今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、採用管理システム「i-web」を運営している株式会社ヒューマネージ様です。 

これまで1800社以上が導入、大手企業の約2.5社に1社が使っているサービスで、継続利用率は95%を誇っています。 

新卒採用はもちろん、キャリア採用、グループ採用ほか、グローバル人材の採用にも対応しています。 

採用活動を成功させたい人事担当の方に、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

大手企業の2.5社に1社が導入する「i-web」の公式サイトはこちら⇒

目次
  1. 株式会社ヒューマネージ様へのインタビュー内容を紹介します
    1. Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、i-webの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」
    2. Q2.「次にi-webをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」
    3. Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、i-webの強み・優位性を教えてください。」
    4. Q4.「採用方法について、新卒一括だけではなく、インターンや中途、海外など多様化しています。希望の採用フローに合わせて使うことはできますか?」
    5. Q5.「システムが苦手な人事部門でも導入できますでしょうか?サポート内容などを具体的に教えてください。」
    6. Q6.「単なる採用データ管理だけではなく、統計や業界比較など、採用活動の改善につながる機能はありますか?」
    7. Q7.「採用情報はセキュリティが重要なデータとなります。セキュリティ対策はどのようにしていますでしょうか?」
    8. Q8.「使用している就職支援サイトと連携しているシステムは少ないと思います。就職支援サイトとi-webでのデータ連携はできますでしょうか?」
    9. Q9.「株式会社ヒューマネージとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」
    10. Q10.「最後にインタビュー記事の読者について、一言お願いします!」
    11. 株式会社ヒューマネージの会社情報
  2. 最後に

株式会社ヒューマネージ様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社ヒューマネージ様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、i-webの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

企業の新卒採用/キャリア採用を、効果的・効率的におこなうための採用管理システムです。 

企業の採用活動は、100社あれば100通り。

採用管理システムi-webは、応募者データの一元管理や業務効率化だけでなく、「Webセミナー、Web面接をスムーズにおこないたい」「動画を活用して、企業理解を促したい」「応募者に向けて、定期的にコンテンツを配信したい」など、その企業様らしい、効果的な採用活動を実現するプラットフォームとして導入されています。 

Q2.「次にi-webをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

i-web1998年、業界初のマイページ付選考管理システムとして生まれました。 

一般家庭にパソコンが普及するきっかけとなったWindows95がリリースされたのが1995年ですから、まだインターネット黎明期。

そのようななか、他社に先駆けて「応募者と企業をつなぐシステム」として、i-webが生まれました。 

当初のi-webは、応募者への情報提供、会社説明会/面接の予約手続き、合否連絡など、それまで紙媒体や電話等で行われていた企業と応募者間とのやり取りを、ウェブ経由で、正確かつ最適に行うためのものでした。

以降、より効果的な採用を実現するための進化を遂げ、現在に至ります。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、i-webの強み・優位性を教えてください。」

i-webをお選びいただいている理由は、主に以下の6点です。 

  1. 導入シェア第1位であり、大手~中堅・成長企業様まで幅広い実績があること 
  2. 大手就職情報サイト(リクナビ、キャリタス就活)、適性検査(TG-WEB、SPI)ほかと連動、手間なく精緻に一元管理ができること 
  3. 導入前~内定者フォローまで、“人”によるきめ細かいサポートがあり、採用業務を最適化できること 
  4. あらゆる選考フローを実現する柔軟性 
  5. 定期的なレポート&科学的なデータにもとづくフォローがあること 
  6. 国際認証を取得している高いセキュリティと、安定したパフォーマンス 

当社は「採用管理システム」の会社ではなく、「採用支援」の会社です。 

創業以来、人事の方の一番近くで、1,800社を超える企業の採用活動をご支援してきた経験が、i-webにはつめこまれています。 

システムの機能に自社の採用活動を合わせたり、システム導入によって操作の負担が増えたり、システムが対応できない部分を人事の方がアナログで対応するなどは本末転倒です。 

「この応募者には、こういう個別対応がしたい」「第2クールからは、別の選考フローで動かしたい」――そういったご要望にも柔軟に対応でき、さらにによるきめ細かい活用サポートがある。 

多くの企業様に継続してお使いいただき、シェア第1位を維持している秘訣は、その点にあると考えています。 

Q4.「採用方法について、新卒一括だけではなく、インターンや中途、海外など多様化しています。希望の採用フローに合わせて使うことはできますか?」

新卒、キャリア、インターンシップ、グループ採用、グローバル採用など様々な採用に加えて、内定者フォローや新入社員受け入れなど、人材の定着・活躍に対応する多彩なモデルを展開しています。

あらゆる選考フローに柔軟に対応できるのは、i-webの特長のひとつ。

効果的な採用を実現する、採用業務の最適化についても、あわせてご提案しています。 

Q5.「システムが苦手な人事部門でも導入できますでしょうか?サポート内容などを具体的に教えてください。」

i-webの基本的な操作に関するお問合せ対応を行うヘルプデスクとは別に、お客様ごとに選考フローの設定や使い方をサポートする担当者が採用シーズンを通じて支援いたします。 

i-webを初めて導入いただいたお客様より、先日、「i-webの良さは、何を行いたいか、どうすれば効果的・効率的かを考え、実際のシステム活用まで、担当の方が手厚くフォローしてくれるところ」とのお言葉をいただきました)。 

もし、採用ご担当者様が変更になっても、当社側はお客様の選考フローを把握していますので、安心してお任せいただけます。 

その他、定期的な活用セミナーも開催しています。 

「それでもシステムが苦手…」という方もいらっしゃると存じます。 

その場合は、運用代行も行っていますので、ご安心ください。 

Q6.「単なる採用データ管理だけではなく、統計や業界比較など、採用活動の改善につながる機能はありますか?」

お客様の採用活動の振り返りと改善のご提案は、定期的な情報提供と併せて実施しています。 

経年で比較できる統計レポートを用意しており、各経路(媒体やイベントなど)からの流入を年と比較、学科別に応募者を絞り、学内セミナーの開催効果として対象学生の参加者数が伸びているかなど、マーケット平均含め、様々な分析ができるようになっています。 

ダッシュボードを用いながらご確認いただけるのも特です。 

そのほか、内定者向けのアンケート調査など、選考フェーズにあわせた情報提供を行っています。 

Q7.「採用情報はセキュリティが重要なデータとなります。セキュリティ対策はどのようにしていますでしょうか?」

プライバシーマークはもちろん、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001ITサービスマネジメントシステムの国際規格ISO20000、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001の認証を取得しています。 

当社は、実はプライバシーマークの国内第1号認定企業。

上記に挙げた国際規格も他社に先駆けて取得しました。 

Webアプリケーション・ファイアウォールの導入など、金融業界と同じレベルまで強化するなど、常に国際規格に準拠した高いセキュリティ&サービスレベルを担保すべく、継続的な取組みを実施しています。 

また、ヒューマネージのサービスはすべて国内サーバーで管理しています。

情報が海外に行くこともなく、個人情報を管理できますのでご安心ください。 

Q8.「使用している就職支援サイトと連携しているシステムは少ないと思います。就職支援サイトとi-webでのデータ連携はできますでしょうか?」

i-webは業界で唯一、「リクナビ」「キャリタス就活/CFN (キャリアフォーラムネット) 」という大手就職情報サイトとシームレスに連携しています。 

さらに、就職活動サイト「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」、新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」、理工系採用専用ターゲットリクルーティングツール「TECH OFFER」との連携をスタートしていますので、就職情報サイトからエントリーした応募者に、タイムラグなく企業のマイページの案内メールを届ける、といったことが可能です。(そのほかの媒体も対応できる場合がありますので、ご相談ください) 

Q9.「株式会社ヒューマネージとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

採用活動が人事部のルーティン業務だった昔とは異なり、現在、採用ご担当者様に求められているのは「自社で必ず活躍する人材を、過不足なく確実に採用すること」。 

昨年通りが通用せず、限られたタイムフレームの中で、刻々と変わるマーケットを睨みながら、常に最新の情報を収集し、判断し、必要があれば軌道修正しながら成果を出していく――そういった意味で、いまや採用活動は「プロジェクト」と呼ぶにふさわしいものとなっています。 

そんな難易度の高いプロジェクトに取り組む採用担当者様のパートナーとして、お客様の採用活動に併走し、「正解のない問い」の最適解をともに探し、お客様の採用成果に貢献し続けます。 

そしてi-webは、お客様の採用成果を実現するためのプラットフォームとして、これからも進化続けます。 

Q10.「最後にインタビュー記事の読者について、一言お願いします!」

ヒューマネージは、採用管理システム、適性検査、ストレスチェックや新しい視点のエンゲージメント・サーベイなど、人材の“採用”と“定着”、その先の“活躍”までを支援するソリューションサービスをご提供しています。 

当社のステートメント「もっと、人の事。」には、自社の「人の事」に日々奮闘される人事の皆さまがもっとそのことに注力できるように、そして、未来のよりよい「人の事」を叶えるサービスを生み出していきたいという想いを込めています。 

サイトにはセミナー情報やお役立ち資料DLなどを定期的に更新していますので、ぜひご活用ください。 

株式会社ヒューマネージの会社情報

会社名株式会社ヒューマネージ
所在地東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー11階
代表取締役社長齋藤 亮三
公式サイトURLhttps://www.humanage.co.jp/

最後に

今回は、「i-web」を提供している株式会社ヒューマネージ様のインタビュー記事を紹介しました。

インターネットの黎明期から採用活動を支え続けているシステムでありながら、サポートを充実させたり、企業の採用フローごとに対応したりといった顧客重視の丁寧な姿勢が印象的でした。

時代とともに変化するi-webは、これからも進化を続けながら、多くの企業の採用活動を成功に導いてくれることでしょう。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからi-webの公式サイトをチェックしてみてください。

i-webの公式サイトはこちら⇒

株式会社ヒューマネージ様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!