近年では身近なところでも耳にするようになった、退職代行サービス。 

数ある退職代行サービスの中でも女性向けであることや退職代行のサブスクで一躍有名になったわたしNEXTの評判が気になりますよね。 

今回の記事では、20社以上の退職代行サービスについて調査・執筆してきた編集部の目線で、わたしNEXTについて解説していきます。   

わたしNEXTの情報や評判をもとに、退職代行サービスを選ぶうえでの参考にしてください。 

わたしNEXTの評判と口コミまとめ 

わたしNEXTを利用した人の口コミを調べてみました。 

退職代行サービスを検討するうえで、利用者の口コミほど参考になるものはありません。 

口コミから良い面と悪い面を把握しておきましょう。 

わたしNEXTの良い評判と口コミ 

わたしNEXTの良い評判には、以下のものがありました。 

利用者

退職代行使ってみたけどこんなにあっさり辞められるなんてびっくりだし解放感すごい。 

わたしNEXTっていう女性に特化したところで、LINEで相談できて、細かい質問にも答えてくれてありがたかった。 

値段も3万切ってるし安い方だと思う。

利用者

残業が多く、身体に不調が出ていたので依頼しました。 

午前中に依頼してすぐに職場に電話してもらい、あっという間に退職成功の連絡が来ました。 

転職先もすぐ決まり、本当に退職代行をお願いしてよかったです。

利用者

バイトだから退職代行使うか迷ったけど、店長と合わなくて仕事行きたくなかったからわたしNEXTにお願いしてみた。 

LINEで簡単に連絡できて、失敗しないか緊張したけどすぐに退職の電話してもらえたみたいで助かった。

わたしNEXTの良い口コミには、LINEで依頼後すぐに退職の連絡をしてもらえたことや、何事もなく退職が成功したことなどが高評価として挙げられていました。 

退職代行を使う際には、トラブルなく退職が完了するのか、給料がきちんと支払われるのかなど気になる点が多々あるかと思います。 

即日退職も含めて問題なく退職できたという口コミがあると安心できます。 

わたしNEXTの悪い評判と口コミ 

わたしNEXTの悪い口コミには、以下のものがありました。 

利用者

わたしNEXTで退職代行頼んだのに失敗した。上司が家まで押しかけてきて玄関開けてしまって話し合うことに。最悪。

退職代行サービスでは、本人に代わって退職の意思を伝えることはできるものの、勤務先の上司や人事の行動を制限することはできません。  

退職代行で退職を成功させるコツとして、例え上司や人事から電話で連絡があった場合にも電話に出ず、自宅へ訪問してきた場合にもドアを開けないようにしましょう。 

退職代行業者は様々な経験を重ねているため、万が一の際の対応についても、心配な方は事前に聞いておくといいですね。 

わたしNEXTの公式サイトはこちら⇨

わたしNEXTのメリットと特徴4 

わたしNEXTの退職代行の特徴である、 

  1. 女性向け退職代行サービスでフォローが丁寧 
  2. 退職代行のサブスクリプション(定額制)がある 
  3. 退職代行協会に認定されている 
  4. 労働組合による退職交渉が可能 

4点について、それぞれ紹介していきます。 

 わたしNEXTは業界初の取り組みにも挑戦しています。 

他社サービスとの比較のためにも、特徴を把握しておきましょう。  

わたしNEXTのメリット・特徴1.女性向け退職代行サービスでフォローが丁寧 

わたしNEXTは女性をターゲットにした退職代行サービスです。 

女性が働くうえで、家事や育児との両立や女性特有の悩みなど、男性には伝えづらい内容もあります。 

女性向けの丁寧なサポートを売りにしており、女性ならではの悩みにも共感できるスタッフがLINEや電話相談の対応をしています。 

女性同士の人間関係で悩んでいる方や、男性の上司に退職理由を話しづらく、退職を切り出せない方にもおすすめです。 

わたしNEXTのメリット・特徴2.退職代行のサブスクリプション(定額制)がある 

わたしNEXTの特徴として、業界初となる退職代行のサブスクリプション(定額制)サービスがあります。 

「ヤメホー(サブスク退職)」というサービス名で、1年間に2回まで、月額3,630円(税込)で退職代行を使えます。 

わたしNEXTでは無料で受けられる転職サポートがありますが、万が一、再就職先に合わなかった場合の保険としても入っておくのもいいでしょう。 

また、急遽退職代行を使うこととなり、一括での支払いが難しい場合にこのヤメホー(サブスク退職)を利用することもできます。 

これにより、毎月3,630円(税込)の支払いでわたしNEXTの退職代行を利用することもできるのです。 

わたしNEXTのメリット・特徴3.退職代行協会に認定されている 

わたしNEXTは一般社団法人日本退職代行協会が運営する「特級認定会員」に選ばれています。 

特級認定会員とは、協会認定の退職代行業者の中でも特に優れている最高位会員です。 

100以上の検査項目がある審査をクリアした業者のみ認定されます。 

わたしNEXTは退職成功率100%の実績を持つことも含めて、客観的にも信頼できる業者と言えます。 

退職代行で失敗したくない、可能な限り成功確率を上げたい方におすすめです。  

わたしNEXTのメリット・特徴4.労働組合による退職交渉が可能 

わたしNEXTは提携の労働組合が退職代行の業務を行います。 

そのため、労働組合の団体交渉権を利用して、有給休暇の取得などの交渉が可能です。 

また、わたしNEXTは弁護士の指導を受けて退職代行サービスを運営しています。 

よって、非合法な退職交渉や非弁行為にあたる業務は行っておらず、安心して任せられるでしょう。  

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たない者が、報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。 

わたしNEXTの公式サイトはこちら⇨

わたしNEXTのデメリットや注意点2選 

わたしNEXTを利用するデメリットとして、以下のものがあります。 

注意点も理解したうえで、契約を結ぶようにしましょう。 

わたしNEXTを使うデメリット1.未払い残業代など金銭の交渉は難しい 

わたしNEXTは提携の合同労働組合が退職代行の実行を担当しています。 

労働組合の団体交渉権を利用して、退職にあたっての交渉が可能との見解もありますが、明確に定められた法律はなく、積極的に交渉を行うことは難しいです。 

有給休暇の消化に関しては、公式サイトにほとんどのケースで有給取得に成功している旨の記載があります。 

未払い賃金の交渉などが必要な場合には、弁護士が行う退職代行サービスの利用を検討しましょう。 

わたしNEXTを使うデメリット2.ナイトワーク(キャバクラ・風俗等)の退職代行は不可 

わたしNEXTは女性向けの退職代行サービスで、アルバイト・パートなど非正規雇用の退職も対応していますが、ナイトワークの退職代行には対応していません。 

ナイトワークの方が退職したい場合も、一般の仕事と同じく民法627条に沿って、2週間前までに退職する旨を伝えることで仕事を辞められます。  

わたしNEXTが向いている人の特徴は「女性向けの丁寧なサポートを受けたい方」 

わたしNEXTは女性を対象にした退職代行サービスです。 

LINEでの相談は何度でも無料で、女性の悩みに寄り添えるスタッフが対応しています。 

また、退職代行のアフターサポートとして、無料の転職サポートがあり、提携の人材会社から再就職先の紹介を受けられます。 

女性向けの退職代行サービスということもあり、女性が働きやすい職場を紹介してもらうことができるので、職場環境重視で転職活動をしたい方におすすめです。

わたしNEXTの公式サイトはこちら⇨

わたしNEXTが向いていない人の特徴は「男性で退職代行を使いたい方」 

わたしNEXTは女性向けに特化した退職代行サービスです。 

公式サイトによると、男性の利用が禁止されているわけではありませんが、女性向けのサービスであることは間違いありません。  

わたしNEXTと同じ運営会社の退職代行サービスで、男性向けには「男の退職代行」があります。 

「男の退職代行」は、わたしNEXTと内容に変わりはなく、男性の退職に特化した退職代行です。 

よって、男性でわたしNEXTの利用を検討している方は、運営会社の同じ「男の退職代行」をおすすめします。 

わたしNEXTの利用料金プラン、返金保証などを解説 

わたしNEXTの利用料金は雇用形態により異なります。 

アルバイト・パート

(社会保険未加入)

正社員・契約社員・派遣社員など

(社会保険に加入している人)

ヤメホー(サブスク退職)

誰でも利用可能

19,800(税込)29,800円(税込)3,630円(税込)

わたしNEXTの利用料金は社会保険未加入のアルバイト・パートの場合19,800円、社会保険に加入している正社員や契約社員などの場合29,800円です。 

年に2回まで利用可能なヤメホーは、月額3,630円で利用できるサービスです。

退職代行サービスの中でも業界最安値クラスであり、相場の3万円~5万円を下回る価格となっています。 

また、返金保証についてですが、万が一退職に至らなかった場合は、費用が全額返金されます。 

入金後のキャンセルも可能ですが、返金の条件は以下の通りです。 

支払い済み料金の返金は、勤務先への連絡前にのみ適応され、実施後の返金は不可 

退職代行実施希望日の14日前~当日までの申込取消:キャンセル料100% 

わたしNEXTの利用規約によると、キャンセル料は少なからず必ず発生し、実施希望日より14日以内の場合はキャンセル料が100%かかるため、返金は不可となっています。 

わたしNEXTの公式サイトはこちら⇨

わたしNEXTで実際に退職するまでの流れを紹介 

わたしNEXTを利用する場合の流れは、以下の通りです。 

  1. わたしNEXTのLINEアカウントを追加 または メール・電話で連絡 
  2. メール、電話、LINEのいずれかにて退職日程の相談、その他不明点などの確認 
  3. 契約手続き後、費用の支払い ※クレジットカード、キャリア決済、コンビニ後払いなどの利用可能 
  4. 合同労働組合退職代行toNEXTユニオンが希望日時に勤務先へ連絡 
  5. 職場から届いた退職関連書類を返送し、退職完了 

わたしNEXTはLINE・メール・電話での相談の後、退職日程を確定し、費用を支払う流れとなります。 

クレジットカードやコンビニ後払いが利用できるため、手元に現金がない方でも問題ありません。 

入金が確定した後、提携する合同労働組合のスタッフが勤務先へ退職の連絡を行います。 

LINEやメールで相談する場合、文面のやりとりのみで退職できるので、電話や直接話をするのが苦手な方でも心配ありません。 

わたしNEXTの運営会社情報 

わたしNEXTを運営会社情報は以下の通りとなっています。 

退職代行実施業者 合同労働組合 退職代行toNEXTユニオン 
販売事業者本社 東京都中央区新川2-6-2 
担当者 鈴木 良典 

わたしNEXTは合同労働組合退職代行toNEXTユニオンが退職代行を実施しているサービスです。 

公式サイトには、 

“当社の退職代行業務については合同労働組合が実施するため法的な心配なく安心してご利用いただけます。 

また、弁護士からの指導も受け、業務範囲や内容の適正化を行っております。” 

との記載があります。 

法令遵守への意識が高く、定められた範囲内で適切に退職代行業務を行っている業者です。 

まとめ 

わたしNEXTは女性向けに特化した退職代行サービスで、丁寧なサポートや依頼後の迅速な対応が高い評価を得ています。 

わたしNEXTを使うメリットとして、退職代行協会に認定されている信頼できる業者であること、労働組合が退職代行業務を行うため法律の範囲内で動いてくれることがあります。 

一方でデメリットとして挙げられるのは、労働組合を通していても未払い賃金などの交渉は難しい点と、ナイトワークの退職代行はできない点です。 

わたしNEXTは、女性でかつ退職代行を使うにあたっての丁寧なサポートが欲しい方におすすめできます。 

退職代行サービスの利用を検討する際は、各サービスの違いについてしっかりと理解したうえで、自分に合うサービスを選びましょう。 

わたしNEXTの公式サイトはこちら⇨