退職代行を利用して会社を辞めたい」と考えている方の多くが、利用料金について不安を抱えています。 

仕事を辞めた後の生活費に不安を抱える中での利用料金の支払いは大変なものです。 

退職代行サービスを探しながら「無料のサービスはないかな?「料金が安いと嬉しい」と思ったことのある方も多いはず。 

そこで、本記事では無料の退職代行サービスの真相について解説していきます。 

あわせて、退職代行をお得に利用できる方法や格安サービスについても紹介していきます。 

「お金はないけど退職代行を利用したい」という方は是非参考にしてみてください。 

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。

無料の退職代行があるって本当? 

「無料の退職代行がある」と聞いたことのある方や、無料の退職代行の広告を見かけことのある方もいるはずです。  

実際のところ無料の退職代行サービスはあるのでしょうか。 

真相を見ていきましょう。 

無料で退職代行を請け負ってくれる業者は基本的にない 

結論を言うと、無料の退職代行サービスは基本的にありません。 

退職の代行は手間がかかるため、相場は3万円から5万円と高額に設定されています。 

自分で退職したい意思を会社に伝えることも大変ですが他人が退職の意思を持つことを代わって伝えることも大変なのです。 

無料で対応してもらえるのは相談など一部のみ 

「退職代行の依頼を無料で受付中」などといった広告を見たことのある方もいるでしょう。 

広告に書かれている無料とは、相談などサービスの一部に限定されます。 

ほとんどの場合、正式に契約して料金を振り込まない限り、退職に向けて動いてもらえません。 

無料で退職代行を請け負ってもらえるケース 

無料で退職代行を請け負ってもらえるケースもゼロではないようです。 

無料で退職代行を依頼できるのはどのような場合なのか見ていきましょう。 

キャンペーン 

キャンペーンの一貫として無料で退職代行を請け負ってもらえるケースが極稀にあります 

たとえば、以下のようなキャンペーンで無料になることがあります。 

  • サービスリリース 
  • 利用者還元サービス(利用者数〇名を記念して〇名様まで無料など) 

サービスの開始時、あるいは会社の節目の時期などに、無料キャンペーンが開催されることもあります。 

退職代行サービスを無料で提供するというキャンペーンは非常に珍しいので、期待しない方が良いでしょう。 

あやしい業者 

「退職代行業者」を名乗りながら、実態の見えない業者も少なくありません。 

無料の退職代行を見つけた場合、依頼する前に業者の評判、口コミ、創業年数などを確認してください。 

退職代行サービス利用時には個人情報を依頼先に伝えることになるため、業者の安全性を事前に確認しておくようにしましょう 

転職サポートを利用すれば、無料で退職代行を請け負ってもらえる? 

退職代行サービスと提供している転職サポートを使って転職先を探すことでお祝い金がもらえることもあります。 

転職に成功すれば、退職代行の利用料金が実質無料になるのです。 

転職お祝い金付きの退職代行サービスを2つ紹介します。 

わたしNEXT 

わたしNEXTは女性向けの退職代行サービスです。 

マスコミにも多数取り上げられており、業界トップクラスの実績を持っています 

わたしNEXTを利用して退職後の転職に成功すれば、最大で5万円もらえます。 

わたしNEXTの利用料金は29,800円(税込)です 

5万円のお祝い金をもらえれば、退職代行サービスを実質無料で利用できるだけでなく、お小遣いが入ることにもなります。 

男の退職代行 

男の退職代行は男性を対象にしたサービスです。 

相談回数無制限、追加料金なしなど、シンプルな料金形態も嬉しいポイントです。 

男の退職代行と提携する転職サポートを利用して転職に成功したら最大5万円の転職お祝い金がもらえます 。  

男の退職代行の利用にかかる料金は、正社員、派遣、内定辞退の場合は26,800円(税込)です 

アルバイト、パートは19,800円と、正社員よりも低価格に設定されています。 

5万円のお祝い金をもらえれば、退職代行サービスを実質無料で利用できるだけでなく、臨時収入が入ることにもなります。

退職代行の依頼時にはある程度お金がかかる 

退職代行サービスの提供は、弁護士、労働組合、一般業者が行っています。 

依頼先によって料金が大幅に異なりますが、退職代行を依頼するにあたって数万円はかかることを念頭に置いておきましょう。 

退職代行を依頼する際にかかる費用、 

  • 弁護士 
  • 労働組合 
  • 一般業者

について説明していきます。 

弁護士 

退職代行を弁護士に依頼すると、労働組合、一般業者に依頼するよりも費用がかかります。 

弁護士に退職代行を依頼する際の相場は5万円程度と言われており、依頼内容によってはさらにお金が必要です。 

弁護士に依頼することで、会社と争いになった際にも安心、各種手続き・請求を代行してもらえるといったメリットを得られます。  

労働組合 

労働組合に退職代行を依頼した場合、25,000円~29,800円程度かかると言われています。 

弁護士に依頼するよりも少ない予算で依頼できます。 

労働組合に退職代行を依頼した場合、弁護士と比較して会社への要求・請求が劣る部分があることを覚えておきましょう。 

裁判の代理や書類作成の代行などは、弁護士法に反するため請け負ってもらえません。 

一般業者 

一般業者に退職代行を依頼した場合、20,000円~30,000円程度が相場となります。 

一般業者の中には格安をウリにしており、1万代で退職代行を請け負ってくれるところもあります。 

一般業者は会社に対する交渉・請求などを依頼人の代わりに行う権利をもっていません。 

また、中には悪質な業者もあるので、良心的な業者を見極める必要があります。 

お金はかかるけど、退職代行を利用して辞めてスッキリ  

退職代行を利用する方の多くが退職について長期間にわたって悩まれています。 

「上司に退職したいと言える雰囲気じゃない」「退職したいのに強引に引き留められている」「パワハラに疲れた。会社に行きたくない」など、人によって抱えている事情はさまざまです。 

退職代行サービスを利用すれば、早ければ依頼した翌日から会社に行かなくてよくなります。 

退職にあたっての手続きもスピーディーに進むため、精神的辛さからすぐに解放されます。 

「退職代行を利用したいけど、お金に余裕がない」という方に向けて、格安の退職代行サービスを2つ紹介します。  

ネルサポート 

ネルサポートの料金はアルバイト10,000円(税込)、正社員2,0000円(税込)となっています。 

料金形態は追加料金なし、返金保証ありとなっており安心です。 

退職成功率100%の実績がある人事のプロが対応してくれるので、自分で会社に連絡する必要はなくなります。  

退職代行J-NEXT 

退職代行J-NEXTの利用料金は一律20,000円(税込)と低価格、かつクリアな料金設定となっています。 

24時間問い合わせ可能、かつ無料相談サービスも行っているので、退職に向けてはじめの一歩を踏み出しやすいです。 

返金保証が付いている点も嬉しいポイントとなっています。 

まとめ 

退職代行の依頼は基本的にお金がかかります。 

無料の退職代行サービスは非常に稀なので、期待しない方が無難です。 

無料のサービスを探しても、該当するサービスが見つからず、退職が無駄に遅れてしまうことがほとんどでしょう。 

退職代行を安く、かつお得に依頼したい方には、転職のお祝い金付きサービスや業界最安値をウリにしている業者をおすすめします。 

退職代行業者を決める際に価格の安さばかりに注力していると、悪質な業者に騙されたり、お金を払ったのに退職できなかったりといったことにもなりかねません。 

依頼する退職代行サービスを決めるにあたって、依頼先についてきちんと調べるようにしましょう。