「エンジニアの転職に参考になるサイトってあるの?」

「エンジニア専門の転職サイトはある?」

エンジニアが年収を上げて理想の働き方を手に入れていくためには、転職を成功させていくことが必須と言えます。

同じ会社に留まっていては年収の上がり方は鈍いですし、働き方は変わりませんよね。

ここでは東証一部上場のIT企業で人事を9年経験した筆者が、エンジニアの転職時に参考にしたいサイトとその選び方をお伝えいたします。

ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトの選び方

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトとして、選ぶ基準をお伝えいたします。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトの選び方1.求人数の多さ

エンジニア転職において選択肢の多さは非常に重要です。

転職の理由として多い理想の働き方と、求人の条件を照らし合わせて、最適な場所を選ぶことが長続きする秘訣とも言えますよね。

リモートワークがよいのか、若い会社で働きたいのか、ホワイト企業を探しているのかなど、人によって求める求人は千差万別です。

また1社だけの応募で決まることは珍しいですし、条件の良い求人を複数見つけることが必要ですので、できるだけ多い求人を探せるサイトは間違いなくおすすめです。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトの選び方2.エンジニア職種の豊富さ

エンジニアと言っても一括りにはできませんよね。

上流から下流、インフラかアプリかWebかなど、エンジニアの中で職種が細かく分かれています。

そのため希望の職種でしっかりと求人が探せることや、エージェントの場合は職種の違いをきちんと理解している人が担当してくれるかは必須となるでしょう。

エンジニアとしてざっくりと分類されているサイトはおすすめできません。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトの選び方3.エンジニアの転職に特化している

転職サイトには大きく、幅広い仕事を扱う総合転職サイトと、エンジニアのような専門職に特化した専門転職サイトがあります。

総合職や事務職など、業界や職種を変えたい方は総合転職サイトで幅広く世の中の仕事を知ることは有益ですが、エンジニアのキャリアと資格を持ち、エンジニアとして働き続ける方には間違いなく専門転職サイトがおすすめです。

エンジニアは専門性が極めて高い仕事ですので、特化サイトのみ使うべきでしょう。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトの選び方4.無料で使える

転職サイトには無料で使えるサービスと、転職者側であっても有料のものがあります。

通常は求人を出す企業がエージェントやサイトにフィーを支払い、掲載や紹介をしてもらうのですが、高年収やハイクラス限定の転職サイトでは転職者側にも登録料がかかります。

事業部長や経営者クラスを狙う転職ならば有料サイトを使うことも選択肢としてありますが、通常のエンジニア転職であれば無料のもので問題ありません。

むしろ怪しいサイトを使い転職に不必要なお金をかけないように注意してください。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト5選

エンジニアの転職時に参考にしたいサイトとして、求人数が多く、職種もしっかりと分類されていて、エンジニアに特化し無料で使えるサイトを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト1.レバテックキャリア

エンジニア転職でおすすめできるサイトにレバテックキャリアがあります。

レバテックキャリアはエンジニアに特化した転職エージェントであり、運営会社がシステムエンジニアリング会社ということもあってエンジニア出身者のエージェントも多いようです。

エンジニアは間違いなく専門職ですので、全く知識がない人に担当されるとアンマッチの企業を紹介されるリスクもあり、時間と労力のムダにもなりかねません。

レバテックキャリアならばあなたのスキル、経験プロジェクト、キャリアや希望を伝えることで、専門的かつ正確に理解し、適した企業を紹介してくれるはずですよね。

専門性が高くエンジニア未経験者にはあまり向かない可能性はありますが、経験者には非常におすすめできるエンジニア専門転職エージェントとなっています。

レバテックキャリアの運営会社情報

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営している無料の転職支援サービスです。

レバテック株式会社自体もシステムエンジニアリング事業を行っており、専門性をベースにITとWebに特化した転職サービスを手掛けています。

設立から4年ほど経っており実績やノウハウも問題ないでしょう。

レバテック株式会社の会社概要
社名レバテック株式会社
資本金60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容

システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定

有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立2017年 8月 1日
東京本社

〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト2.マイナビITエージェント

エンジニア転職にはマイナビITエージェントもおすすめです。

マイナビは新卒採用の時から誰でも知っているはずですが、マイナビエージェントはマイナビグループで転職支援サービスを扱うサイトです。

さらにマイナビエージェントの中でもIT・Webエンジニアに特化しているのがマイナビITエージェントですので、専門性は申し分ありませんよね。

転職エージェントのサポートの手厚さが好評で、特に転職経験の浅い20代と30代の若い方にはとても人気となっています。

マイナビグループですので非公開の求人など求人案件は非常に多く、ベンチャーから東証一部上場企業、外資系ITの超大手の求人まで扱っており申し分ありません。

筆者も東証一部上場のIT企業で10年以上働いていますが、誰でも知っている大手の案件がずらりと並んでいますよね。

模擬面談を無料で練習できるなど、充実のサポート内容となっていますし、転職を成功させたいエンジニアの方にはぜひおすすめです。

マイナビITエージェントの運営会社情報

株式会社マイナビは非常に幅広い事業を手掛ける著名な企業ですよね。

転職支援サービスのマイナビエージェントだけでも、エンジニアに限らず、会計士や税理士、看護師や保育士など多種多様な専門職を扱っています。

もちろん有名な新卒採用でも最大手の1社ですし、知名度や実績、ノウハウについては間違いないでしょう。

株式会社マイナビの会社概要
会社名株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日昭和48年(1973年)8月15日
資本金21億210万円
従業員数約11,400名(マイナビグループ全体)
許可

厚生労働大臣許可番号

有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)

東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら⇒

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト3.Geekly

エンジニア転職におすすめのサイトとしてGeeklyもとても好評です。

GeeklyはITとWebだけではなく、ゲーム業界にも特化している専門的な転職支援エージェントで、専門性については全く申し分ありません。

IT、Web、ゲーム業界に特化したエンジニア専門の転職エージェントですので、ベンチャー企業から上場企業の大手まで非常に豊富な企業を紹介してくれるメリットがあります。

調べてみると、平均でも50社ほど、人によって100社以上の求人を紹介されることもよくあるようです。

このように個人のスキルレベルや希望キャリアに合わせて幅広い企業を紹介してもらえるのは、エンジニア特化サイトの何よりの強みですよね。

また特徴的なのが未経験からエンジニアになりたい若い人や、エンジニア経験が浅い人でも積極的にサポートしている点です。

エンジニア専門の転職エージェントは専門性が高い故に、経験者のサポートに重点を置きがちと評判のサービスも多いのですが、経験が浅くてもエンジニア会社を教えてもらえることはキャリアチェンジしたい方に嬉しいですよね。

Geeklyが若い会社ということもあり勢いがあるため、同じく若くてエンジニアとしてのキャリアを積んでいきたいという方、若いうちにエンジニアにキャリアチェンジしたいという方にも適しています。

若い方やこれから本格的にエンジニアになりたい方にもおすすめのエンジニア専門転職エージェントです。

Geeklyの運営会社情報

Geeklyは株式会社Geekly(ギークリー)が運営しているエンジニア専門の無料転職支援サービスです。

若いベンチャー企業ですので、担当エージェントも若くやる気があるという評判が多いですし、登録したらすぐに電話がかかってきたという話もありました。

転職については若ければ若いほどよいので、できるだけ早く転職をしたい方にはスピーディーに対応してくれる、勢いのある会社と言えるでしょう。

株式会社Geekly(ギークリー)の会社概要
社名株式会社Geekly(ギークリー)
事業内容IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介
本社所在地東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
第2オフィス所在地東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
資本金3000万円
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305272

Geeklyの公式サイトはこちら⇒

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト4.リクルートエージェントIT

転職エージェント大手のリクルートエージェントの中でも、ITに特化したサイトです。

大手だけあり約10万件という圧倒的な求人数を誇りますし、非公開求人が豊富で公開している3-4倍はあるなど、求人において困ることは一切ないでしょう。

また求人の20%が大手企業としていますので、大手への転職を希望している方にも適しています。

土日やオンラインでもエージェントとやり取りができますので、忙しい方でも平日に出向く必要もなく、確実に転職活動を進められます。

総合力の高いリクルートエージェントITはとてもおすすめできます。

リクルートエージェントITの運営会社情報

リクルートエージェントITは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

新卒採用でも最大手の1社である株式会社リクルートの、エンジニア転職専門サイトとなります。

知名度から実績までどれをとっても申し分ない大手と言えるでしょう。

株式会社リクルートの会社概要
会社名株式会社リクルート
本社所在地

〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2

グラントウキョウサウスタワー

設立年月日

2012年 10月1日 株式会社リクルートホールディングス設立時の分社化により設立

2018年 4月1日 株式会社リクルートに商号変更

資本金3億5千万円
従業員数15,807人(2021年4月1日時点 / アルバイト・パート含)

リクルートエージェントの公式サイトはこちら⇒

エンジニアの転職時に参考にしたいサイト5.ワークポート

転職決定人数で一位を取ったこともある、実績豊富な転職サイトです。

創業から18年が経っていますし、エージェントの実績やノウハウは間違いないでしょう。

転職として扱えるエンジニア職種も非常に幅広く、未経験からのエンジニア転職にも向いていることも大きなメリットです。

欠点のないエンジニア転職に使えるサイトと言えます。

ワークポートの運営会社情報

ワークポートは株式会社ワークポートが運営している転職エージェントです。

創立2003年と実績のある会社で、東京本社の他にも全国にオフィスを構えています。

問題なく信頼できる会社と言えるでしょう。

株式会社ワークポートの会社概要
会社名株式会社ワークポート
本社所在地

〒141-0032

東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F

設立年月日2003年3月
資本金4200万円
従業員数法人全体:610名(2021年4月1日時点)/人材紹介部門:530名
厚生労働大臣許可番号13-ユ-040590

まとめ

エンジニアは転職の成功がダイレクトに年収や働き方に響く仕事です。

同じ仕事をしているのに立場によって年収が100万円以上違うことも日常茶飯事ですよね。

エンジニア転職に成功するためには、求人数が多く、職種もしっかりと分類されていて、エンジニアに特化しているサイトを使う必要があります。

転職者側は無料ですので使わない理由がないですよね。

ぜひ参考にして、転職を成功させてもらえればと思います。