「コンサル業で独立したいけど、収入面が気になる」

「希望の時間や場所で、質の良い案件が見つかるか不安」

フリーコンサルとして起業すると、営業活動を自分で行わなければならず案件獲得に苦労したり、単価の低い案件を引き受けてしまったりと何かと苦労することが多いのではないでしょうか。

また契約書作成や請求業務などのバックオフィス業務に時間を費やして、プロジェクトに集中できないといった悩みもあるでしょう。

今回紹介する「Professionals On Demand(POD)(以下POD)」は、フリーコンサルタントに特化したマッチングサービスです。

「どんな案件があるの?」「利用するのにお金はかかる?」などPODに興味がある人に向けて、この記事では人事歴9年の筆者がメリット・デメリットなどを解説します。

また、よくある質問についても紹介するのでぜひ参考にしてください。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

顧客満足度No.1の転職エージェントは「doda」

「自分に合っている仕事が分からない。」
「転職活動のサポートを受けながら求人を見つけたい。」

など、転職活動をしている方は、このような悩みを持っているのではないでしょうか。

転職活動をしている全ての方におすすめしたいのが、「doda」です。

dodaの特徴は、以下の通りです。

  • 大手・優良企業の求人が豊富
  • 専門スタッフが希望や適性にあった求人の提案
  • 非公開求人多数、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 面接のアドバイスや日程調整までトータルサポート

dodaは、オリコン顧客満足度調査でNo.1にもなっているサービス。

職務経歴書を簡単に作れるツールや適正チェックなど無料の機能が豊富なので、登録だけでも役に立つでしょう。

dodaに無料登録する⇒

Professionals On Demand(POD)の評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

フリーコンサルタントに特化したマッチングサービスのPOD。

利用する前に、実際の口コミを確認したいですよね。

ここでは、PODの実際の利用者の評判や口コミをご紹介します。

Professionals On Demand(POD)の良い評判・口コミ

まずは、PODに関する良い口コミを確認しましょう。

ヒアリングが丁寧で、希望にマッチする案件を紹介してもらえました。

面談相手の役職や人柄についても事前に教えてもらえたので良かったです。

PODは、担当エージェントの対応が良く、希望条件に合った案件が見つかったという高評価の口コミがありました。

登録したフリーコンサルの経験に応じて、サイト掲載前の最新の案件をスピーディーに紹介してくれるので成約の可能性も高くなるでしょう。

企業との面談では、エージェントが同席し、条件交渉など代わりに行ってくれるので心強いですね。

幅広い案件を取り扱っていると感じました。

PODでは、豊富な支援実績とコンサル業界に独自のコネクションを持っているため、他社では見つからないシークレット案件を多数保有しています。

なかでも事業会社の案件が豊富で、戦略コンサルファームのプロジェクトに参画したい人にはぴったりのサービスでしょう。

Professionals On Demand(POD)の悪い評判・口コミ

PODに関する悪い評判や口コミはこちらです。

公開している案件が少ないのが残念です。

PODは、公開案件が少ないという口コミがありました。

利用する前にどんな案件があるのか確かめたい人にとっては、不満に感じる部分なのかもしれません。

公開案件は全部で197件ですが、PODが保有している案件の約85%以上が非公開案件となっています。(2022年10月時点)

登録したフリーコンサルの経験に合わせて案件を紹介しているので、利用する上では問題ないのかもしれません。

フリーコンサルの場合、継続的に案件が獲得できるのか不安に思う方も多いのではないでしょうか。

PODに登録すると、定期的に案件情報を受け取れるので、安心ですね。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

Professionals On Demand(POD)の強み・メリット3選

フリーコンサルタントに特化したマッチングサービスのPODですが、サービスを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、PODの3つのメリットや強み、

  • ワンストップで手厚いサポート
  • 最短1週間でアサイン可能
  • 高単価案件を保有

について、それぞれ紹介していきます。

Professionals On Demand(POD)の強み・メリット1.ワンストップで手厚いサポート

PODは、フリーコンサルの営業代行から参画後のフォローまで一気通貫したサポートをしてくれます。

トラブル発生時の対応や、契約内容の確認も一緒に行ってくれるので独立したばかりのフリーコンサルにとっては安心できますね。

請求書作成など面倒な事務作業も支援してくれるので、コア業務に専念できるでしょう。

Professionals On Demand(POD)の強み・メリット2.最短1週間でアサイン可能

PODでは、案件紹介から参画まで通常2週間から一か月程度ですが、最短で1週間の実績を持っており迅速な案件獲得が期待できます。

特に外資系戦略コンサル、総合系コンサルの出身の若手は需要が高いので、登録してすぐに案件紹介してもらえる可能性が高いです。

また、契約期間が1~3か月の案件が多いので、中期経営計画策定の経験がある方は、実績を積みやすいでしょう。

Professionals On Demand(POD)の強み・メリット3.高単価案件を保有

PODは、報酬金額が150万以上の高単価案件を取り揃えています。

案件の中には、契約期間が3か月未満で稼働率40%から可能なCMS構築業務がありました。

DXの知見やデジタルマーケティングの経験は市場価値が高く、プレミア案件が紹介される可能性が高いといえるでしょう。

豊富な実績を持っている方は、エージェントに複数の案件を紹介してもらえるので、マッチング率の高い案件が見つかるかもしれません。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

Professionals On Demand(POD)の注意点・デメリット

PODは、登録者の経歴やスキルにマッチングした案件紹介をするエージェントサービスですが、未経験者は案件紹介ができない可能性があることに注意が必要です。

特に、上流工程の開発経験やコンサル経験がない場合は、会員登録の際にキャリア面談ができないことがあります。

手厚いサポートで、これまでに1,000案件以上の紹介実績があるPOD。

利用を検討している方は、事前に公開案件で必要なスキルを確認して、まずは実績を積みましょう。

Professionals On Demand(POD)の機能をわかりやすく解説!

PODでは、キャリア面談がおすすめです。

大手ファーム出身の経験豊富なエージェントが、登録者の現在のスキルと経歴を丁寧にヒアリングし、今後のキャリアについて的確なアドバイスがもらえます。

3,300人のフリーコンサルが登録し、幅広い案件を獲得しているので、ぜひPODを利用して相談しましょう。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

Professionals On Demand(POD)の料金プラン・支払い方法

PODは、会員登録や案件紹介に費用はかかりません。

案件を契約する際にフィーをいただく成果報酬型で、マージン率は非公開となっています。

フリーコンサルの事務処理やトラブルシューティングを一括して代行してくれるので、利用するメリットは大きいといえるでしょう。

Professionals On Demand(POD)を利用するまでの流れ

PODを利用するまでの流れはこちらです。

  1. 会員登録
  2. ヒアリング
  3. 案件紹介
  4. 応募・面談
  5. 契約・業務開始

1.会員登録

まずはトップページの「簡単10秒コンサルタント無料登録」から会員登録を行います。

氏名・メールアドレス・電話番号などを入力し、プライバシーポリシーを読んだら、確認画面に移り、登録完了です。

2.ヒアリング

会員登録が終わったら、担当エージェントとキャリア面談を行うので、電話またはメールで連絡がきます。

都合の良いスケジュールで日程調整を行って、エージェントのヒアリングを受けましょう。

今までの経歴やスキルの詳細や、希望の案件について具体的に聞かれるので職務経歴書を準備するとスムーズですよ。

3.案件紹介

エージェントのヒアリングが終わると、希望条件と一致する案件を複数紹介してもらえます。

案件は事業会社直請けやリモートワーク可など好条件なプロジェクトが豊富です。

4.応募・面談

紹介された案件の中で、参画したいと思う案件が見つかったらエージェントに相談して応募します。

企業との面談は、エージェントが同席するので安心してください。

5.契約・業務開始

面談が終わり、契約が成立したら、業務開始となります。

プロジェクトが開始した後も、契約内容や業務上で確認したいことがある場合は、エージェントにその都度サポートしてもらえますよ。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

Professionals On Demand(POD)は「稼働率高めの案件を希望している人」におすすめ!

PODは、100%稼働の案件を豊富に取り揃えています。

掛け持ちではなく一つの案件に集中して取り組みたい人は選択肢の幅が広がるかもしれません。

製造業や小売業などの事業会社だけでなくPEファンドの案件もあるのでエージェントに希望の業種を伝えましょう。

Professionals On Demand(POD)に関するよくある質問

PODに関するよくある質問、

  • 契約形態はどうなりますか?
  • 組織に属していても登録できますか?

について、それぞれ解説していきます。

Q

契約形態はどうなりますか?

A

再委託型と、直接契約型の2通りがあり、PODが契約形態を決定します。

基本的には、請け負った業務を再委託する契約形態で依頼されますよ。

Q

組織に属していても登録できる?

A

PODは個人や会社員など形態にこだわらず登録できます。

比較的小規模で営業に時間をかけられないコンサルティング会社などは、メリットを感じやすいでしょう。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒

Professionals On Demand(POD)の運営会社情報

PODは、株式会社ワークスタイルラボが運営しています。

株式会社ワークスタイルラボは、2009年に設立し、フリーコンサルに特化したマッチングサービスを運営しています。

信頼できる案件データベースによって、優れたコンサルタントと企業のマッチングを実現する企業です。

株式会社ワークスタイルラボの会社概要

株式会社ワークスタイルラボの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社ワークスタイルラボ

代表者名

三浦 大治郎

本社所在地

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1丁目13番4号 AXAS大手町Luxease 1201号

事業内容

有料職業紹介事業

まとめ

この記事ではPODについて、評判や口コミから、メリット・デメリットについてお話しました。

登録者のキャリアや技術に寄り添って、高品質な独自案件をピックアップしてくれるPOD。

独立を目指しているコンサルファーム出身の方や、フリーコンサルで確実に実績を積んで成長したいと考えている場合は、まずはキャリア相談を依頼してみましょう。

Professionals On Demand(POD)の公式サイトはこちら⇒