今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、マイナンバーカードの情報を読み取れる「マイナンバーカード解析ライブラリ」を運営している株式会社アイエスピー様です。

文字読み取りの高い技術を生かしたサービスで、動画でも静止画でもすぐに読み取れるため、大幅な業務効率化が見込めます。

マイナンバーカードの入力業務や取り扱いにお悩みの方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

マイナンバーカードの情報をデジタル化する「マイナンバーカード解析ライブラリ」の公式サイトはこちら⇒

株式会社アイエスピー様へのインタビュー内容を紹介します

目次
  1. それでは早速、「株式会社アイエスピー様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。
    1. Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、マイナンバーカード解析ライブラリの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」
    2. Q2.「次にマイナンバーカード解析ライブラリをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」
    3. Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、マイナンバーカード解析ライブラリの強み・優位性を教えてください。」
    4. Q4.「マイナンバーカードから自動で情報をテキスト化する機能は、作業効率を大幅に上げますよね。解析精度についてもスムーズに読み取れますか?」
    5. Q5.「セキュリティが非常に重要だと思います。アクセス権限を細かく付けられるなど、セキュリティ対策を教えてください。」
    6. Q6.「マイナンバー取得前の、通知カードからも解析できますか?」
    7. Q7.「ローカル解析とサーバー解析の両方に対応していますか?またもしマイナンバー上で読み取れない情報があれば教えてください。」
    8. Q8.「利用料はどのような体系ですか?可能な範囲で教えてください。」
    9. Q9.「株式会社アイエスピーとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」
    10. Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」
    11. 株式会社アイエスピーの会社情報
  2. 最後に

それでは早速、「株式会社アイエスピー様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、マイナンバーカード解析ライブラリの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

「マインバーカード」「マイナンバー通知カード」をスマートフォンで撮影した画像を文字解析し、氏名、住所、生年月日、マイナンバーなど各種項目を読み取るサービスです。

いくつかの真贋判定も実施しております。

Q2.「次にマイナンバーカード解析ライブラリをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

マイナンバー制度の導入にあたり、社員管理や金融サービスにおいて、マイナンバーを収集しなければならないシーンが増えることが予想されました。

また、マイナンバーカードは本人確認書類としても、自動車運転免許証に並ぶIDカードとなることを想定し、開発を始めました。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、マイナンバーカード解析ライブラリの強み・優位性を教えてください。」

アイエスピーのマイナンバーカード解析ライブラリは、静止画での解析と、動画での解析(かざし読み)の両方に対応しており、どちらもスマートフォンのアプリに組み込んでご利用いただけます。

また、静止画での解析はサーバーへ組み込んでの利用も可能です。

静止画、動画共にRAM上で解析できるため、画像の保存は不要でセキュアに解析できます。

さらに、動画解析(かざし読み)はブラウザ用の解析ライブラリを2021年にリリースしましたので、スマートフォン用アプリがなくともご利用いただけます。

Q4.「マイナンバーカードから自動で情報をテキスト化する機能は、作業効率を大幅に上げますよね。解析精度についてもスムーズに読み取れますか?」

はい、マイナンバーカードは両面の解析が可能です。

裏面にカードナンバーの記載がありますが、実際にはQRコードを写真から氏名や生年月日の文字情報とあわせて認識し読み取っています。

また、動画版ではカメラをかざしながら読み取るので精度が安定します。

Q5.「セキュリティが非常に重要だと思います。アクセス権限を細かく付けられるなど、セキュリティ対策を教えてください。」

画像を保存せずに解析できますので、セキュアにご利用いただけます。

また、画像保存が必要な場合は、マイナンバー部分の画像を自動的に黒くマスクする機能も備えています。

Q6.「マイナンバー取得前の、通知カードからも解析できますか?」

はい、可能です。

Q7.「ローカル解析とサーバー解析の両方に対応していますか?またもしマイナンバー上で読み取れない情報があれば教えてください。」

ローカル解析、サーバー解析の両方に対応しております。

動画での解析については、ローカル版とブラウザ版に対応しており、既存のWebページに弊社製品を組み込んで頂くことで、ブラウザでの動画解析が可能となります。

Q8.「利用料はどのような体系ですか?可能な範囲で教えてください。」

初期導入サポート費用とライセンス費用(保守費含む)がご利用費となります。

ご希望のご利用ボリュームによって、個別お見積りをさせていただきます。

Q9.「株式会社アイエスピーとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

株式会社アイエスピーでは、本人確認書類として、免許証、マイナンバーカード、在留カードに長年取り組んでまいりました。

今後パスポートや他書類にも対応を進め、よりお客さまに便利にご利用いただけるようサービスを充実させていきたいと考えております。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

お読みいただきありがとうございます。

マイナンバーカード解析ライブラリをはじめ、アイエスピーのOCR(文字読取技術)製品は、精度の高さ、導入のしやすさで多くのお客様から好評をいただいております。

効果的にソリューションをご利用いただけるよう、十分にヒアリングの上、お客様ごとに最適なご提案をいたします。

ご興味をお持ちいただけましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

株式会社アイエスピーの会社情報

会社名株式会社アイエスピー
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 12F
代表取締役社長松村 敏郎
公式サイトURLhttps://www.isp21.co.jp/

最後に

今回は、「マイナンバーカード解析ライブラリ」を提供している株式会社アイエスピー様のインタビュー記事を紹介しました。

マイナンバーカードの情報をデジタル化するというシンプルなサービスですが、クオリティの高さやセキュリティへの配慮など、実直で細やかな対応が印象的でした。

これからも高い技術力を生かして、便利なサービスを生み出してくれることでしょう。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからマイナンバーカード解析ライブラリの公式サイトをチェックしてみてください。

マイナンバーカード解析ライブラリの公式サイトはこちら⇒

株式会社アイエスピー様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!