会社に勤めている人なら、だれでも一度は「会社を辞めたい」と考えたことがあるでしょう。 

しかし実際は、辞めたいと思いつつもズルズルと自分の生活や会社の都合などで、辞めたいけど辞められない状態が続いている人がほとんどではないでしょうか。 

この記事では、退職代行を利用して退職に成功したリアルな体験談をもとに、 

  • どんな人が退職代行を利用した方がいいのか 
  • 退職代行を利用する前に知っておきたいこと 
  • おすすめ退職代行サービス 

以上の3点に焦点を当てて説明をしていきます。 

退職代行サービスは、どんな人が利用すべきなのか、自分が利用すべきなのか分からない人は、ぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシの退職代行2選!

弁護士法人みやび・・・退職+それ以外の未払い費用の請求もサポートして欲しい人におすすめ。

弁護士資格を保有しているため、通常の退職代行に加えて、「有給取得」や「未払い給与への対応」、「退職金の請求」の交渉まで依頼できる。

退職代行は55,000円(税込)で依頼でき、それ以外の交渉などは回収した金額の20%の費用で依頼可能。

退職代行Jobs・・・とにかく早く&弁護士よりも安価に辞めたい人におすすめ。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携している退職代行。

24時間対応だから即日退職可能で現金後払いもOK。有給休暇の申請も無料でサポート。

退職代行(27,000円)+労働組合(2,000円)で依頼できる。

退職代行に成功した体験談5つを紹介 

退職代行はまだ新しいサービスで、実際に利用するのは不安がありますよね。 

そこで、退職代行で退職に成功した体験談を集めました。 

  • 上司が直接家に来ないか不安だった 
  • 担当者が話をしっかり聞いてくれて安心した 
  • 会社から自分に連絡がくることなく無事退職成功 
  • 依頼した翌日から出勤せずスムーズに退職できた 
  • 退職を引きとめられそうだったため、思い切って利用 

以上の5つの体験談について紹介します。 

上司が直接家に来ないか不安だった 

退職代行に依頼したことで、上司が家に電話をかけてきたり、直接家に訪ねてきたりしないか不安だったと語るAさん。 

Aさん

退職の承諾を得るまでは「本当に辞められるのか」という心配がつきませんでしたが、円満退社ができ、苦しみやストレスから解放されました。 

担当者が話をしっかり聞いてくれて安心した 

退職代行という聞きなれないサービスに最初は怪しさを感じていたと語るBさん。 

電話で話を聞いてみたときに「退職できますので、安心してください」と担当者が言ってくれたことで安心できたといいます。

Bさん

依頼した初日は不安が残ったものの、サービスの説明や報告もしっかりしていて、安心して任せることができました。 

会社から自分に連絡がくることなく無事退職成功 

実際自分に会社から連絡がくることなく、全て代わりにやってもらえて本当に助かったと当時を振り返るCさん。 

退職代行サービスを利用していなかったら、結局辞められず、ズルズルと続けていただろうと語りました。 

Cさん

今は自分に合った仕事に転職でき、のびのびと働いています。

依頼した翌日から出勤せずスムーズに退職できた 

依頼した翌日から一度も出勤することなく、スムーズに退職できたと満足げに語るDさん。

自分から退職を言い出していたら話がこじれて、ここまでスムーズには行かなかっただろうと振り返ります。 

Dさん

連絡や支持も丁寧で、ほとんど自分ですることがなく、次の就職に向けて十分な休息をとれました。 

退職を引きとめられそうだったため、思い切って利用 

退職を引きとめられた経験があり、今回も説得されそうだと感じたため、退職代行を利用することにしたEさん。 

退職という伝えにくいことを代行してもらい、すぐに退職することに成功。 

Eさん

また同じようなことがあったら、ぜひ退職代行を利用したいです。 

体験談から見えてくる退職代行を利用すべき人5つの特徴 

次に退職代行を利用した体験談をもとに、退職代行はどのような人が利用すべきなのか、特徴をピックアップしました。 

  • パワハラやセクハラに悩んでいる 
  • 精神的に追い込まれている 
  • 有給休暇は全部消化したい 
  • すぐにでも退職したいが伝えづらい 
  • 退職を連絡したらもう会社に行きたくない 

以上の5つの特徴いずれかに当てはまったら、退職代行の利用を検討してみてください。 

パワハラやセクハラに悩んでいる 

パワハラやセクハラを直属の上司から受けて悩んでいる場合、退職の意思を伝えても受理されないことがあります。 

退職を申し出たとたん、嫌がらせが悪化することも。 

精神的に追い込まれている 

精神的に追い込まれると、自分で退職の意思を伝えることや引継ぎをするのも、きつい作業になります。 

精神状態が悪化すると、うつ病や適応障害などといった精神病を発症してしまう危険性もあります。 

有給休暇は全部消化したい 

退職するなら残っている有給休暇は消化しておきたいですよね。 

有給休暇は労働者の権利なので、消化できてしかるべきですが、有給休暇を取得させないブラック企業も一部あることは事実です。 

すぐにでも退職したいが伝えづらい 

すぐ退職したくても、人が少なかったり後任が決まらなかったりすると、退職の意思を伝えるのも言い出しづらいものです。 

退職の意思を伝えられても、「後任が決まるまで」とズルズルとうやむやにされてしまうこともあります。 

退職を連絡したらもう会社に行きたくない 

自分で退職の意思を会社に伝えた場合、「もう会社に行きたくない」と思っても、1か月程度は会社に通い続ける必要があります。 

退職代行を利用すれば、依頼日から出社しないことも可能です。 

退職代行を安心して利用するために知りたい5つのこと 

退職代行を初めて利用する人は多くの不安と疑問を抱えています。 

そこで、退職代行を利用する上で、知っておきたいことをピックアップしました。 

  • 退職代行を利用すれば確実に退職できる? 
  • 万が一退職できなかったらどうする? 
  • 親にばれずに退職できる? 
  • 追加料金はある? 
  • 会社からの貸与物がある場合はどうすればいい? 

以上の5つの疑問点を解消させておきましょう。 

退職代行を利用すれば確実に退職できる? 

退職代行サービスには一部悪質な業者が混ざっていることは事実です。 

労働組合提携や弁護士監修などの業者を選べば、ほぼ確実に退職できます。 

万が一退職できなかったらどうする? 

料金は支払い済なのに、退職できなかったという事態は避けたいですよね。 

全額返金の制度を設けている業者や退職できてから入金する、後払いができる業者を選べば、「退職できてないのに料金だけとられた」というケースは防げます。 

親にばれずに退職できる? 

親に連絡が行かないように対応は可能です。 

しかし履歴書や緊急連絡先に親の連絡先を記載してある場合、間違えてかけることもあるため、確実なものではありません。 

追加料金はある? 

料金が低すぎる業者だと、追加料金が発生するところもあります。 

追加料金が気になる場合は、追加料金が発生しない定額制を設けているところがおすすめです。 

会社からの貸与物がある場合はどうすればいい? 

会社から貸与物がある場合、自宅からの郵送で返却できます。 

制服がある場合は、クリーニングに出してから返却がベストです。 

無事に退職できた体験談多数|3つのおすすめ退職代行サービス 

退職できた体験談が多数ある、おすすめの退職代行サービスを選びました。 

  • 辞めるんです 
  • 退職代行Jobs 
  • 弁護士法人みやび 

以上の3つです。 

それぞれ特徴が異なる退職代行サービスなので、自分に合ったサービスを利用するようにしましょう。 

辞めるんです 

退職代行業界大手の「辞めるんです」 

退職実績7,000件、退職率100%が信頼の証です。 

  • 即日退職可能 
  • 追加料金なし 
  • 後払い可能 

辞めるんですの公式サイトはこちら⇨

退職代行Jobs 

弁護士監修&労働組合との連携が特徴の「退職代行Jobs 

安価なのにサポートが充実しています。 

  • 全国対応可能 
  • 有給休暇の申請を無料サポート 
  • 退職できなかったら全額返金 

退職代行Jobsの公式サイトはこちら⇨

弁護士法人みやび 

弁護士が退職代行を請け負うことが強みの「弁護士法人みやび」 

弁護士ではない退職代行業者では難しいケースでも対応できます。 

トラブルになりそうな案件は頼れる弁護士に依頼すれば安心です。 

  • 弁護士がフルサポート 
  • 金銭請求&交渉が可能 
  • 損害賠償請求への対応も可能 

弁護士法人みやびの公式サイトはこちら⇨

まとめ 

今回は、退職代行サービスを利用して退職に成功した体験談を紹介しました。 

退職代行サービスの利用者は年々増え続けており、需要は高まっています。 

退職代行サービスを初めて利用するときは不安でいっぱいかもしれません。 

体験談からも不安の声が多く聞こえてきました。 

記事内でおすすめしている3つの退職代行サービスは無料相談もしているので、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか? 

退職に成功すれば、今より明るい世界が広がっていることでしょう。