「未経験からでも応募可能なITエンジニアの仕事に挑戦したい。」

「エンジニア未経験なので親身になってくれるキャリアアドバイザーと相談しながらお仕事を決めていきたい。」

ITエンジニアの仕事に興味はあるものの、未経験だと難しいと考えている人も多いのではないでしょうか。

実際、IT業界では高いスキルと経験を持った人材を採用する傾向が加速しており、未経験の人には挑戦しづらい業界となりつつあります。

しかし、未経験でも応募可能なIT系求人に強みを持つ人材派遣会社を利用すれば、転職のチャンスが一気に広がることもまた事実。

そこで、今回は未経験からでもITエンジニアを目指せるとして定評のある人材派遣会社「テクノウェイブ」について紹介していきます。

どのような特徴やメリット、デメリットがあるのか、実際にテクノウェイブに登録して未経験からITエンジニアになった人の口コミを参考に紹介していきます。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

テクノウェイブはITエンジニアに特化した人材派遣会社。

中小規模の派遣会社でありながら、創業から25年以上にわたってITエンジニアの派遣サービスを行ってきました。

実際にテクノウェイブに登録していた人からはどのような口コミや評判が寄せられているでしょうか。

良い評判や悪い評判について見てみましょう。

テクノウェイブの良い評判・口コミ

良い評判・口コミについては、未経験でも応募可能なITエンジニアの求人が多いという点、エージェントの方の手厚いサポートを評価する声が多く聞かれました。

私は元々大手の派遣会社からの派遣で事務の仕事をしていたのですが、ITエンジニアを目指したいと思い転職を考えていました。

ただ、当時登録していた派遣会社で取り扱っているIT系の求人はどれもある程度の実務経験が求められ、書類選考で見送りになることがほとんどでした。

そんな時、未経験可のITエンジニアの求人に強いテクノウェイブのことを知り、興味本位でいくつか求人に応募してみました。

エージェントの方も未経験の方の対応には慣れている様子で、親身に相談に乗ってくれ、ネットワークエンジニアのサポートのお仕事が決まりました。

未経験だとITエンジニアの仕事は難しいと思っていたので、内定が出た時は本当に嬉しかったです。

今では6年目を迎え、後輩もできますます仕事が楽しくなってきました。

以前に登録していた派遣会社は担当の方と相性が合わずに不安な面が多かったのですが、テクノウェイブのエージェントの方はみなさん大変親身になって相談に乗ってくれました。

エンジニアとしての経験が浅かったので、どのようにキャリアを積んでいけばよいのかが分からなかったのですが、時間を割いてキャリアアドバイスをしていただきました。

テクノウェイブの悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミは、派遣のお仕事のため給料が低い、事前研修の少なさが挙げられていました。

エージェントの方の対応は大変良く、未経験の私にも親身になってお仕事の紹介をしてくれたのですが、中小規模の人材派遣会社のためでしょうか、未経験可の案件のほとんどが大手の下請けのまた下請けのような案件ばかりで、給料が低いように感じました。

ただ、未経験でもITエンジニアのサポート業務のような仕事からスタートすることができたので、いろいろ学習しながら仕事を覚えていくことができた点は良かったです。

中小の人材派遣会社なので仕方ないのですが、入社前の研修が少なかったのが不安に感じました。

私の場合も未経験からのITエンジニア職への挑戦だったので、入社後に様々な研修を受けて現場に入りたかったと思います

ただ、結局現場でのOJTが大事とのことで、派遣先のリーダーの方がよく指導をしてくださり、仕事を覚えていくことができました。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブの強み・メリット3選

テクノウェイブのメリットは主にこの3点です。

  • 未経験可のITエンジニアの求人が多い
  • エージェントのサポート対応が丁寧
  • 交通費が別途全額支給される

それぞれ見てみましょう。

テクノウェイブの強み・メリット1.未経験可のITエンジニアの求人が多い

テクノウェイブには未経験でも応募可能な求人が多数あります。

開発や運用保守のサポート業務やテクニカルサポートなど、無理なく始めることが可能です。

テクノウェイブの強み・メリット2.エージェントのサポート対応が丁寧

大手派遣会社では企業側の担当者と求職者側の担当者で分かれていることが一般的です。

そのため、企業担当者と求職者担当者の間でコミュニケーションがうまくとれておらず、トラブルになることが多くあります。

テクノウェイブは企業側の営業も求職者フォローも同じ担当者が行うため、コミュニケーションリスクが少なく安心して任せることができます。

また、未経験の案件を多数取り扱っているため、他業種から未経験でITエンジニアを目指す求職者の対応に慣れており、キャリアプランや適性を丁寧にコンサルティングした上でお仕事の紹介をしてくれる点も強みの一つです。

テクノウェイブの強み・メリット3.交通費が別途全額支給される

派遣のお仕事の約8割が交通費不支給か時給の中に含まれています。

せっかく興味のある求人に出会えても、交通費が不支給だとがっかりですよね。

また、時給の中に交通費が含まれているという場合は、課税対象となるので税金面で損をしてしまいます。

テクノウェイブではどの求人も、交通費は別途全額支給のため安心。

もちろん非課税です。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブの注意点・デメリット2選

利用者によってはデメリットになる可能性があるのは特にこの2点です。

  • 給料が低い案件がある
  • 研修が少ない

テクノウェイブの注意点・デメリット1.給与が低い案件がある

テクノウェイブは取り扱っている求人の中には、未経験可のIT職種の案件が多数あります。

未経験でもチャレンジできる求人が多いのは利用者によってはメリットでも、給料の点では低いのは否めません。

テクノウェイブの注意点・デメリット2.研修が少ない。

中小規模の派遣会社のほとんどで似たような傾向がありますが、教育や研修の体制が必ずしも整っているわけではありません。

基本的に、仕事内容は派遣先でのOJT研修で覚えていく形となるので、派遣前に十分な教育研修を期待しているとデメリットに感じてしまうかもしれません。

テクノウェイブの機能をわかりやすく解説!

テクノウェイブは東京、名古屋、大阪などの首都圏に拠点を置く人材派遣会社で、ITエンジニアの派遣を中心に行っています。

創業から25年以上という老舗の派遣会社で、大手企業とも多数取引実績があるなど、堅実な経営で定評のある企業です。

IT業界未経験の方でも応募できる求人を多数取り扱っており、異業種から数多くのIT人材を世に送り出しています。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブ料金プラン・支払い方法

テクノウェイブ派遣料金としてマージン込みの手数料を企業から徴収し、運営費用としているため、登録者の人から料金を受け取っていません。

なお、具体的なマージン率(スタッフの時給に対してどの程度上乗せして派遣先に請求しているか)についてはホームページで全て公開しているので、安心です。

テクノウェイブを利用するまでの流れ

テクノウェイブの利用開始から案件参画までは次のような流れで進みます。

  1. スタッフ登録
  2. お仕事の紹介
  3. お仕事の決定と契約手続き
  4. 就業開始

1.スタッフ登録

テクノウェイブのスタッフ登録には3つのパターンがあります。

一つ目は「来社による登録面談」で、希望する仕事内容や今後のキャリアプランなどじっくり相談したい方におすすめです。

二つ目は「ビデオ通話登録面談」で、来社することが難しい場合など、気軽に登録が可能です。

三つめは「フル・オンライン登録」(※ITエンジニア限定)という登録方法で、webからの登録で完結します。

入力後、登録内容の確認で電話が来るので、それに対応すれば正式に登録完了となります。

まずはいずれかの方法でスタッフ登録をしておきましょう。

2.お仕事の紹介

スタッフ登録が完了したら、登録時の内容などからおすすめのお仕事を紹介してくれます。

気になる求人があれば応募してみましょう。

もちろん、興味のある求人がなければ無理に応募する必要はないので、別のお仕事を紹介してもらいましょう。

3.お仕事の決定と契約手続き

派遣先が決まったら、契約手続きを行います。

派遣契約の場合、テクノウェイブと雇用契約を締結し、派遣先の指揮命令のもとお仕事を進めるという形になります。

雇用契約の締結は来社して対面で行います。

その際に就業にあたっての注意事項の説明などもあります。

4.就業開始

就業初日は担当営業の方が同行してくれるので安心です。

2日目以降も万全のフォロー体制があるたため、気になることがあれば担当営業の方に相談してみましょう。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブは未経験からITエンジニアに挑戦したい人におすすめ!

テクノウェイブで取り扱っている求人の7割以上がITエンジニアの職種で、未経験可の案件も数多くあります。

そのため、異業種からITエンジニアを目指して登録する方が多く、キャリアチェンジにつながっているケースが多いサービスです。

テクノウェイブに関するよくある質問

テクノウェイブついてよくある質問にはどのようなものがあるでしょうか。

いくつかピックアップしてみましょう。

Q

テクノウェイブ入社後はどのような福利厚生を受けられますか

A

テクノウェイブの福利厚生については、社会保険の条件を満たす場合に、健康保険、厚生年金、雇用保険などに加入ができます。

健康保険は「関東ITソフトウェア健康保険組合」(ITS)で、ITSで提供されている様々な特典やサービスを受けることができます。

Q

在宅案件はあるのでしょうか

A

基本的には常駐型の案件が多いですが、ケースバイケースなので相談してみましょう。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒

テクノウェイブの運営会社情報

テクノウェイブは株式会社テクノウェイブによって運営されています。

ITフリーランスのエージェント事業を軸として、人材派遣や人材紹介などの事業を行っています。

テクノウェイブの会社概要

テクノウェイブを運営している株式会社テクノウェイブの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社テクノウェイブ

設立

1996(平成8)年9月14日

所在地

〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町15番9号 ラボ東京ビル(受付4F)

資本金

5000万円(授権資本金2億円)

代表者

代表取締役 吉田 隆

事業内容

IT関連のエンジニアを中心とした人材派遣・人材紹介

業務用アプリケーションソフトウェアの受託開発

主要取引先

株式会社 IHIエスキューブ

株式会社 ISTソフトウェア

株式会社 あおぞら銀行

As-meエステール 株式会社

株式会社 イーウェル

株式会社 インテック

株式会社 インプレス

株式会社 エヌアイデイ

NTTレゾナント 株式会社

株式会社 OEC

栗田工業 株式会社

株式会社 シーイーシー

SCSKシステムマネジメント 株式会社

シャープマーケティングジャパン 株式会社

株式会社 昭文社クリエイティブ

株式会社 昭和システムエンジニアリング

ソフトバンク・テクノロジー 株式会社

大東建託 株式会社

TDCソフト 株式会社

株式会社 DTS

株式会社 電通国際情報サービス

トッパン・フォームズ・オペレーション 株式会社

トランス・コスモス 株式会社

ネオアクシス 株式会社

ノバシステム 株式会社

野村ビジネスサービス 株式会社

株式会社 バーズ情報科学研究所

株式会社 PFU

富士ソフト 株式会社

マーシュジャパン 株式会社

マスミューチュアル生命保険 株式会社

株式会社 ミスミグループ本社

株式会社 レオパレス21

*他約700社

まとめ

これまで未経験ITエンジニアの案件紹介に強みを持つ派遣会社のテクノウェイブについて紹介してきました。

未経験でも応募可能な案件が多数、エージェントのサポートも丁寧で、交通費の支給もしっかりある優良派遣会社です。

未経験からIT人材への道を目指している方は、豊富な案件を持つテクノウェイブへぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

テクノウェイブの公式サイトはこちら⇒