退職代行は、20代・30代の男性が選ぶ退職代行サービスで1位を獲得しています。 

また、男性をターゲットにした退職代行サービスであるため、男性特有の悩みや男性社会の職場について精通したスタッフ在籍しています。 

同じ男性であることから、LINEや電話での相談もしやすいですよね。 

男性の多い職場にありがちなパワハラなどの悩み相談にも対応でき、そのような職場への退職代行の実績もあるため、安心して依頼できるでしょう。 

男の退職代行のメリット・特徴2.退職代行のサブスクリプション(定額制)がある 

男の退職代行の特徴として、業界初となる退職代行のサブスクリプション(定額制)サービスがあります。 

「ヤメホー(サブスク退職)」というサービス名で、月額3,630円(税込)で1年に2回まで退職代行を使うことができます。 

男の退職代行では追加料金なしで退職後の転職サポートを受けられます。 

万が一、転職先で上手くいかなかった場合の保険として加入しておいてもいいかもしれませんね。 

また、急遽退職代行を使いたいという方も多くいるのではないでしょうか。 

すぐにまとまった料金の支払いが難しい場合には、ヤメホーを契約して退職代行を依頼することも可能です。 

男の退職代行のメリット・特徴3.退職代行協会に認定されている 

男の退職代行は一般社団法人日本退職代行協会が運営する「特級認定会員」に選ばれています。 

特級認定会員とは、協会認定の退職代行業者の中でも特に優れている最高位会員です。

100以上の検査項目がある審査をクリアした業者のみ認定されます。 

男の退職代行は公正な調査の結果、優良事業者であることを認定されているため、安全な退職代行サービスの運営者であると判断された業者です。 

男の退職代行のメリット・特徴4.労働組合による退職交渉が可能 

男の退職代行は提携の労働組合が退職代行の業務を行います。 

そのため、労働組合の団体交渉権を利用して、有給休暇全消化のサポートなども対応可能です。 

また、男の退職代行は弁護士の指導を受けて退職代行サービスを運営しています。 

非弁行為にあたる業務は行っておらず、法律の範囲内で適正な運営を行っており、安心して任せられるでしょう。 

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たない者が、報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。 

男の退職代行の公式サイトはこちら⇨

男の退職代行のデメリットや注意点 

男の退職代行を利用するうえでのデメリットは、未払い残業代など金銭の交渉は難しいことです。  

男の退職代行は提携の合同労働組合が退職代行の実行を担当しています。 

労働組合の団体交渉権を利用して、退職にあたっての交渉が可能との見解もあります。 

しかし、非弁行為にあたるとする意見もあり、積極的に交渉を行うことは難しいです。 

有給休暇の取得などを本人に代わって伝えることは可能ですが、未払い賃金の交渉などが必要な場合には、弁護士が実務を担う退職代行サービスの利用を検討しましょう。 

男の退職代行が向いている人の特徴は「男性向けに特化した退職代行サービスを選びたい方」 

男の退職代行は男性を対象にした退職代行サービスです。 

運送業や建設業のような男性の多い職場の状況や男性特有の悩みについて熟知したスタッフが対応しています。 

問い合わせへの対応は早ければ数分以内、遅くても数時間以内には対応との記載があり、一刻も早く現在の職場を退職したい方にもおすすめです。 

男の退職代行の公式サイトはこちら⇨

男の退職代行が向いていない人の特徴は「女性で退職代行サービスを使いたい方」 

男の退職代行は男性向けに特化した退職代行サービスです。 

女性向けには、男の退職代行の運営会社が展開する女性向けの「わたしNEXT」があります。 

女性で男の退職代行のサービス内容に興味を持った方には、わたしNEXTの利用をおすすめします。 

男の退職代行の利用料金プラン、返金保証などを解説 

男の退職代行の利用料金は雇用形態により異なります。 

アルバイト・パート  正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退 
19,800円(税込)  26,800円(税込) 

男の退職代行の利用料金は社会保険未加入のアルバイト・パートの場合19,800円(税込)、社会保険に加入している正社員や契約社員などの場合26,800円(税込)です。 

正社員の場合、退職代行サービスの相場である3万円~5万円を下回る価格となっています。 

業界最安値クラスの料金と言えるでしょう。 

男の退職代行にはヤメホーというサブスク退職代行があります。

ヤメホーは月額3,630円(税込)で利用ができるので、すぐにまとまった費用を用意できない方にもおすすめできます。

ヤメホー(誰でも利用可能)
月額3,630円(税込)

また、返金保証についてですが、万が一退職に至らなかった場合は、費用が全額返金されます。 

公式サイトに掲載されている利用規約によると、キャンセル料は退職代行サービスの実施有無にかかわらず必ず発生します。 

実施希望日より14日以内の場合はキャンセル料が100%かかるため、直近で退職したい方の場合は返金してもらうことはできません。 

男の退職代行の公式サイトはこちら⇨

男の退職代行で実際に退職するまでの流れを紹介 

男の退職代行を利用する場合の流れは、以下の通りです。 

  1. 男の退職代行のLINEアカウントを追加、またはメール・電話で連絡 
  2. メールや電話、LINEのいずれかにて退職日程の相談、その他不明点などの確認 
  3. 契約手続き後、費用の支払い※クレジットカード、キャリア決済、コンビニ後払いなどの利用可能 
  4. 合同労働組合退職代行toNEXTユニオンが希望日時に勤務先へ連絡 
  5. 職場から届いた退職関連書類を返送し、退職完了

男の退職代行はLINEまたはメール・電話で相談ができます。 

退職日を確定させた後に料金を支払うことができるので安心ですね。 

支払いは銀行振込だけでなく、クレジットカードや翌月後払いも利用できるため、手元の現金が不足している方でも利用可能です。 

料金の支払いが確認されたら、男の退職代行と提携する合同労働組合退職代行toNEXTユニオンが依頼者の希望日時に職場へ退職の連絡をします。 

退職連絡の完了後は、勤務先から届く退職関連書類や制服などの貸与物を郵送で返却しましょう。 

職場の上司や同僚などと顔を合わせることなく退職できるので心配はいりません。 

男の退職代行の運営会社情報 

男の退職代行を運営する企業の情報は以下の通りです。 

退職代行実施業者  合同労働組合 退職代行toNEXTユニオン 
販売事業者本社  東京都中央区新川2-6-2 
担当者  鈴木 良典 

男の退職代行は合同労働組合退職代行toNEXTユニオンが退職代行を実施しています。 

弁護士の指導と労働組合による退職代行の実施を徹底しており、適法な範囲で退職代行サービスを運営していて、信頼できる会社です。 

まとめ 

男の退職代行は男性専門の退職代行サービスで、丁寧な対応や幅広い要望に応えていることが高評価の退職代行業者です。 

男の退職代行を使うメリットとして、退職代行協会に認定されている業者であること、労働組合が退職代行業務を行うため適法であることがあります。 

一方でデメリットとしては、労働組合による退職代行であっても交渉事は違法とする意見があり、未払い残業代などの交渉は難しい点が挙げられます。 

男の退職代行は男性専門の退職代行業者に悩みを相談したい方におすすめです。 

退職代行サービスを利用する際は、それぞれの退職代行業者について念入りに調べたうえで自分に合うサービスを選びましょう。 

男の退職代行の公式サイトはこちら⇨