今回HR Techガイドでインタビューをさせていただいたのは、IT人材と企業をマッチングする「ITプロパートナーズ」を運営している株式会社Hajimari様です。

50,000名以上の優秀なIT人材と、スタートアップから大企業まで3,000社以上が利用するサービスで、週2日からやリモートなどフレキシブルな案件を多く扱っています。

ITフリーランスの方にも、優秀な人材を確保したい企業の方にも、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

優秀なIT人材が多数登録する「ITプロパートナーズ」の公式サイトはこちら⇒

目次
  1. 株式会社Hajimari様へのインタビュー内容を紹介します
    1. Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、ITプロパートナーズの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」
    2. Q2.「次にITプロパートナーズをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」
    3. Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、ITプロパートナーズの強み・優位性を教えてください。」
    4. Q4.「人材を見つけたい企業側は、まず要望を伝えて60分以内に人材を紹介してもらい、さらに詳細ヒアリングで他にも適した人材がいないか調査してもらえるという使い方でしょうか?」
    5. Q5.「問い合わせから60分以内で優秀なエンジニアの方を紹介していただけるとあります。また紹介企業も3,000社を突破されていますが、60分以内で採用までつながったマッチングも多いのでしょうか?」
    6. Q6.「人材についてはフリーランスも活用できますか? 新規事業推進にフリーランスを活用したいなどのニーズに答えることも可能か教えてください。」
    7. Q7.「人材のニーズヒアリングや、候補者との面談までは無料で行えますでしょうか?」
    8. Q8.「登録者は50,000人を超えていますが、企業の様々な人材ニーズに答えられますか?人材が豊富な領域やこれから増やすべき領域があれば教えてください。」
    9. Q9. 株式会社Hajimariとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。
    10. Q10.「最後にインタビュー記事の読者について、一言お願いします!」
    11. 株式会社Hajimariの会社情報
  2. 最後に

株式会社Hajimari様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社Hajimari様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1.「今回はインタビューのお時間をいただきありがとうございます。まず、ITプロパートナーズの概要について、簡単に教えていただけますでしょうか?」

ITプロパートナーズは、クライアントのご要望に合致する即戦力人材(業務委託契約・正社員)を最短即日で紹介させていただくサービスです。

優秀なIT人材(エンジニア/デザイナー/マーケター/事業開発者 等)を中心に現在50,000名超の方々にご登録いただいており、ご利用企業様は、多数の上場企業を含め、3,000社を超えました。

苦戦される企業様が多い「優秀人材の確保」という顕在ニーズ解決の手段として、また、社内には無いナレッジを外部から取り入れる事業推進の手段のひとつとして、ITフリーランスとクライアントのマッチングの支援をさせていただいております。

Q2.「次にITプロパートナーズをスタートしたきっかけ・経緯を教えていただけますか?」

代表の木村がサービスを立ち上げたきっかけは、企業と個人、双方から木村が悩みを聞いており、それを解決したいと思ったことです。

まず企業側は、前職で数千社のIT系企業の話を聞いてきて、圧倒的な人材不足に悩んでいるというのは明らかでした。

一方で、優秀なIT人材はどう動いているのかと見てみると、同世代の友人も含め、多くの人が起業や独立を選択していましたが、よくよく話を聞いてみると、起業当初は収入確保のため、知り合いベースの仕事を低単価で受けたりしていました。

率直に、「優秀な人なのにもったいない」という思いを強く抱いたそうです。

それならば、「起業や独立にチャレンジしたい優秀な個人と、優秀な人材採用に悩む企業をマッチングすれば双方の問題を解決できるのではないか」と思い、ITプロパートナーズをスタートさせました。

Q3.「ここからは具体的な質問に入っていきたいと思います。競合サービスと比較した際の、ITプロパートナーズの強み・優位性を教えてください。」

他社と比較した強みとしては

企業側:

  1. 優秀な IT フリーランスの登録者が多い(有名 IT 企業出身者も多数登録)
  2. 求める優秀人材確保に至るまでのスピードが正社員の採用と比較して圧倒的に早く、社内には無いナレッジの獲得にも活用できる
  3. エンジニアに留まらず、デザイナー・マーケター・PM など事業の立ち上げ〜推進に必要な全職種をカバーしており、ワンストップでの価値提供が可能

人材側:

  1. 週2日から稼働可能な案件数が他社に比べ圧倒的に多く、柔軟な働き方が実現しやすい
  2. 中間商流を挟まない、クライアントと直接の契約が多く、比較的高単価な案件が多い
  3. 社会的・経済的インパクトの大きな事業を展開するスタートアップや大手企業の新規事業開発推進室など、キャリア観点からも魅力的な案件が多い

といった点がそれぞれ挙げられると思います。

Q4.「人材を見つけたい企業側は、まず要望を伝えて60分以内に人材を紹介してもらい、さらに詳細ヒアリングで他にも適した人材がいないか調査してもらえるという使い方でしょうか?」

はい。

お問い合わせから募集要件や条件などを記載していただくと、まずは弊社に登録している50,000名のユーザーデータベースから現状アクティブかつスキルマッチした方を60分以内にご紹介します。

とは言え、そちらの情報だけではクライアント企業にとってのベストマッチとは言い切れません。

その後、事業規模、課題背景、現場状況などを細かくお伺いした上で、スキル・経験・条件・お人柄などの様々な要素から、候補者を追加でご提案します。

Q5.「問い合わせから60分以内で優秀なエンジニアの方を紹介していただけるとあります。また紹介企業も3,000社を突破されていますが、60分以内で採用までつながったマッチングも多いのでしょうか?」

はい。

弊社から60分以内に紹介した候補者が、クライアント企業から「ぜひお会いしたい」と言っていただくこともございます。

候補者にもクライアント企業をご紹介の上、そのままご面談の設定、採用までスピーディーに至ったケースも多いです。

Q6.「人材についてはフリーランスも活用できますか? 新規事業推進にフリーランスを活用したいなどのニーズに答えることも可能か教えてください。」

基本的に、ITプロパートナーズとしてご紹介する方々はフリーランスという立場で、業務委託準委任契約にてご稼働頂ける方をご紹介しております。

直近では派生サービスとして「ITプロキャリア」という正社員での転職候補者をご紹介することもございますが、基本的にはフリーランスの方々を企業様へご紹介し、企業や事業の抱える課題を解決する支援をさせていただいております。

これまでは、小規模のスタートアップやベンチャー企業が主なご支援先ではありましたが、近年では「正社員ではない外部人材の活用」が上場企業含めて注目されて来ました。

採用の代替手段として、また社内にないノウハウやナレッジを取り入れる手段のひとつとして、積極的にご活用いただけるケースも増加しております。

特に大手企業の場合、新規事業領域における知見・ノウハウが社内にそれほど蓄積されていないケースも多いです。

そのため、外部の優秀なフリーランスに「新規事業立ち上げ責任者」や「プロジェクトのNo.2」として参画してもらうことで、PMFフェーズを促進させたり、事業推進速度を加速させたりすることを目的に、ご相談をいただけるようになって来ました。

実際に新規事業をリリースさせ、大手経済新聞に取り上げられたり、企業内の新たな収益の軸のひとつとして成長していたりするケースもございます。

Q7.「人材のニーズヒアリングや、候補者との面談までは無料で行えますでしょうか?」

はい。

ITプロパートナーズは成果報酬型のサービスモデルのため、企業様からのご相談ベースでのお打ち合わせから、課題感の顕在化や業務要件の定義、人材要件の定義による候補者選定及びご紹介、ご面談設定までは無料でご利用いただけます。

面談の上で双方の要望がマッチして初めて報酬をいただくため、ご興味をお持ちの企業様は、まずはお気軽ご相談をいただけますと幸いです。

Q8.「登録者は50,000人を超えていますが、企業の様々な人材ニーズに答えられますか?人材が豊富な領域やこれから増やすべき領域があれば教えてください。」

非常にうれしい事に、2021年11月現在ではITプロパートナーズの登録者は50,000名を超え、様々なレイヤー・職種の方にご登録頂いております。

とは言え、クライアント企業からのニーズも、一概に「エンジニア」と言いましても、同じ課題・同じ業務の案件はございません。

一社一社の実情・課題までしっかりとヒアリングさせていただき、社内エージェントが様々な条件から候補者を選定いたします。

その中で弊社が強みとしているのは、先述の内容とも少々重複しますが、職種に関わらず、実務もできる現役のハイスキル・ハイレイヤーの方に多くご登録頂いている点です。

そのため、母集団の量に差はあれど、かなり幅広いニーズへの対応ができます。

これから増やしていくべき領域としましては

  • DXをビジネス観点・技術観点踏まえて推進できる人材
  • AI分野やデータアナリティクスに長けている人材
  • コロナ禍の中で更に重視されるインサイドセールス・カスタマーサクセスのご経験者

などを想定しております。

今の市場トレンドや今後の企業組織のあり方も見据えて、その経験やスキルを持つ登録者に登録していただけるようなサービスを創っていく、またはそういったフリーランス人材を育成していく必要があると感じています。

Q9. 株式会社Hajimariとしての、将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。

Hajimariとしては「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める」をビジョンに掲げ、事業展開を進めております。

ITプロパートナーズだけでなく、

  • マーケティング領域に特化した「マーケティングプロパートナーズ」
  • 人事領域に特化した「人事プロパートナーズ」
  • 財務領域特化の「Financeプロパートナーズ」
  • スキルアップ型ファーストキャリア支援サービスの「intee」
  • スタートアップ向けマッチングサイト構築パッケージ「piece」

など、現在だけで6事業を展開しております。

今後も「自立支援」と「幸福度の上昇」をキーワードに様々な事業を展開することで、世の中にひとつでも多くの「自立」と「高い幸福度」を実現させていくこと。

それが、世の中の声や尺度に惑わされず、自分の価値観に沿った道を選択し、その道を自らの手で「正解」にしていく人を増やすことにつながると思っています。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者について、一言お願いします!」

私たちの考える「自立」とは、以下の二つを満たすことを指しています。

  1. 世の中の常識や人の意見に惑わされず、自分自身の価値観で、自分が信じる道を選ぶこと
  2. 自分が選んだ道がたとえ困難な道であっても、それを正解にするべく日々やり抜くこと

私たちは上記のような生き方をする人が一人でも増え、人生の幸福度が高まっていく世の中を作っていきたいと考えています。

ITプロパートナーズでは「挑戦者の自立を支え、自己実現に溢れた世界を創る」という事業ミッションを掲げています。

フリーランスと企業をマッチングするためのお手伝いをしていることは、あくまで手段のひとつに過ぎません。

また、フリーランスとして独立することや、フリーランスを活用することのみですべての課題が解決し、人生の幸福度が高まるとも考えていません。

人・企業それぞれが目指す理想の状態を実現するためには、強い意志と覚悟が必要だと考えています。

そういった自身の自己実現に向けて挑戦をし続ける方々や、いまその一歩を踏み出したいと考えている方々がいらっしゃれば、ぜひ一度ご連絡ください。

全力でサポートさせていただきます!

本日はありがとうございました。

株式会社Hajimariの会社情報

会社名株式会社Hajimari
所在地東京都渋谷区道玄坂1-16-10
渋谷DTビル6階(総合受付)・9階
代表取締役社長木村 直人
公式サイトURLhttps://www.hajimari.inc/

最後に

今回は、「ITプロパートナーズ」を提供している株式会社Hajimari様のインタビュー記事を紹介しました。

人材側にとっても企業側にとってもメリットが多い、フレキシブルな働き方を実現する素晴らしいサービスですね。

最短60分以内という紹介のスピード感に加えて、しっかりとヒアリングをしてベストマッチを目指す細やかさがあるからこそ、多くの人や企業に受け入れられているのではないかと感じました。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからITプロパートナーズの公式サイトをチェックしてみてください。

ITプロパートナーズの公式サイトはこちら⇒

株式会社Hajimari様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!