「タネックスは本当に若手の転職に有利?」

「タネックスの利用者は転職が成功している?」

と、タネックスの利用を検討している若手で、評判や実績が気になる人もいるでしょう。

今回は人事歴9年の目線で、タネックスは若手におすすめできるのか、転職がうまくいくかなど徹底解説をしていきます。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

まず、実際にタネックスを利用した人の声を、良い評判と悪い評判の両方を紹介していきます。

タネックスの利用を検討している人は、ぜひ参考にして下さい。

タネックスの良い評判・口コミ

タネックスの良い評判として、実際に利用した若い人材からポジティブな意見が寄せられています。

未経験から挑戦できる求人が多く、若い人でも利用しやすいと思う。

タネックスは若手人材向けの転職サービスのため、「未経験OK」「研修・OJTあり」の企業の募集が多いです。

特に若手でスキルや経験に自信がない人から、比較的挑戦しやすい点にも高い評判が集まっています。

さらに入社後の研修期間が長い企業も多いため、中長期的に安定したキャリア形成も可能です。

関東圏の求人が豊富で、希望の企業が見つけられます。

タネックスが取り扱う求人は、主に関東圏・大阪が中心です。

他のエリアに比べ平均年収が高いため、未経験からでも年収アップが狙いやすい点も魅力との声もあげられています。

また掲載されている企業数も多いため、じっくりと比較検討しながらベストと思える企業を選び抜ける点もメリットになるでしょう。

タネックスの悪い評判・口コミ

タネックスは2020年リリースと新しいサービスのため、現在悪い評判・口コミの数はあまり多くありません。

求人数が少なく、選択肢が乏しいと思う。

関東圏・大阪の求人に強い一方、他のエリアでは求人が0件など全体的な求人数の少なさには低い評判が集まっています。

比較的新しいサービスのためこれから求人数が増えることは予想されますが、他のエリアも検討している人は、複数の転職サービスを併用すると良いでしょう。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスの強み・メリット3選

タネックスの口コミや特徴をまとめると、

  • 若手人材が挑戦しやすい求人が多い
  • 関東圏であれば希望企業が見つけやすい
  • 年収アップの可能性が高い

といった3つのメリットがあげられます。

タネックスの強み・メリット1.若手人材が挑戦しやすい求人が多い

タネックスの評判を見てわかる通り、若手人材に向けた求人が多い点は大きなメリットです。

経験が数年あればキャリアアップも狙え、異業種への挑戦であれば未経験OKの求人へ応募するなど、幅広い選択肢があります。

また未経験OKの企業でも、しっかりと研修制度が整っているため、異業種でのキャリアを中長期的に考えている人とも相性が良いでしょう。

タネックスの強み・メリット2.関東圏であれば希望企業が見つけやすい

つぎに関東圏の求人の多さも大きな強みで、同業種・職種の求人をしっかり比較検討することが可能です。

特に若手の場合、労働環境や待遇を気にする人も多いですが、自分が納得できる企業をしっかりと探せる点はメリットになるでしょう。

また選択肢が多く比較検討が出来るからこそ、入社後に後悔をしたり、ミスマッチを感じたりするケースも抑えられます。

タネックスの強み・メリット3.年収アップの可能性が高い

関東圏・大阪は他のエリアよりも平均年収が高いため、年収アップを軸に転職を進めている若手人材にもおすすめできます。

異業種からの挑戦でも、関東圏は年収の設定が高いため、今の年収を下回ることなく新たな仕事に挑戦することも可能です。

若手向けの転職サービスの場合、年収相場が低いケースも珍しくありませんが、タネックスでは年収を下げることなく転職が実現できます。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスの注意点・デメリット2選

一方でデメリットとしては、

  • 取り扱い求人数が少ない
  • 対応エリアが狭い

といった2点があげられます。

タネックスの注意点・デメリット1.取り扱い求人数が少ない

タネックスは新しいサービスのため、全体の求人数の少なさはデメリットとなるでしょう。

ある程度求人数はあるものの、求人を探して思いがけない求人や、待遇の良いレアな求人に遭遇できる可能性はあまり高くありません。

様々な求人を確認し、じっくりと転職活動を進めたい人は、別の転職エージェントも併用すると良いでしょう。

タネックスの注意点・デメリット2.対応エリアが狭い

関東圏・大阪の求人が中心であるため、他のエリアの求人が取り扱われていない点は要注意です。

ただ、そもそも首都圏で転職を考えていない人はタネックスを利用しないため、そこまで大きなデメリットにはならないでしょう。

タネックスの機能をわかりやすく解説!

タネックスに登録をすると、

  • キャリアカウンセリング
  • 求人検索・求人紹介
  • 転職支援

といったサービスが受けられます。

まずはカウンセリングを行い、その後は自力で求人を探す、もしくは担当コンサルタントに紹介してもらうといった2つのパターンで応募まで進みます。

また実際の選考が始まる前には応募書類の添削、面接対策など転職に関するサポートを受けることが可能です。

特に転職経験が無く、初めてで不安や疑問点がある人は積極的にコンサルタントと連携を取ると良いでしょう。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスの料金プラン・支払い方法

タネックスは無料の転職エージェントです。

上記のサービスは全て費用をかけずに利用できるので、積極的に利用すると良いでしょう。

タネックスを利用するまでの流れ

タネックスを利用して転職が完了するまでには、

  1. 無料会員登録
  2. キャリア面談
  3. 応募先企業の選定
  4. 選考
  5. 内定

といった5つのステップが必要です。

登録は無料で氏名や連絡先など、合計5ステップで完了するため時間はかからないでしょう。

キャリア面談では希望条件やスキルの擦り合せを行い、自分にマッチする求人を紹介してもらえます。

その後選考に進む際は、各種転職サポートを受けられるのでコンサルタントと連携して内定獲得を目指しましょう。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスは「異業種に挑戦したい若手人材」におすすめ!

もともと若手人材に向けたサービスのタネックスですが、特に異業種に未経験から挑戦したい人におすすめです。

タネックスが取り扱う求人は、応募ハードルが高くないことに加え、入社後の研修などサポート体制が手厚い企業が多く掲載されています。

そのため入社はできたものの、その後ついていけないなどの心配もないため、ジョブチェンジを考えている若手はタネックスの利用も検討してみてはどうでしょうか。

タネックスに関するよくある質問

タネックスの利用者からは、

  • 社会人経験がない人でも利用できますか?
  • 面接や書類の作成が心配です

といった質問が集まっているため、以下の回答を参考にして下さい。

Q

社会人経験がない人でも利用できますか?

A

利用可能です。

タネックスでは未経験から挑戦できる企業を多く取り扱っているため、これから社会人を目指すフリーター・ニートも積極的に利用すると良いでしょう。

Q

面接や書類の作成が心配です

A

タネックスでは無料でコンサルタントのサービスが付きます。

サービスの中には書類添削や面接対策も含まれるので、心配な人はコンサルタントに相談すると良いでしょう。

タネックスの公式サイトはこちら⇒

タネックスの運営会社情報

タネックスの運営元は、株式会社ミライユです。

ミライユはタネックス以外に、ドライバー専門の求人サイトや警備員専門の転職サービスなど、人材領域をメインに事業を展開しています。

株式会社ミライユの会社概要

株式会社ミライユの詳細情報は以下の通りです。

社名

株式会社ミライユ

所在地

東京都千代田区神田錦町3丁目13-7 名古路ビル本館1階

設立

2014年1月23日

資本金

4,800万円

代表者

岡田 侑也

事業内容

ドライバー専門の求人サイトおよび転職支援サービスの運営

警備員専門の求人サイトおよび転職支援サービスの運営

若手/第二新卒専門の転職支援サービスの運営

インターネットマーケティング支援

まとめ

タネックスは2020年リリースと新しいサービスですが、若手人材に向けた求人が豊富で評判が高い転職エージェントです。

特に関東圏・大阪であれば魅力的な求人が見つけやすく、利用者の多くが転職を成功させています。

これから異業種へ挑戦したい若手、関東圏で仕事を探している人は、タネックスも利用してみると良いでしょう。

タネックスの公式サイトはこちら⇒