近年では身近なところで耳にすることも増えた退職代行サービス。

退職代行サービスを運営する会社はたくさんありますが、その中でも評判が良い業者はどこなのか、どのサービスが自分にあっているのかが気になりますよね。

今回は退職代行アルマジロの口コミや評判から、その実態や向いている人について調べてみました。

本記事を参考に、退職代行アルマジロが自分に合うかどうかの検討材料にしてください。

退職代行アルマジロの評判と口コミまとめ

退職代行アルマジロの口コミから評判を調べてみました。

利用者の評価から退職代行サービスの比較検討に役立ててください。

退職代行アルマジロの良い評判と口コミ

退職代行アルマジロの良い口コミには以下のものがありました。

利用者

仕事が激務で体調を崩し、上司に辞めたいと伝えたところ念書を書かされ引き留められていました。

即日対応を謳っているだけあり、依頼してからすぐに退職が決まり、退職手続きもスムーズにできました。

強く引き留められていたのにあっさり退職が決まり、もっと早くお願いすればよかったです。

利用者

職場で人間関係がうまくいかず、残業代も払ってもらえなかったため辞めたいと考えていました。

園長に直接退職の旨を伝えられなかったため、退職代行にお願いしました。

園長も初めは無理なことを言っていたようですが、相手が労務の専門家とわかるとすんなり応じてくれたようで助かりました。

利用者

人手不足のため1日16時間ほど勤務していましたが、残業代が支払われず、退職を決意しました。

LINEで連絡した際には親身に相談に乗ってくださり、安心してお願いできました。

また、転職先の相談もさせていただき、転職後は給与が大幅に上がったので本当に依頼してよかったです。

退職代行アルマジロの良い評判としては、依頼してすぐに退職が決まったことや、親身になって相談に乗ってくれたことが挙げられています。

退職代行を利用するうえでは、信頼できる業者かどうかが気がかりですが、退職代行アルマジロでは迅速かつ真摯な対応が為されていることがうかがえます。

また、退職代行アルマジロは労務の専門家のサポートが受けられることもメリットの一つです。

行政書士などと提携しているためスムーズな退職が可能で、退職後の再就職の相談もできます。

退職代行アルマジロの悪い評判と口コミ

退職代行アルマジロの悪い評判には以下のものがありました。

利用者

退職代行アルマジロは可もなく不可もなくのサービス。

料金は相場くらいだし弁護士監修じゃないから残業代の請求はできないと言われた。

退職代行アルマジロは一般の民間企業が運営する退職代行サービスです。

そのため、弁護士や労働組合が退職代行の実務を担う業者と異なり、退職金や未払い残業代などの交渉は行えません。

しかし、一般的な退職代行サービスと同じく、本人に代わって退職や有給休暇消化の意思表示をすることはできるため、利用する大きなメリットはあるでしょう。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨

退職代行アルマジロのメリットと特徴3選

退職代行アルマジロの特徴である、

  1. 24時間即日対応
  2. 業界最安値クラスの料金
  3. 労務のプロのサポートを受けられる

の3点について、それぞれ紹介していきます。

退職代行アルマジロのメリット・特徴1. 24時間即日対応

退職代行アルマジロでは24時間即日対応を謳っており、夜間でもLINEやメールでの相談ができます。

これによって、夜中に退職したくなった際にも、すぐに相談して翌朝には退職の連絡を入れてもらうことも可能です。

退職代行を使うような状況の場合、深夜に急に思い立って翌日から出社したくないと考えることもあるでしょう。

24時間365日対応しているため、相談の翌日から出社することなく退職することもできます。

退職代行アルマジロのメリット・特徴2.業界最安値クラスの料金

退職代行アルマジロの利用料金は正社員・契約社員の場合29,800円(税込)と退職代行の相場である3万円台を下回る価格です。

業界最安値クラスの料金ですが、追加費用は一切なしで退職が決まるまでの応対回数は無制限となっています。

また、アルバイト・パートの方の場合、利用料金は25,000円(税込)と正社員・契約社員よりも安く利用できます。

退職代行アルマジロのメリット・特徴3.労務のプロのサポートを受けられる

退職代行アルマジロでは労務のプロである行政書士などのサポートを受けることができます。

退職代行の利用にあたっては、勤務先とのトラブルに発展する可能性も皆無ではありません。

また、退職後の再就職についても相談することができるため、退職代行の利用後にいち早く転職先を探したい場合にもおすすめです。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨

退職代行アルマジロのデメリットや注意点

退職代行アルマジロのデメリットは弁護士監修でないため、非弁行為(※)にあたる残業代などの交渉ができないことです。

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。

しかし、弁護士が実務を行わない退職代行の場合も、本人の代わりに意思表示をすることは問題ないため、退職したい旨や有給休暇消化の意思を伝えてもらうことは可能です。

退職代行アルマジロが向いている人の特徴は「迅速かつ確実に退職したい方」

退職代行アルマジロは24時間365日退職代行の利用相談を受け付けており、深夜であってもLINEでの相談や申し込みが可能です。

また、返金制度も設けているため、万が一退職に失敗した場合には料金が発生しません。

そのため、一刻も早く退職したいと考えており、迅速な対応で確実に退職できる業者を探している方におすすめです。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨

退職代行アルマジロが向いていない人の特徴は「退職金や未払い残業代などの交渉が必要な方」

退職代行アルマジロは一般の民間企業が運営する退職代行サービスです。

そのため、非弁行為にあたる金銭の交渉や請求などは行うことができません。

未払い賃金の請求や交渉、パワハラなどの慰謝料請求が必要な場合は、弁護士に相談するか弁護士対応の退職代行を利用しましょう。

退職代行アルマジロの利用料金プラン、返金保証などを解説

退職代行アルマジロの利用料金は雇用形態により異なります。

正社員・契約社員 アルバイト・パート
29,800円(税込) 25,000円(税込)

退職代行アルマジロの利用料金は正社員・契約社員の場合29,800円(税込)で、アルバイト・パートの場合25,000円(税込)です。

オプション料金や追加費用は一切なく、退職が完了するまで無制限に相談ややりとりが可能です。

また、退職代行アルマジロは退職保証制度を導入しています。

万が一退職が不可となった場合には費用は全額返金となりますが、条件として、雇用主と連絡がつかずに代行不可、雇用主の連絡先が不明な場合に限ります。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨

退職代行アルマジロで実際に退職するまでの流れを紹介

退職代行アルマジロに依頼する場合の流れは、以下の通りです。

  1. 公式サイトから、LINE・電話・メールのいずれかにて問い合わせ
  2. 退職日程の相談、その他不明点などの確認
  3. 申込手続きの後、費用の支払い
    ※銀行振込またはクレジットカードで支払い
  4. 退職代行アルマジロのスタッフが希望日時に勤務先へ連絡
  5. 職場から届いた退職関連書類などを返送し、退職完了

退職代行アルマジロでは、LINE・電話・メールでの利用相談を受け付けています。

退職代行の利用にあたって、気になる点や不明点があれば契約前にすべて確認しておきましょう。

また、退職代行アルマジロでは、スタッフが依頼者の勤務先に対して離職票等の退職書類も郵送してもらうよう伝えてくれます。

退職代行の依頼から今後一切職場に顔を出すことなく、退職手続きまで全て完了させられます。

退職代行アルマジロの運営会社情報

退職代行アルマジロを運営する企業の情報は以下の通りです。

企業名 合同会社アースユニゾン
所在地 東京都豊島区東池袋1-43-10-810
代表者 小川晋之介
事業内容 退職代行事業、人事コンサルティング
問合せ先 03-6426-6495

info@taisyoku-support.com

退職代行アルマジロを運営する合同会社アースユニゾンは2018年10月に設立された会社です。

退職代行事業の他には、離職率の改善や社員のモチベーション向上などを中心に人事担当者向けのコンサルティングを行っています。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨

まとめ

退職代行アルマジロは、24時間365日の即日対応や親身なフォローが高評価を得ている退職代行サービスです。

特徴として、業界最安値クラスの料金であることや必要に応じて労務のプロのサポートを受けられることが挙げられます。

一方で、弁護士が対応する退職代行と異なり、退職金や未払い残業代などの交渉を行うことはできません。

退職代行アルマジロは対応が素早いことや退職保証制度があることから、迅速かつ確実に退職したい方に向いているサービスです。

退職代行を利用する際は、契約前にサービスの詳細や評判についてしっかりと確認したうえで、自分にあった退職代行サービスを選びましょう。

退職代行アルマジロの公式サイトはこちら⇨