2017年頃に登場してから、現在では一躍有名になった退職代行サービス。 

最近では身近なところでも退職代行サービスの話を聞くことが増えてきたのではないでしょうか。 

退職代行業者に頼んで今すぐ仕事から開放されたいと思う反面、どのサービスを使うべきか、本当に退職が上手くいくのかなど、気になる点が多々あるかと思います。 

今回の記事では、20社以上の退職代行サービスについて調査・執筆してきた編集部の目線で、退職代行Jobsについて解説していきます。   

退職代行Jobsの利用者の感想などを参考にしつつ、失敗しない退職代行サービス選びに役立ててください。 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsの評判と口コミまとめ 

退職代行Jobsを利用した人からの評判や口コミについて調べてみました。 

退職代行サービスを比較検討するうえで、実際に利用した人の感想を参考にしたいですよね。 

自分の希望通りのサービスを受けられそうかどうか、確認しておきましょう。 

退職代行Jobsの良い評判と口コミ 

退職代行Jobsの良い評判には、以下のようなものがありました。

利用者

退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得についてもしっかり伝えてくださいました。 

契約前に法律についても説明してくださり、交渉はできないが会社へ希望を伝えるだけなら問題ないと教えていただきました。 

スムーズに退職できて有給取得まで叶い、本当に依頼してよかったです。

 

利用者

退職代行Jobsさんを利用しました。 

約2年間辞めさせてもらえず、精神的にも参っていたタイミングでお願いしたところ、簡単なやり取りの後に遂行していただき無事に退職出来ました。 

ありがとうございます。

利用者

これまでにも何度も退職したいと上司に伝えていたのですが、人手不足の状況もあり強く引き止められていました。 

先輩にも怒られる毎日で、これ以上こんな職場で働きたくないと思い、評判の良かった退職代行Jobsに頼んだところ、あっさりと退職することができたのでビックリです。 

さすが成功率100%、あの頑固な上司相手にもすんなりと退職の話が通るなんて、信頼できる業者だと思いました。

利用者

販売スタッフの仕事をしていたのですが、実績が上がらないことに説教をされたことがきっかけで退職しようと決意しました。 

退職代行Jobsさんを通して退職したあと、提携会社の転職サポートを受け、すぐに違う会社の事務として採用されました。 

今の会社は残業も少なく、人間関係もすごくいいです。 

あの時、退職を決意して退職代行Jobsさんに相談して本当に正解でした。

高評価のポイントとしては、スムーズに退職できたことや、退職や転職にあたっての相談を受けられたことが挙げられています。 

 LINEで依頼する場合、きちんと対応してもらえるのか心配ですが、トラブルなくすんなりと退職できたという評判があると安心して依頼できますね。 

退職代行Jobsの悪い評判と口コミ 

続いて、退職代行Jobsの悪い口コミについて調べてみました。 

 結論として、退職代行Jobsの悪い口コミは見つかりませんでした。 

退職代行Jobsを運営する株式会社アレスは2021年1月に設立された会社ですので、まだ実績が多くないためかと思われます。 

こちらは見つかり次第、追記していきます。 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsのツイッターでの評判と口コミ

最後に最もストレートな書き込みが見つかるツイッターでも、退職代行Jobsの評判と口コミは悪くないか確認しましょう。

退職代行Jobsのツイッターでの評判と口コミ

実際に退職代行Jobsを使い、全てLINEで完結したというツイートが見つかりました。

実態も安心できるサービスと言えますよね。

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsのメリットと特徴4 

次に退職代行Jobsの4つのメリット、

  1. 顧問弁護士の監修を受けている
  2. 労働組合を通した退職交渉も可能
  3. 24時間対応かつ最短30分で手続きが完了
  4. 転職のサポートが受けられる

について、それぞれ紹介していきます。

退職代行Jobsのメリット・特徴1.顧問弁護士の監修を受けている 

退職代行Jobsは第二東京弁護士会所属の西前啓子弁護士が監修しています。 

弁護士監修のもと、法律違反とならない退職代行サービスの運営が徹底されています。 

 他の退職代行業者と違う点は、顧問弁護士が顔出しで氏名まで載せている点です。 

顧問弁護士監修と記載している退職代行サービスは多いですが、顔出しで氏名まで載せているサイトは少ないです。 

退職代行Jobsのサイトには西前弁護士からのメッセージ動画もあります。 

 また、西前弁護士はホームページによると、「京都大学法学部在学中司法試験に合格」と記載があり、優秀な方だと推測できますね。  

退職代行Jobsのメリット・特徴2.労働組合を通した退職交渉も可能 

退職代行Jobsのスタッフが勤務先へ退職の意思を伝えたものの、受け入れられなかった場合に、労働組合を通した退職交渉が可能です。 

 その場合は、「合同労働組合ユニオンジャパン」が退職代行Jobsに代わって退職交渉を行います。 

組合費2,000円を支払い、団体交渉申入書を会社へ送付して退職交渉が始まります。 

労働組合を通すことにより、退職の申し出を聞き入れない上司や人事であっても、交渉をスタートすることができるのです。 

 職場の責任者が退職を認めてくれない、引き留めがしつこいといった場合にも頼れるサービスです。 

退職代行Jobsのメリット・特徴3. 24時間対応かつ最短30分で手続きが完了 

退職代行Jobsは24時間、LINEまたは電話での相談を受け付けています。 

深夜帯は自動返信のメッセージのみという退職代行業者もありますが、退職代行Jobsでは時間に関係なく連絡可能です。 

また、即日退職の対応も可能で、利用にあたっての契約手続きは最短30分で終わります。 

 よって、一刻も早く今の職場から逃げたい、二度と会社に行くことなく退職したいという方におすすめです。 

深夜に翌日の仕事を思い出して辛くなったときにも気軽にLINEで相談できます。 

退職代行Jobsのメリット・特徴4.転職のサポートが受けられる 

退職代行を利用したあとの再就職に向けて、転職活動のサポートを受けることができます。 

提携業者は複数ありますが、中でも「株式会社みらい人事」を通して転職先を決めると、3か月勤務した後に最大3万円のお祝い金がもらえます。 

次の仕事を決めずに退職するのには不安もありますが、転職サポートを受けられるので心強いですね。 

また、3万円のお祝い金がもらえることによって、退職代行にかかる費用を実質無料にすることができます。 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsのデメリットや注意点2 

退職代行Jobsを使ううえでの注意点として、以下の2点があります。 

  1. 未払い残業代などの交渉はできない
  2. 実績が多くない 

契約前にデメリットについても把握しておきましょう。 

退職代行Jobsを使うデメリット1.未払い残業代などの交渉はできない 

弁護士監修ではありますが、実際に弁護士が退職代行の実務を行っているわけではありません。 

そのため、非弁行為にあたる交渉ごとはできない、となっています。 

※非弁行為とは、弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(法律事務などを含む弁護士業務)を行うことをいいます。 

勤務先に連絡するのはあくまで退職代行Jobsのスタッフであるため、弁護士監修であっても未払いの残業代などの交渉はできないことを頭に入れておきましょう。 

退職代行Jobsを使うデメリット2.実績が多くない 

退職代行Jobsの運営する株式会社アレスは2021年1月に設立された会社です。 

ホームページには、すべての都道府県での退職代行の実績があると記載されています。 

しかし、他の業者と比較すると後発のサービスであるため、すでに実績を多く積んでいる業者に頼みたい場合は、他社も検討しましょう。 

退職代行Jobsが向いている人の特徴は「一刻も早く、確実に退職したい方」 

退職代行Jobsは24時間対応、即日退職可で、労働組合を通した交渉もできるサービスです。 

退職代行Jobsが退職の旨を伝えて、勤務先が取り合ってくれない場合も労働組合から退職交渉をしてもらえるため、退職成功率100%の実績があります。 

そのため、一刻も早く、確実に退職したい方におすすめです。 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsが向いていない人の特徴は「実績の多い業者に頼みたい方」 

退職代行Jobsを運営する株式会社アレスは2021年1月に設立された会社です。 

よって、退職代行事業の立ち上げからそれほど年月が経っていないと考えられます。 

実績の多い会社に任せたい方は、他の業者を検討すべきでしょう。 

退職代行Jobsの利用料金プラン、返金保証などを解説 

退職代行Jobsのプランには、シンプルプランと安心パックプランの2つがあります。 

違いは、労働組合に加入するかどうかです。 

退職代行のみの場合はシンプルプランの27,000円(税込)で、提携の労働組合に入会する場合は安心パックプランの29,000円(税込)となります。 

退職代行サービスは3万円以上の価格帯がボリュームゾーンであるため、他の業者と比較しても安く依頼できます。 

万が一退職に失敗した場合には、利用規約に基づいて全額返金されるので、費用は発生しません。 

しかし、自己都合による契約解除の場合は、返金不可となっています。 

契約後のキャンセルは自由ですが、返金は行っていないので注意してくださいね。 

「株式会社みらい人事」を通して転職先を決めると、最大3万円のお祝い金をもらえるので転職先がまだ決まっていない方は実質無料で退職代行を利用できるチャンスです。

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobsで実際に退職するまでの流れを紹介 

退職代行Jobsを利用する際の流れは、以下の通りです。 

  1. 退職代行JobsのLINEアカウントを追加 
  2. 電話またはLINEにて退職日程の相談、その他不明点などの確認 
  3. 費用の支払い ※クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、現金翌月払い(Paidy)が利用可能 
  4. 退職代行Jobsが希望の日時に勤務先へ連絡 
  5. 郵送で会社へ退職届を提出 ※有給申請にも対応した、顧問弁護士監修の退職届テンプレートを利用可能 
  6. 職場からの退職書類に記入の上返送し、退職完了となります。 

 退職が完了するまでLINE、メール、電話での相談回数は無制限となっています。 

依頼後に不安になることもあるかと思いますが、退職が完了するまで回数制限なく連絡できるので安心感がありますね。 

LINEだけで退職代行の依頼ができ、会社の上司と直接会うことなく退職まで完結します。 

退職代行Jobsの運営会社情報 

退職代行Jobsを運営する企業の情報を調べてみました。 

会社名  株式会社アレス 
本社  大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202 
本部  大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル503 
代表取締役  佐藤美代子 
設立  2021年1月8日 
資本金  1,000,000円 
事業内容  フィットネス事業、退職代行事業 

退職代行Jobsを運営する株式会社アレスは、2021年1月に大阪府で設立されました。 

登記上の本社が大阪市東淀川区にありますが、本部は大阪府吹田市となっています。 

また、株式会社アレスは退職代行サービス以外にも「ヨガスタジオesse神戸元町」というパーソナルヨガスタジオを運営しています。 

ホームページによると、第一期の売上見込みは50,000,000円とのことで、設立1年目から良い業績を出しているようです。 

まとめ 

退職代行Jobsの評判については、スムーズに退職でき、退職や転職にあたっての相談ができる点が高く評価されていました。 

一方で、サービス開始からあまり年月が経っていないこともあり、低評価の口コミは見つかりませんでした。 

さらに、退職代行Jobsの特徴として、労働組合との提携で退職交渉が可能であること、退職後に提携会社での転職サポートが受けられることが挙げられます。 

デメリットとしては、弁護士が退職交渉を行うわけではないため、退職金や未払い残業代などの交渉ができない点、まだ実績件数が多くない点があります。 

退職代行Jobsは、一刻も早く確実に退職したい方におすすめです。 

退職代行サービスを利用する際は、各サービスのメリットとデメリットについて把握したうえで契約を結びましょう。 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨