「本業を活かして、フリーランスに転向したい」

「未経験だけど、在宅ワークを始めたい」

プログラミングやロゴ制作など、スキルを活かして独立したいと考えている人や、自由に仕事ができる在宅ワーカーとして働くことに興味を持っている人が増えています。

しかし、いざ仕事をしようと思っても、一から案件を獲得するのは難しく、仕事探しに困っている人も多いのではないでしょうか。

今回紹介する「クラウドワークス」は、国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

「怪しくないの?」「どんな仕事があるの?」などクラウドワークスに興味がある人に向けて、この記事では人事歴9年の筆者がメリット・デメリット、おすすめの機能などを解説します。

また、よくある質問についても紹介するので参考にしてください。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒

クラウドワークスの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

国内最大級のクラウドソーシングサイトのクラウドワークス。

利用する前に、実際の口コミを確認したいですよね。

ここでは、クラウドワークスを実際に利用した方の評判や口コミをご紹介します。

クラウドワークスの良い評判・口コミ

まずは、クラウドワークスに関する良い口コミを確認しましょう。

クラウドワークスで受けた案件から継続依頼が来ました。

文字単価1.6円なので嬉しいです。

クラウドワークスは、1つのプロジェクト案件で複数人の採用があり、定期的にお仕事を依頼している企業も多いため、継続依頼がきやすいサービスです。

大手企業を含む約78万社のクライアントがクラウドワークスを利用しているので、自分の努力次第で希望条件にぴったりの案件を引き受けられるでしょう。

今月の収入が13万超えました。

このままいけば本業の収入を上回るかもしれません。

クラウドワークスを利用しているワーカーの中には、副業として高収入を得ている人が多くいます。

ユーザー数は480万人もいるのでライバルは多いですが、業界最大手のクラウドソーシングサイトなので募集している案件も豊富ですよ。

本業と同等に稼げるので、これからキャリアチェンジを検討している場合は、選択肢が一気に広がりますね。

クラウドワークスの悪い評判・口コミ

クラウドワークスに関する悪い評判や口コミはこちらです。

クラウドワークス初案件、1ページ5000円で受けたけど45時間くらいかかった。

時給111円。

クラウドワークスでは、作業時間に報酬金額が見合わない案件だったという口コミが見つかりました。

適正な報酬であるかどうかは、案件の詳細ページのアンケート結果から確認できます。

同様の案件の相場がわかるので、案件を選ぶ際の参考になるでしょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒

クラウドワークスの強み・メリット3選

国内最大級のクラウドソーシングサイトのクラウドワークスですが、サービスを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、クラウドワークスの3つのメリットや強み、

  • 案件の種類が豊富
  • 福利厚生が充実している
  • 高単価の案件が見つかる

について、それぞれご紹介していきます。

クラウドワークスの強み・メリット1.案件の種類が豊富

クラウドワークスで現在公開されている案件は403,259件です。(2022年10月時点)

案件の種類も豊富で、下記カテゴリーは特に募集が多いですよ。

  • ライティング・記事作成:113,129件
  • デザイン:24,276件
  • ホームページ制作・Webデザイン:11,928件

その他、ネーミングの仕事は、コンペ形式で気軽に応募できるので、登録したばかりの人でも挑戦しやすいでしょう。

クラウドワークスの強み・メリット2.福利厚生が充実している

クラウドワークスでは、登録者であるワーカーが無料で利用できる福利厚生が充実しています。

お仕事サポートでは下記のようなサービスがあります。

  • マネーフォワード確定申告
  • 税務の無料相談
  • Adobeの割引プラン

その他、仕事を継続的に受注していると、ベネフィットワンの福利厚生サービスも利用できるようになりますよ。

フリーランスの人は健康診断や旅行優待が受けられるので有難いですね。

クラウドワークスの強み・メリット3.高単価の案件が見つかる

クラウドワークスでは、高単価の案件が、種類を問わず見つかりやすいです。

YouTubeのアニメーション動画作成や、TikTokのシナリオ作成など、ここ数年で需要が拡大している案件では20万~50万の報酬が提示されることもありますよ。

特定のスキルを持ち、仕事の経験がある人は高単価の案件をすぐに獲得しやすいので、嬉しいですね。

スマホの専用アプリを利用すると簡単に操作できるので、案件検索だけでなくクライアントとのやり取りもスムーズになるでしょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒

クラウドワークスの注意点・デメリット

クラウドワークスは、国内最大級のクラウドソーシングサイトですが手数料がかかることに注意しなければなりません。

クラウドワークスでは案件を引き受け、契約金がワーカーに支払われる際にシステム利用料が徴収されます。

システム利用料の割合は以下の通りです。

  • 1円~10万円:20%
  • 10万1円~20万円:10%
  • 20万1円~:5%

実際に受け取れる金額は契約時に提示されるので、十分に確認してから受注しましょう。

クラウドワークスの機能をわかりやすく解説!

クラウドワークスでは、オンラインコミュニティがおすすめです。

「みんなのカレッジ」と呼ばれるスキル学習型コミュニティサービスで、WebライティングやPhotoshop、動画編集などさまざまなコースが用意されており、受講者の満足度も非常に高いです。

卒業生はスキルを習得し、クラウドワークスで活躍しています。

オンライン相談会も開催されているので受講に迷っている方は参加してみましょう。

クラウドワークスの料金プラン・支払い方法

クラウドワークスは、会員登録にお金がかかりません。

仕事を行った際に、報酬からシステム利用手数料として5~20%引かれます。

経験問わず多数の仕事に応募できるので、ぜひ会員登録して案件を探してみましょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒

クラウドワークスを利用するまでの流れ

クラウドワークスを利用するまでの流れはこちらです。

  1. 会員登録
  2. 案件検索
  3. 案件に応募
  4. 受注・仕事開始
  5. 納品
  6. 検収・報酬確定

1.会員登録

まずは無料の会員登録を行います。

メールアドレスまたはGoogle・Yahoo!のアカウントなどからログインしてください。

会員登録は、氏名・住所・生年月日や職種などを入力してすぐに完了します。

ログイン後は、プロフィールに経歴や募集している仕事内容、過去に受注した案件などを記載しましょう。

2.案件検索

会員登録後は、「仕事を探す」から募集している案件を検索します。

仕事カテゴリーや依頼方式、報酬額などで絞り込み検索して希望の仕事を見つけてください。

3.案件に応募

気になる案件があれば仕事内容をよく確認して実際に応募しましょう。

応募フォームには、希望する契約金額と自己アピールなどを入力します。

案件内容で不明点があればクライアントに質問してください。

4.受注・仕事開始

クライアントから連絡があり、無事に案件を受注したら仮払い後に仕事開始となります。

予定報酬金はクラウドワークスが預かる形となるので安心してください。

5.納品

期日までに依頼された仕事が終わったらクライアントに納品し、完了報告を行います。

6.検収・報酬確定

クライアントが納品物を確認して、内容に問題がなければ検収となり報酬が確定します。

クライアントに評価を行い、終了となります。

クラウドワークスは「在宅ワーク初心者」におすすめ!

クラウドワークスでは、Webライターの基本スキルを確かめるための「Webライター検定」が無料で受験できます。

コンテンツマーケティングに精通している株式会社グリーゼが監修した検定であり、Webライティング講座も受講できるのでライティング初心者にはありがたいサービスですね。

検定に合格すると、クライアントへ自分のスキルをアピールできるのでぜひ利用しましょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒

クラウドワークスに関するよくある質問

クラウドワークスに関するよくある質問、

  • クライアントと連絡が取れなくなったらどうすればいい?
  • 報酬を早く振り込んでもらうことは可能ですか?

について、それぞれ解説していきます。

Q

クライアントと連絡が取れなくなったらどうすればいい?

A

契約画面から「連絡催促申請」の手続きを行うと、クラウドワークスの事務局が代わりに連絡してくれます。

もし納品後に検収されず、クライアントから連絡がこない場合は事務局側で検収作業を進めることも可能なので安心してください。

Q

報酬を早く振り込んでもらうことは可能ですか?

A

クラウドワークスでは、15日締め月末振込み、または月末締め翌月15日振込で出金できます。

もし振込を早めたい場合は「クイック出金サービス」を申請することで4営業日以内に出金することが可能になりますよ。

クラウドワークスの運営会社情報

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営しています。

株式会社クラウドワークスは、2011年に設立し、新しい働き方を世の中に届けることをミッションとし、業界No.1のクラウドソーシングサービスを運営しています。

株式会社クラウドワークスの会社概要

クラウドワークスを運営している株式会社クラウドワークスはこちらです。

社名

株式会社クラウドワークス

代表者名

吉田 浩一郎

本社所在地

〒150-6006
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階

資本金

26億9,126万円(2021年9月末時点)

事業内容

「クラウドワークス」を含むインターネットサービスの運営

まとめ

この記事ではクラウドワークスについて、評判や口コミから、メリット・デメリットについてお話しました。

国内最大級のクラウドソーシングで、学習サービスや福利厚生が充実しているクラウドワークス。

数分で終わるタスク作業から大きなプロジェクト案件まで希望条件にあった仕事が見つかりやすいです。

フリーランスに挑戦したい人や在宅ワークを始めたい人は、無料の会員登録の手続きを済ませましょう。

クラウドワークスの公式サイトはこちら⇒